アイデンティティ・ドメインへのサインイン

このトピックは、Oracle Cloud Infrastructureコンソールでアイデンティティ・ドメインにサインインする際に、サポートを必要とする場合に役立ちます。

始める前に

サインインの問題のトラブルシューティングを開始する前に、次のことを確認してください:
  • サポートされているブラウザを使用している。サポートされているブラウザは後述します。
  • サインイン情報がある。サインイン情報には次のものが含まれます:
    • ユーザー名およびパスワード。
    • サインインするテナンシおよびアイデンティティ・ドメイン。
    • 管理者の連絡先情報。
    ノート

    ユーザー名、テナンシ、アイデンティティ・ドメインおよび管理者の連絡先情報は、ようこそメールに記載されています。

サポートされているブラウザ

Oracle Cloud Infrastructureでは、次のブラウザとバージョンがサポートされています:

  • Google Chrome 69以降
  • Safari 12.1以降
  • Firefox 62以降(プライベート・ブラウズ・モードはサポートされていません)*

* Firefoxを使用したサインインのトラブルシューティング:

Firefoxブラウザを使用してコンソールにサインインできない場合、次のいずれかの状況に該当する可能性があります:

  • プライベート・ブラウズ・モードを使用しています。コンソールでは、プライベート・ブラウズ・モードはサポートされません。プライベート・ブラウズをオフにして、Firefoxの新しいセッションを開きます。

  • Firefoxの最新バージョンを使用していません。最新バージョンにアップグレードしてください。最新バージョンであるかどうかを確認するには、次の手順に従います: https://support.mozilla.org/en-US/kb/find-what-version-firefox-you-are-using

    バージョンを確認する際に、FirefoxとFirefox ESRのどちらを使用しているかをノートにとっておきます。

  • Firefoxユーザー・プロファイルが破損しています。この問題に対処するには:
    1. Firefoxの最新バージョンにアップグレードします。

    2. 新規ユーザー・プロファイルを作成し、その新規プロファイルを使用してFirefoxを開きます。新規ユーザー・プロファイルを作成する手順は、Mozillaサポートを参照してください: https://support.mozilla.org/en-US/kb/profile-manager-create-and-remove-firefox-profiles

前述のどの方法でも問題が解決されない場合は、Oracleサポートに連絡してください。問題の説明では、FirefoxとFirefox ESRのどちらを使用しているかを必ず指定してください。

プライベート参照モードになっているかどうかはどのようにしたらわかりますか。

プライベート参照モードでは、Firefoxウィンドウの右上隅にマスク・アイコンが表示されます。

アイデンティティ・ドメインへのサインインにサポートが必要な場合。

サインインの一般的な問題と、考えられる解決策を次に示します。発生している問題が見つからない場合は、管理者に連絡してください。必要な場合は、管理者がOracleサポートに問い合せます。
問題 解決策
ユーザー名またはパスワードが無効。

正しい資格証明で、適切なテナンシおよびドメインにサインインしていることを確認してください。テナンシおよびドメインは、受信したようこそメールに記載されています。

パスワードの期限が切れた場合や忘れた場合は、パスワードをリセットする必要があります。「パスワードを忘れた場合のリセット」を参照してください。

アカウントが非アクティブまたは無効化されている。

アカウントをアクティブ化していない場合は、アクティブ化する必要があります。ようこそメールのアクティブ化リンクを使用してください。

アカウントが無効化されている場合は、管理者に連絡して、再度アクティブ化する必要があります。管理者の連絡先情報は、ようこそメールに記載されています。

Webブラウザの問題。

ブラウザがサポートされていないか、プライベート・ブラウジングになっています。「サポートされているブラウザ」を参照してください。

キャッシュの問題。Webブラウザのキャッシュには、以前にアクセスしたWebページの古い情報が含まれているため、サインインで予期しない問題が発生する可能性があります。ご使用のWebブラウザの手順に従ってWebブラウザのキャッシュをクリアし、再度サインインしてください。

ブラウザ・セッションの失効。サポートされているブラウザを使用していて、Webブラウザのキャッシュをクリアしてある場合は、Webブラウザの手順に従ってブラウザをリフレッシュします。

マルチファクタ認証またはデバイス認証の問題。

「プロファイルおよびセキュリティ設定の構成」および「2ステップ検証の管理」を参照してください。

次のステップ

コンソールについて理解します。コンソールを知るを参照してください。

最初のインスタンスの起動ユーザーの追加またはオブジェクト・ストレージへのデータの配置に関するガイド付きチュートリアルに従ってください。

他のユーザーのテナンシの設定を開始します。テナンシを設定するためのベスト・プラクティスについて学習を参照してください。