フォームの作成

表18-13 フォームの作成のチェックリスト

タスク 詳細を知るには
次のようなレイアウトを定義します:
  • 行および列の追加

  • 列と行へのディメンションの割当て

  • 視点、ページ、列および行への属性ディメンションの割当て

  • ユーザーが操作するディメンション・メンバーの選択

  • グリッド・プロパティの設定

  • ディメンション・プロパティの設定

  • 式の行と列の追加

  • Smart Viewフォームの表示オプションの設定

  • 表示プロパティの設定

  • 印刷オプションの設定

  • 検証ルールの追加および更新

レイアウトの定義を参照してください。
ページ軸および視点の定義 フォーム・ページと視点の定義を参照してください。
メンバーの選択 メンバー・セレクタの使用を参照してください。
フォーム精度、コンテキスト・メニューの関連付け、および動的ユーザー変数を有効にするかどうかの設定 フォームの精度およびその他オプションの設定を参照してください。
ビジネス・ルールの選択およびプロパティの設定 ルールについてを参照してください。
アクセス権限の定義 アクセス権限の設定を参照してください。
式の行と列の設計 式の行と列を使用したフォームの設計を参照してください。
データ検証ルールの設計 データ検証を使用したフォームの設計を参照してください。

フォームを作成するには:

  1. 「ナビゲータ」アイコン「ナビゲータ」アイコンをクリックし、「作成および管理」で、「フォーム」をクリックします。
  2. フォームの作成アイコンをクリックします。
  3. 「プロパティ」タブで、80文字までの名前、および255文字までのオプションの説明を入力します。
  4. フォームに関連付ける「キューブ」を選択します。フォームとキューブを参照してください。
  5. オプション: ユーザーにフォームの操作方法を説明する手順を入力します。
  6. 「次」をクリックし、レイアウトの定義を参照します。