モジュール java.management

インタフェースCompositeData

  • 既知のすべての実装クラス:
    CompositeDataSupport, GcInfo

    public interface CompositeData
    CompositeDataインタフェースは、複合データ構造を表現する特定の型の複合公開データ・オブジェクトの動作を指定します。
    導入されたバージョン:
    1.5
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      boolean containsKey​(String key)
      このCompositeDataインスタンスにkeyという名前の項目が含まれる場合に限り、trueを返します。
      boolean containsValue​(Object value)
      このCompositeDataインスタンスにvalueという値の項目が含まれる場合に限り、trueを返します。
      boolean equals​(Object obj)
      指定されたobjパラメータとこのCompositeDataインスタンスが等しいかどうかを比較します。
      Object get​(String key)
      keyという名前の項目の値を返します。
      Object[] getAll​(String[] keys)
      keysによって、keysと同じ順番で名前を指定された項目の値から成る配列を返します。
      CompositeType getCompositeType()
      この複合データ・インスタンスの複合型を返します。
      int hashCode()
      このCompositeDataインスタンスのハッシュ・コード値を返します。
      String toString()
      このCompositeDataインスタンスの文字列表現を返します。
      Collection<?> values()
      このCompositeDataインスタンスに含まれる項目値の変更不能なCollectionビューを返します。
    • メソッドの詳細

      • getCompositeType

        CompositeType getCompositeType()
        この複合データ・インスタンスの複合型を返します。
        戻り値:
        このCompositeDataの型。
      • get

        Object get​(String key)
        keyという名前の項目の値を返します。
        パラメータ:
        key - 項目の名前。
        戻り値:
        このキーに関連した値。
        例外:
        IllegalArgumentException - keyがnullまたは空のStringの場合
        InvalidKeyException - keyがこのCompositeDataインスタンスの既存の項目名でない場合
      • getAll

        Object[] getAll​(String[] keys)
        keysによって、keysと同じ順番で名前を指定された項目の値から成る配列を返します。
        パラメータ:
        keys - 項目の名前。
        戻り値:
        キーに対応する値。
        例外:
        IllegalArgumentException - keys内の要素がnullまたは空のStringの場合
        InvalidKeyException - keys内の要素がこのCompositeDataインスタンスの既存の項目名でない場合
      • containsKey

        boolean containsKey​(String key)
        このCompositeDataインスタンスにkeyという名前の項目が含まれる場合に限り、trueを返します。 keyがnullまたは空のStringの場合、このメソッドはfalseを返します。
        パラメータ:
        key - 判定されるキー。
        戻り値:
        このCompositeDataにキーが含まれる場合はtrue。
      • containsValue

        boolean containsValue​(Object value)
        このCompositeDataインスタンスにvalueという値の項目が含まれる場合に限り、trueを返します。
        パラメータ:
        value - 判定される値。
        戻り値:
        このCompositeDataに値が含まれる場合はtrue。
      • values

        Collection<?> values()
        このCompositeDataインスタンスに含まれる項目値の変更不能なCollectionビューを返します。 返されたコレクションのイテレータは、対応する項目名の値をアルファベットの昇順で返します。
        戻り値:
      • equals

        boolean equals​(Object obj)
        指定されたobjパラメータとこのCompositeDataインスタンスが等しいかどうかを比較します。

        次のすべての条件が満たされている場合に限り、trueを返します。

        • objがnullでない
        • objCompositeDataインタフェースも実装している
        • 複合型が等しい
        • 内容、すなわち名前と値のペアが等しい。 内容に含まれる値が配列である場合、オブジェクト参照型の配列に対してdeepEqualsメソッドを呼び出すか、またはプリミティブ型の配列に対してArrays.equals(e1,e2)の適切なオーバーロードを呼び出すのと同様に、値の比較が実行されます

        これらの条件が満たされている場合、このequalsメソッドは、CompositeDataインタフェースの異なった実装であるobjパラメータに対して正常に動作します。ただし、java.util.Collectionインタフェースのequalsメソッドの制約が課されます。

        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj - このCompositeDataインスタンスと等しいかどうかを比較するオブジェクト
        戻り値:
        指定されたオブジェクトがこのCompositeDataインスタンスと等しい場合はtrue
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • hashCode

        int hashCode()
        このCompositeDataインスタンスのハッシュ・コード値を返します。

        CompositeDataインスタンスのハッシュ・コードは、equalsの比較で使用されるすべての情報要素(複合型およびすべての項目値)のハッシュ・コードの合計です。

        これにより、Object.hashCode()メソッドの一般規約によって要求される、任意の2つのCompositeDataインスタンスt1t2で、t1.equals(t2)であればt1.hashCode()==t2.hashCode()となることが保証されます。

        各項目値のハッシュ・コードは、返されたハッシュ・コードに追加されます。 項目値が配列である場合、オブジェクト参照型の配列に対してdeepHashCodeメソッドを呼び出すか、またはプリミティブ型の配列に対してArrays.hashCode(e)の適切なオーバーロードを呼び出すのと同様に、値の比較が実行されます。

        オーバーライド:
        hashCode 、クラス:  Object
        戻り値:
        このCompositeDataインスタンスのハッシュ・コード値
        関連項目:
        Object.equals(java.lang.Object), System.identityHashCode(java.lang.Object)
      • toString

        String toString()
        このCompositeDataインスタンスの文字列表現を返します。

        この文字列表現は、実装クラスの名前、このインタフェースの複合型の文字列表現、および内容(itemName=itemValueのマッピングのリスト)の文字列表現で構成されます。

        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このCompositeDataインスタンスの文字列表現