モジュール java.desktop
パッケージ java.awt.geom

クラスPoint2D

  • すべての実装されたインタフェース:
    Cloneable
    直系の既知のサブクラス:
    Point, Point2D.Double, Point2D.Float

    public abstract class Point2D
    extends Object
    implements Cloneable
    Point2Dクラスは、(x,y)座標空間の位置を表す点を定義します。

    このクラスは、2D座標を格納するすべてのオブジェクトの抽象スーパー・クラスにすぎません。 座標の実際の記憶域表現はサブクラスに委ねられます。

    導入されたバージョン:
    1.2
    • ネストされたクラスのサマリー

      ネストされたクラス 
      修飾子と型 クラス 説明
      static class  Point2D.Double
      Doubleクラスは、double精度で指定された点を定義します。
      static class  Point2D.Float
      Floatクラスは、float精度で指定された点を定義します。
    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      修飾子 コンストラクタ 説明
      protected Point2D()
      これは、インスタンスを直接には生成できない抽象クラスです。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド 静的メソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      Object clone()
      このオブジェクトと同じクラスで、同じ内容の新しいオブジェクトを作成します。
      double distance​(double px, double py)
      このPoint2Dから指定された点までの距離を返します。
      static double distance​(double x1, double y1, double x2, double y2)
      2つの点の間の距離を返します。
      double distance​(Point2D pt)
      このPoint2Dから指定されたPoint2Dまでの距離を返します。
      double distanceSq​(double px, double py)
      このPoint2Dから指定された点までの距離の2乗を返します。
      static double distanceSq​(double x1, double y1, double x2, double y2)
      2つの点の間の距離の2乗を返します。
      double distanceSq​(Point2D pt)
      このPoint2Dから指定されたPoint2Dまでの距離の2乗を返します。
      boolean equals​(Object obj)
      2つの点が等しいかどうかを判定します。
      abstract double getX()
      このPoint2DのX座標をdouble精度で返します。
      abstract double getY()
      このPoint2DのY座標をdouble精度で返します。
      int hashCode()
      このPoint2Dのハッシュ・コードを返します。
      abstract void setLocation​(double x, double y)
      このPoint2Dの位置を、指定されたdouble型の座標に設定します。
      void setLocation​(Point2D p)
      このPoint2Dの位置を、指定されたPoint2Dオブジェクトと同じ座標に設定します。
    • コンストラクタの詳細

      • Point2D

        protected Point2D()
        これは、インスタンスを直接には生成できない抽象クラスです。 インスタンス生成のためには型固有の実装サブクラスが用意されており、これらのサブクラスにより、下記の各種アクセス用メソッドに必要な情報を格納するための形式が多数提供されます。
        導入されたバージョン:
        1.2
        関連項目:
        Point2D.Float, Point2D.Double, Point
    • メソッドの詳細

      • getX

        public abstract double getX()
        このPoint2DのX座標をdouble精度で返します。
        戻り値:
        このPoint2DのX座標。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • getY

        public abstract double getY()
        このPoint2DのY座標をdouble精度で返します。
        戻り値:
        このPoint2DのY座標。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • setLocation

        public abstract void setLocation​(double x,
                                         double y)
        このPoint2Dの位置を、指定されたdouble型の座標に設定します。
        パラメータ:
        x - 次に対する新しいX座標: Point2D
        y - 次に対する新しいY座標: Point2D
        導入されたバージョン:
        1.2
      • setLocation

        public void setLocation​(Point2D p)
        このPoint2Dの位置を、指定されたPoint2Dオブジェクトと同じ座標に設定します。
        パラメータ:
        p - このPoint2Dの設定先の指定されたPoint2D
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distanceSq

        public static double distanceSq​(double x1,
                                        double y1,
                                        double x2,
                                        double y2)
        2つの点の間の距離の2乗を返します。
        パラメータ:
        x1 - 最初に指定された点のX座標
        y1 - 最初に指定された点のY座標
        x2 - 2番目に指定された点のX座標
        y2 - 2番目に指定された点のY座標
        戻り値:
        指定された2つの座標セットの間の距離の2乗。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distance

        public static double distance​(double x1,
                                      double y1,
                                      double x2,
                                      double y2)
        2つの点の間の距離を返します。
        パラメータ:
        x1 - 最初に指定された点のX座標
        y1 - 最初に指定された点のY座標
        x2 - 2番目に指定された点のX座標
        y2 - 2番目に指定された点のY座標
        戻り値:
        指定された2つの座標セットの間の距離。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distanceSq

        public double distanceSq​(double px,
                                 double py)
        このPoint2Dから指定された点までの距離の2乗を返します。
        パラメータ:
        px - 次に対して測定される、指定された点のX座標: Point2D
        py - 次に対して測定される、指定された点のY座標: Point2D
        戻り値:
        このPoint2Dと指定された点の間の距離の2乗。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distanceSq

        public double distanceSq​(Point2D pt)
        このPoint2Dから指定されたPoint2Dまでの距離の2乗を返します。
        パラメータ:
        pt - 次に対して測定される、指定された点: Point2D
        戻り値:
        このPoint2Dから指定されたPoint2Dまでの間の距離の2乗。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distance

        public double distance​(double px,
                               double py)
        このPoint2Dから指定された点までの距離を返します。
        パラメータ:
        px - 次に対して測定される、指定された点のX座標: Point2D
        py - 次に対して測定される、指定された点のY座標: Point2D
        戻り値:
        このPoint2Dと指定された点の間の距離。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • distance

        public double distance​(Point2D pt)
        このPoint2Dから指定されたPoint2Dまでの距離を返します。
        パラメータ:
        pt - 次に対して測定される、指定された点: Point2D
        戻り値:
        このPoint2Dと指定されたPoint2Dの間の距離。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • clone

        public Object clone()
        このオブジェクトと同じクラスで、同じ内容の新しいオブジェクトを作成します。
        オーバーライド:
        clone、クラス: Object
        戻り値:
        このインスタンスの複製。
        例外:
        OutOfMemoryError - 十分なメモリーがない場合。
        導入されたバージョン:
        1.2
        関連項目:
        Cloneable
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        2つの点が等しいかどうかを判定します。 Point2Dの2つのインスタンスは、xおよびyメンバー・フィールド(座標空間でそれらの位置を表す)の値が同じ場合に等しくなります。
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj - 次と比較されるオブジェクト: Point2D
        戻り値:
        比較対象のオブジェクトがPoint2Dのインスタンスであり、同じ値を持つ場合はtrue、それ以外の場合はfalse
        導入されたバージョン:
        1.2
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap