コンピュート・シェイプ

シェイプは、インスタンスに割り当てるOCPU数、メモリー容量およびその他のリソースを決定するテンプレートです。コンピュート・シェイプは、AMDプロセッサ、IntelプロセッサおよびArmベースのプロセッサで使用できます。

このトピックでは、ベア・メタル・インスタンス、仮想マシン(VM)および専用仮想マシン・ホストで使用できるシェイプの基本情報を提供します。サービス制限の詳細は、コンピュート制限を参照してください。NVMeデバイスでのデータの保護の詳細は、NVMeデバイスでのデータの保護を参照してください。

ノート

  • 新しいリージョンが使用可能になると、ホスト容量も使用可能になるまでに数週間かかる場合があります。
  • インスタンスでステートフル・セキュリティ・ルールを使用している場合、各インスタンスには、インスタンスのシェイプに基づいて、追跡可能な同時接続の最大数があります。

フレキシブル・シェイプ

フレキシブル・シェイプは、VMの起動時またはサイズ変更時にOCPU数およびメモリー容量をカスタマイズできるシェイプです。フレキシブル・シェイプを使用してVMインスタンスを作成する場合、インスタンスで実行するワークロードに必要なOCPU数およびメモリー容量を選択します。ネットワーク帯域幅およびVNICの数は、OCPUの数に比例してスケーリングされます。この柔軟性により、ワークロードに一致するVMを構築できるため、パフォーマンスを最適化し、コストを最小限に抑えることができます。

フレキシブル・シェイプは、次のとおりです:

  • VM.Standard3.Flex (Intel)
  • VM.Standard.E3.Flex (AMD)
  • VM.Standard.E4.Flex (AMD)
  • VM.Standard.A1.Flex (AmpereのArmプロセッサ)
  • VM.DenseIO.E4.Flex (AMD)
  • VM.Optimized3.Flex (Intel)

フレキシブル・メモリーは、フレキシブル・シェイプでも使用できます。許容されるメモリー容量は、選択したOCPUの数に基づきます。

標準および最適化フレキシブル・シェイプの場合、OCPUに対するメモリーの比率はシェイプによって異なります。

シェイプ 最大OCPU 最小メモリー 最大メモリー
VM.Standard3.Flex 32 1GBまたはOCPUの数に一致する値(いずれか大きい方) 64GB/OCPU、合計最大512 GB
VM.Standard.E3.Flex 64 1GBまたはOCPUの数に一致する値(いずれか大きい方) 64GB/OCPU、合計最大1024 GB
VM.Standard.E4.Flex 64 1GBまたはOCPUの数に一致する値(いずれか大きい方) 64GB/OCPU、合計最大1024 GB
VM.Standard.A1.Flex 80 1GBまたはOCPUの数に一致する値(いずれか大きい方) 64GB/OCPU、合計最大512 GB
VM.Optimized3.Flex 18 1GBまたはOCPUの数に一致する値(いずれか大きい方) 64GB/OCPU、合計最大256 GB

Dense I/Oフレキシブル・シェイプでは、次の構成を使用できます。

  • 8 OCPU、128 GBメモリー
  • 16 OCPU、256 GBメモリー
  • 32 OCPU、512 GBメモリー

これらのリソースは、1秒当たりの粒度で最小1分で課金されます。ワークロードに一致するシェイプを選択し、ワークロードの変更時にシェイプを変更して、コストを最適化します。たとえば、コアとメモリーの比率を低くすることで、コンピュート処理能力を最大化するようにVMを構成できます。または、インメモリー・データベースやビッグ・データ処理エンジンなどのアプリケーションの場合、コアとメモリーの比率が高いインスタンスを構成します。ワークロードの変化に応じてOCPUおよびメモリーを変更し、パフォーマンスを向上させるためにスケール・アップするか、コストを削減するためにスケール・ダウンします。

サポートされているイメージ

ほとんどのプラットフォーム・イメージは、フレキシブル・シェイプと互換性があります。フレキシブル・シェイプがリリースされた後に公開されたプラットフォーム・イメージを使用します(リリース日については、コンピュートのリリース・ノートを参照してください)。

イメージによっては、カスタム・イメージもサポートされます。カスタム・イメージにフレキシブル・シェイプの互換性を追加し、フレキシブル・シェイプでイメージをテストして、実際にシェイプで動作することを確認する必要があります。

サポートされているリージョン

サポートされているリージョンのリストは、コンピュート・インスタンスのサービス制限を参照してください。追加のリージョンでホスト容量が使用可能になると、リストが更新されます。

ノート

A1シェイプでは、容量が制限される場合があります。

ベア・メタル・シェイプ

ベア・メタル・インスタンスには、次のシェイプを使用できます:

ネットワーク帯域幅はVCN内のトラフィックの予想帯域幅に基づいています。シェイプに対してアクティブな物理NICを判別するには、次の表のネットワーク帯域幅の仕様を参照してください。ネットワーク帯域幅が「2 x <帯域幅> Gbps」と表示されている場合は、NIC 0とNIC 1の両方がアクティブであることを意味します。

