モジュール java.desktop
パッケージ java.awt

クラスPanel

  • すべての実装されたインタフェース:
    ImageObserver, MenuContainer, Serializable, Accessible
    直系の既知のサブクラス:
    Applet

    public class Panel
    extends Container
    implements Accessible
    Panelは、もっとも単純なコンテナ・クラスです。 パネルは、ほかのパネルなどのさまざまなコンポーネントを貼り付けるためのスペースをアプリケーションに提供します。

    パネルのデフォルトのレイアウト・マネージャはFlowLayoutレイアウト・マネージャです。

    導入されたバージョン:
    1.0
    関連項目:
    FlowLayout, 直列化された形式
    • コンストラクタの詳細

      • Panel

        public Panel()
        デフォルトのレイアウト・マネージャを使って新しいパネルを作成します。 すべてのパネルのデフォルトのレイアウト・マネージャはFlowLayoutクラスです。
      • Panel

        public Panel​(LayoutManager layout)
        指定されたレイアウト・マネージャを持つ新しいパネルを作成します。
        パラメータ:
        layout - このパネルのレイアウト・マネージャ。
        導入されたバージョン:
        1.1
    • メソッドの詳細

      • getAccessibleContext

        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このPanelに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 パネルの場合、AccessibleContextはAccessibleAWTPanelの形式を取ります。 必要に応じて新しいAccessibleAWTPanelインスタンスを作成します。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        Overrides:
        getAccessibleContext、クラス: Component
        戻り値:
        このPanelのAccessibleContextとして機能するAccessibleAWTPanel
        導入されたバージョン:
        1.3