集約プロパティ引数

集約行、集約列、集約セルは、それぞれ複数の行、列、セルを含んでいます。集約プロパティ引数は、次の算術関数の構文の最後にある引数です。

FunctionName(GridName.Gridelement[segment(range)].property)
         

集約プロパティは、行、列またはセルの参照に適用します。集計プロパティには次のものがあります。

算術関数引数として使用される場合は、プロパティのデフォルトはその関数と同じになります。次の例では、デフォルトのプロパティはAverageです。

Average(row[2])

算術関数引数として使用されない場合は、プロパティのデフォルトはsumになります。次の例では、デフォルトのプロパティは集約行のsumです。

row[2]