モジュール java.management
パッケージ javax.management

クラスAttributeList

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Cloneable, Iterable<Object>, Collection<Object>, List<Object>, RandomAccess

    public class AttributeList
    extends ArrayList<Object>

    MBeanの属性の値のリストを表します。 MBeanServerおよびMBeanServerConnectiongetAttributesメソッドとsetAttributesメソッドを参照してください。

    推奨されてはいませんが、互換性を維持するためにAttributeのインスタンス以外のオブジェクトをAttributeListに追加することはできます。 ただし、AttributeList型保証することはできます。これは、Attribute以外のオブジェクトを追加しようとすると、 IllegalArgumentExceptionが発生することを意味します。 AttributeListでメソッドasList()を呼び出すと、型保証されます。

    導入されたバージョン:
    1.5
    関連項目:
    直列化された形式
    • コンストラクタの詳細

      • AttributeList

        public AttributeList()
        空のAttributeListを構築します。
      • AttributeList

        public AttributeList​(int initialCapacity)
        指定された初期容量で空のAttributeListを作成します。
        パラメータ:
        initialCapacity - AttributeListの初期容量.ArrayList(int)で指定されています。
      • AttributeList

        public AttributeList​(AttributeList list)
        指定されたAttributeListの要素を、AttributeListのイテレータによって返される順に格納するAttributeListを構築します。 AttributeListインスタンスの初期サイズは、指定されたAttributeListのサイズの110%です。
        パラメータ:
        list - 新しいAttributeListの初期コンテンツを定義するAttributeList
        関連項目:
        ArrayList(java.util.Collection)
      • AttributeList

        public AttributeList​(List<Attribute> list)
        指定されたAttributeListの要素を、Listのイテレータによって返される順に格納するListを構築します。
        パラメータ:
        list - 新しいAttributeListの初期コンテンツを定義するList
        例外:
        IllegalArgumentException - listパラメータがnullの場合。または、listパラメータにAttribute以外のオブジェクトが含まれる場合。
        導入されたバージョン:
        1.6
        関連項目:
        ArrayList(java.util.Collection)
    • メソッドの詳細

      • asList

        public List<Attribute> asList()
        このリストのビューをList<Attribute>として返します。 戻り値を変更すると元のAttributeListが変更され、逆の場合も同じです。
        戻り値:
        このAttributeListの内容を反映するList<Attribute>

        このメソッドが指定されたAttributeListインスタンスで呼び出された場合、Attribute以外のインスタンスにオブジェクトを追加しようとすると、IllegalArgumentExceptionで失敗します。 互換性を維持するため、このメソッドが呼び出されたことのないAttributeListでは、Attribute以外のオブジェクトを追加することが可能です。

        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeListAttribute以外の要素が含まれる場合。
        導入されたバージョン:
        1.6
      • add

        public void add​(Attribute object)
        リストの最後の要素として、指定されたAttributeを追加します。
        パラメータ:
        object - 追加される属性。
      • add

        public void add​(int index,
                        Attribute object)
        要素として指定された属性を指定された位置に挿入します。 インデックス値が現在の位置を表す値以上である要素は、上に移動します。 index < 0 || index > size()の場合、インデックスは範囲外となり、java.lang.IndexOutOfBoundsExceptionをラップするRuntimeOperationsExceptionがスローされます。
        パラメータ:
        object - 挿入されるAttributeオブジェクト。
        index - リスト内の新しいAttributeオブジェクトの挿入位置。
      • set

        public void set​(int index,
                        Attribute object)
        指定された位置の要素を、指定された属性に設定します。 この位置より前の要素は破棄されます。 index < 0 || index > size()の場合、インデックスは範囲外となり、java.lang.IndexOutOfBoundsExceptionをラップするRuntimeOperationsExceptionがスローされます。
        パラメータ:
        object - 属性要素の設定値。
        index - 指定された位置。
      • addAll

