Oracle Audit Vault and Database Firewall 20

Oracle Audit Vault and Database Firewallでは、データベースの監査ログとSQLトラフィックの取得を組み合せた包括的なデータベース・アクティビティ・モニタリング(DAM)ソリューションが提供されます。OracleおよびOracle以外のデータベース・トラフィックをモニターし、脅威を検出してブロックします。データベース、オペレーティング・システム、ディレクトリおよびその他のソースからの監査データを統合することにより、コンプライアンス・レポートを改善します。

Oracle Lifetime Support Policyガイドで指定されているようにリリース12.2のプレミア・サポートが2021年3月に終了したため、早い時期にOracle AVDF 20にアップグレードします。詳細は、Oracle AVDF 20のアップグレードに関するドキュメントを参照してください。

はじめに

データベースの監査およびファイアウォールのモニタリングのためにOracle Audit Vault and Database Firewallの使用を開始します。

インストール、アップグレードおよびデプロイ

Oracle Audit Vault and Database Firewall 20のインストールまたはアップグレードのステップについて説明します。これには、Audit Vault Agent、データベース・ファイアウォールおよびAudit Vault Serverが含まれます。

監査収集とモニタリング

監査収集のターゲットの登録方法、監査レコードを収集するための監査証跡の設定方法、ターゲットへのSQLトラフィックをモニターするためのデータベース・ファイアウォールの構成方法について説明します。

ポリシー、アラートおよびレポート

監査ポリシーの作成方法、ファイアウォール・ポリシーの作成方法、監査データ保存ポリシーの構成方法、アラートの設定方法、監査レポートとアラート・レポートの表示方法について説明します。

その他のタスク

Hybrid Cloud、高可用性、ホスト・モニターの使用、Microsoft Active DirectoryまたはOpenLDAPの統合に関するタスク。