モジュール java.base
パッケージ java.text

クラスAttributedCharacterIterator.Attribute

java.lang.Object
java.text.AttributedCharacterIterator.Attribute
すべての実装されたインタフェース:
Serializable
直系の既知のサブクラス:
Format.Field, TextAttribute
含まれているインタフェース:
AttributedCharacterIterator

public static class AttributedCharacterIterator.Attribute extends Object implements Serializable
テキスト属性の識別に使用する属性キーを定義します。 これらのキーはAttributedCharacterIteratorおよびAttributedStringで使用されます。
導入されたバージョン:
1.2
関連項目:
  • フィールド詳細

    • LANGUAGE

      public static final AttributedCharacterIterator.Attribute LANGUAGE
      テキストの言語を表す属性キーです。

      値はLocaleのインスタンスです。

      関連項目:
    • READING

      public static final AttributedCharacterIterator.Attribute READING
      テキストの読み方を表す属性キーです。 日本語のように書き方と発音の関連性が低い言語では、多くの場合、書き方とともに読み(発音)を格納する必要があります。

      値はStringのインスタンスを保持するAnnotationのインスタンスです。

      関連項目:
    • INPUT_METHOD_SEGMENT

      public static final AttributedCharacterIterator.Attribute INPUT_METHOD_SEGMENT
      インプット・メソッドのセグメントを表す属性キーです。 インプット・メソッドはテキストをセグメントに分割します。セグメントは通常、単語に対応します。

      値はnull参照を保持するAnnotationのインスタンスです。

      関連項目:
  • コンストラクタの詳細

    • 属性

      protected Attribute(String name)
      指定された名前でAttributeを構築します。
      パラメータ:
      name - Attributeの名前
  • メソッドの詳細

    • equals

      public final boolean equals(Object obj)
      2つのオブジェクトが等しいかどうかを比較します。 このバージョンは、xyが同じオブジェクトを参照している場合にだけx.equals(y)にtrueを返します。すべてのサブクラスで動作が保証されます。
      オーバーライド:
      equals 、クラス:  Object
      パラメータ:
      obj - 比較対象の参照オブジェクト。
      戻り値:
      このオブジェクトがobj引数と同じである場合はtrue、それ以外の場合はfalse
      関連項目:
    • hashCode

      public final int hashCode()
      オブジェクトのハッシュ・コード値を返します。 このバージョンはObject内のものと同一であり、最終バージョンです。
      オーバーライド:
      hashCode 、クラス:  Object
      戻り値:
      このオブジェクトのハッシュ・コード値。
      関連項目:
    • toString

      public String toString()
      オブジェクトの文字列表現を返します。 このバージョンは、クラス名を表す"("、属性を識別する名前の")"の連結を返します。
      オーバーライド:
      toString 、クラス:  Object
      戻り値:
      このオブジェクトの文字列表現
    • getName

      protected String getName()
      属性の名前を返します。
      戻り値:
      Attributeの名前
    • readResolve

      protected Object readResolve() throws InvalidObjectException
      直列化復元されるインスタンスを定義済み定数に解決します。
      戻り値:
      解決されたAttributeオブジェクト
      例外:
      InvalidObjectException - 解決するオブジェクトがAttributeのインスタンスではない場合