        public boolean addAll​(AttributeList list)
        指定されたAttributeList内のすべての要素を、指定されたAttributeListのイテレータによって返される順番で、リストの末尾に付加します。
        パラメータ:
        list - リストに挿入される要素。
        戻り値:
        この呼出しの結果、このリストが変更された場合はtrue。
        関連項目:
        ArrayList.addAll(java.util.Collection)
      • addAll

        public boolean addAll​(int index,
                              AttributeList list)
        指定されたAttributeList内のすべての要素を、指定されたAttributeListのイテレータによって返される順番で、指定の位置に挿入します。 index < 0 || index > size()の場合、インデックスは範囲外となり、java.lang.IndexOutOfBoundsExceptionをラップするRuntimeOperationsExceptionがスローされます。
        パラメータ:
        list - リストに挿入される要素。
        index - 指定されたAttributeListから最初の要素を挿入する位置。
        戻り値:
        この呼出しの結果、このリストが変更された場合はtrue。
        関連項目:
        ArrayList.addAll(int, java.util.Collection)
      • add

        public boolean add​(Object element)
        リストの最後に、指定された要素を追加します。
        定義:
        add、インタフェース: Collection<Object>
        定義:
        add、インタフェース: List<Object>
        オーバーライド:
        add、クラス: ArrayList<Object>
        パラメータ:
        element - リストに追加される要素。
        戻り値:
        true (Collection.add(E)で指定されているとおり)
        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeList型保証されており、elementAttributeでない場合。
      • add

        public void add​(int index,
                        Object element)
        リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。 その位置とそれ以降に要素があればそれらを右に移動させ、各要素のインデックスに1を加えます。
        定義:
        add、インタフェース: List<Object>
        オーバーライド:
        add、クラス: ArrayList<Object>
        パラメータ:
        index - 指定の要素が挿入される位置のインデックス
        element - 挿入される要素
        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeList型保証されており、elementAttributeでない場合。
      • addAll

        public boolean addAll​(Collection<?> c)
        指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します。 オペレーションの進行中に、指定されたコレクションが変更された場合の、このオペレーションの動作は定義されていません。 (つまり、指定されたコレクションがこのリスト自身であり、リストが空でない場合、この呼出しの動作は保証されません。)
        定義:
        addAll、インタフェース: Collection<Object>
        定義:
        addAll、インタフェース: List<Object>
        オーバーライド:
        addAll、クラス: ArrayList<Object>
        パラメータ:
        c - このリストに追加される要素を含むコレクション。
        戻り値:
        呼出しの結果としてこのリストが変更された場合はtrue
        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeList型保証されており、cAttribute以外の要素が含まれる場合。
        関連項目:
        AbstractCollection.add(Object)
      • addAll

        public boolean addAll​(int index,
                              Collection<?> c)
        指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します。 その位置とそれ以降に要素がある場合は、それらを右に移動して、各要素のインデックスに1を加えます。 新しい要素は、指定されたコレクションのイテレータによって返される順番でリストに挿入されます。
        定義:
        addAll、インタフェース: List<Object>
        オーバーライド:
        addAll、クラス: ArrayList<Object>
        パラメータ:
        index - 指定されたコレクションの最初の要素を挿入する位置のインデックス。
        c - このリストに追加される要素を含むコレクション。
        戻り値:
        呼出しの結果としてこのリストが変更された場合はtrue
        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeList型保証されており、cAttribute以外の要素が含まれる場合。
      • set

        public Object set​(int index,
                          Object element)
        リストの指定された位置にある要素を、指定された要素で置き換えます。
        定義:
        set、インタフェース: List<Object>
        オーバーライド:
        set、クラス: ArrayList<Object>
        パラメータ:
        index - 置換される要素のインデックス。
        element - 指定された位置に格納される要素。
        戻り値:
        指定された位置に以前あった要素。
        例外:
        IllegalArgumentException - このAttributeList型保証されており、elementAttributeでない場合。