JavaScript is required to for searching.
ナビゲーションリンクをスキップ
印刷ビューの終了
Oracle Solaris のシステム管理 (Oracle Solaris ゾーン、Oracle Solaris 10 ゾーン、およびリソース管理)     Oracle Solaris 11 Information Library (日本語)
search filter icon
search icon

ドキュメントの情報

はじめに

パート I Oracle Solaris のリソース管理

1.  リソース管理の紹介

2.  プロジェクトとタスク (概要)

3.  プロジェクトとタスクの管理

4.  拡張アカウンティング (概要)

拡張アカウンティングの紹介

拡張アカウンティングの動作

拡張可能な形式

exacct レコードとその形式

ゾーンがインストールされている Oracle Solaris システムでの拡張アカウンティングの使用

拡張アカウンティング構成

拡張アカウンティングの起動および持続的な有効化

レコード

拡張アカウンティングで使用されるコマンド

libexacct に対する Perl インタフェース

5.  拡張アカウンティングの管理 (手順)

6.  リソース制御 (概要)

7.  リソース制御の管理 (手順)

8.  公平配分スケジューラ (概要)

9.  公平配分スケジューラの管理 (手順)

10.  リソース上限デーモンによる物理メモリーの制御 (概要)

11.  リソース上限デーモンの管理 (手順)

12.  リソースプール (概要)

13.  リソースプールの作成と管理 (手順)

14.  リソース管理の構成例

パート II Oracle Solaris ゾーン

15.  Oracle Solaris ゾーンの紹介

16.  非大域ゾーンの構成 (概要)

17.  非大域ゾーンの計画と構成 (手順)

18.  非大域ゾーンのインストール、停止処理、停止、アンインストール、クローニングについて (概要)

19.  非大域ゾーンのインストール、ブート、停止処理、停止、アンインストール、およびクローニング (手順)

20.  非大域ゾーンへのログイン (概要)

21.  非大域ゾーンへのログイン (手順)

22.  ゾーンの移行と zonep2vchk ツールについて

23.  Oracle Solaris システムの移行と非大域ゾーンの移行 (タスク)

24.  ゾーンがインストールされている Oracle Solaris 11 システムでの自動インストールおよびパッケージ

25.  Oracle Solaris ゾーンの管理 (概要)

26.  Oracle Solaris ゾーンの管理 (手順)

27.  不変ゾーンの構成と管理

28.  Oracle Solaris ゾーンで発生するさまざまな問題の解決

パート III Oracle Solaris 10 ゾーン

29.  Oracle Solaris 10 ゾーンの紹介

30.  Oracle Solaris 10 システムの評価とアーカイブの作成

31.  (省略可能) Oracle Solaris 10 ゾーンへの Oracle Solaris 10 native 非大域ゾーンの移行

32.  solaris10 ブランドゾーンの構成

33.  solaris10 ブランドゾーンのインストール

34.  ゾーンのブート、ログイン、ゾーンの移行

用語集

索引

libexacct に対する Perl インタフェース

Perl インタフェースによって、exacct フレームワークで作成されたアカウンティングファイルを読み取ることのできる、Perl スクリプトを作成できます。exacct ファイルを作成する Perl スクリプトも作成できます。

このインタフェースの機能は、ベースとなる C 言語の API と同様です。可能な場合は、ベースとなる C 言語の API から取得したデータを Perl データタイプとして表示します。このインタフェースを使用すると、データへのアクセスが容易になり、またバッファーでのパックとアンパックの操作が不要になります。さらに、あらゆるメモリー管理が Perl ライブラリによって実行されます。

各種のプロジェクト、タスク、exacct 関連機能はいくつかのグループに分けられます。各機能グループは、別々の Perl モジュールに配置されます。各モジュールは、Oracle Solaris の標準の Sun::Solaris:: Perl パッケージ接頭辞で始まります。Perl exacct ライブラリが提供するクラスはすべて、Sun::Solaris::Exacct モジュールの下にあります。

配下の libexacct(3LIB) ライブラリは、exacct 形式のファイル、カタログタグ、および exacct オブジェクトに対する操作を実行します。exacct オブジェクトは、次の 2 つのタイプに分けられます。

次の表に各モジュールの概要を示します。

モジュール (空白文字は使用不可)
説明
参照先
Sun::Solaris::Project
このモジュールは、次のプロジェクト操作関数にアクセスする機能を提供します。getprojid(2)endprojent(3PROJECT)fgetprojent(3PROJECT)getdefaultproj(3PROJECT)getprojbyid(3PROJECT)getprojbyname(3PROJECT)getprojent(3PROJECT)getprojidbyname(3PROJECT)inproj(3PROJECT)project_walk(3PROJECT)setproject(3PROJECT)、 および setprojent(3PROJECT) です。
Project(3PERL)
Sun::Solaris::Task
このモジュールは、タスク操作関数である gettaskid(2)settaskid(2) にアクセスする機能を提供します。
Task(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct
最上位レベルの exacct モジュール。このモジュールは、exacct 関連のシステムコールである getacct(2)putacct(2)、および wracct(2) にアクセスする機能を提供します。このモジュールは、libexacct(3LIB) ライブラリ関数である ea_error(3EXACCT) にアクセスする機能も提供します。exacct EO_*、EW_*、EXR_*、P_*、および TASK_* マクロのすべてに対応する定数も、このモジュールで提供されます。
Exacct(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct:: Catalog
このモジュールは、exacct カタログタグ内のビットフィールドにアクセスする、オブジェクト指向型メソッドを提供します。このモジュールによって、EXC_*、EXD_*、および EXD_* マクロの定数にもアクセスできます。
Exacct::Catalog(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct:: File
このモジュールは、次の libexacct アカウンティングファイル関数にアクセスする、オブジェクト指向型メソッドを提供します。ea_open(3EXACCT)ea_close(3EXACCT)ea_get_creator(3EXACCT)ea_get_hostname(3EXACCT)ea_next_object(3EXACCT)ea_previous_object(3EXACCT)、 および ea_write_object(3EXACCT) です。
Exacct::File(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct:: Object
このモジュールは、個々の exacct アカウンティングファイルオブジェクトにアクセスする、オブジェクト指向型メソッドを提供します。exacct オブジェクトは、該当する Sun::Solaris::Exacct::Object サブクラスに与えられた、隠された参照として表されます。このモジュールはさらに、アイテムかグループかのオブジェクトタイプに分けられます。このレベルで、ea_match_object_catalog(3EXACCT) および ea_attach_to_object(3EXACCT) 関数にアクセスするメソッドがあります。
Exacct::Object(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct:: Object::Item
このモジュールは、独立した exacct アカウンティングファイルアイテムにアクセスする、オブジェクト指向型メソッドを提供します。このタイプのオブジェクトは、Sun::Solaris::Exacct::Object から継承します。
Exacct::Object::Item(3PERL)
Sun::Solaris::Exacct:: Object::Group
このモジュールは、独立した exacct アカウンティングファイルグループにアクセスする、オブジェクト指向型メソッドを提供します。このタイプのオブジェクトは、Sun::Solaris::Exacct::Object から継承します。これらのオブジェクトによって、ea_attach_to_group(3EXACCT) 関数にアクセスできます。グループ内のアイテムは Perl 配列として表されます。
Exacct::Object::Group(3PERL)
Sun::Solaris::Kstat
このモジュールは、kstat 機能に対する Perl のタイハッシュインタフェースを提供します。このモジュールの使用例については、Perl で記述された /bin/kstat を参照してください。
Kstat(3PERL)

表で説明したモジュールの使用例については、libexacct に対する Perl インタフェースの使用」を参照してください。