Java Platform, Standard Editionツール・リファレンス
目次      

5 アプリケーションの作成と構築

アプリケーションを作成および構築するには、次のコマンドを使用します。

このセクションには、次のコマンドが含まれます。

appletviewer: Webブラウザを使用せずにアプレットを実行します。

extcheck: ターゲットのJava Archive (JAR)ファイルと現在インストールされている拡張機能JARファイル間のバージョンの競合を検出します。

jar: 複数のファイルを1つのJARファイルに結合します。

java: Javaアプリケーションを起動します。

javac: Javaクラスとインタフェースの定義を読み取り、バイト・コードのクラス・ファイルにコンパイルします。

javadoc: Javaソース・ファイルから、APIドキュメントのHTMLページを生成します。

javah: JavaクラスからCヘッダー・ファイルとCソース・ファイルを生成します。

javap: 1つ以上のクラス・ファイルを逆アセンブルします。

jdb: Javaプラットフォームのプログラムのバグを発見して修正します。

jdeps: Javaクラスに依存するアナライザ

目次      

Copyright © 1993, 2019, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.