標準シェイプ

汎用ワークロード向けに設計され、広範なアプリケーションおよびユース・ケースに適しています。標準シェイプでは、バランスのよいコア、メモリーおよびネットワーク・リソースが提供されます。標準シェイプはIntel、AMDおよびArmベースのプロセッサで使用できます。

ベア・メタル標準シリーズは、次のとおりです:

  • BM.Standard3.64: X9ベースの標準コンピュート。プロセッサ: Intel Xeon Platinum 8358。ベース周波数2.6GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。
  • BM.Standard.E4: E4ベースの標準コンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7J13。ベース周波数2.55GHz、最大ターボ周波数3.5GHz。
  • BM.Standard.A1: Ampere A1 ComputeのArmベースの標準コンピュート。各OCPUは、1つのハードウェア実行スレッドに相当します。プロセッサ: Ampere Altra Q80-30。最大周波数3.0GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard3.64 64 1024 ブロック・ストレージのみ 2 x 50Gbps 256 129 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに128)
BM.Standard.E4.128 128 2048 ブロック・ストレージのみ 2 x 50Gbps 256 129 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに128)

BM.Standard.A1.160

Armベースのコンピュートを参照してください。

160 1024 ブロック・ストレージのみ 2 x 50Gbps 256 このシェイプでは、Windowsイメージはサポートされていません。

Dense I/Oシェイプ

大規模データベース、ビッグ・データ・ワークロード、および高パフォーマンスのローカル・ストレージを必要とするアプリケーション用に設計されています。DenseIOシェイプには、ローカルにアタッチされたNVMeベースのSSDが含まれます。

これは、ベア・メタルDense I/Oシリーズです:

  • BM.DenseIO.E4: E4-based密I/Oコンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7J13。ベース周波数2.55GHz、最大ターボ周波数3.5GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.DenseIO.E4.128 128 2048 54.4 TB NVMe SSD Storage (8ドライブ) 2 x 50Gbps 256 129 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに128)

GPUシェイプ

ハードウェアで高速化されるワークロード用に設計されています。GPUシェイプには、IntelまたはAMDのCPUおよびNVIDIAグラフィック・プロセッサが含まれます。

これは、ベア・メタルGPUシリーズです:

  • BM.GPU4: E3-based GPUコンピュート。

    • GPU: NVIDIA A100 40 GB
    • CPU: AMD EPYC 7542。ベース周波数2.9GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。
シェイプ OCPU GPUメモリー(GB) CPUメモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

BM.GPU4.8

(GPU: 8xA100)

64 320 2048 27.2 TB NVMe SSD (4ドライブ)

1 x 50 Gbps

8 x 200 Gbps RDMA

64 このシェイプでは、Windowsイメージはサポートされていません。

HPCシェイプおよび最適化シェイプ

高周波数プロセッサ・コアを必要とする高性能コンピューティング・ワークロード用に設計されています。ベア・メタルHPCシェイプおよび最適化シェイプは、クラスタ・ネットワーキングをサポートしています。

これは、ベア・メタル最適化シリーズです:

  • BM.Optimized3: プロセッサ: Intel Xeon 6354。ベース周波数3.0GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Optimized3.36 36 512 3.84TB NVMe SSD (1ドライブ)

2 X 50Gbps

1 X 100 Gbps RDMA

256 129

VMシェイプ

VMでは、次のシェイプを使用できます:

ネットワーク帯域幅はVCN内のトラフィックの予想帯域幅に基づいています。

標準シェイプ

汎用ワークロード向けに設計され、広範なアプリケーションおよびユース・ケースに適しています。標準シェイプでは、バランスのよいコア、メモリーおよびネットワーク・リソースが提供されます。標準シェイプはIntel、AMDおよびArmベースのプロセッサで使用できます。

VMの標準シリーズは次のとおりです:

  • VM.Standard3.Flex: X9ベースの標準コンピュート。プロセッサ: Intel Xeon Platinum 8358。ベース周波数2.6GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。
  • VM。 Standard.E2.1.Micro: E2-based、E3-basedまたはE4-based標準コンピュート。Oracle Cloud Infrastructureは、次のいずれかのプロセッサを割り当てます:

    • AMD EPYC 7551。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数3.0GHz。
    • AMD EPYC 7742。ベース周波数2.25GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。
    • Amd Epyc 7J13。ベース周波数2.55GHz、最大ターボ周波数3.5GHz。
  • VM.Standard.E4: E4ベースの標準コンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7J13。ベース周波数2.55GHz、最大ターボ周波数3.5GHz。
  • VM.Standard.A1: Ampere A1 ComputeのArmベースの標準コンピュート。各OCPUは、1つのハードウェア実行スレッドに相当します。プロセッサ: Ampere Altra Q80-30。最大周波数3.0GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

VM.Standard3.Flex

フレキシブル・シェイプおよびバースト可能なインスタンスを参照してください。

最小1 OCPU、最大32 OCPU 最小1 GB、最大512 GB ブロック・ストレージのみ 1 OCPU当たり1 Gbps、最大32 Gbps

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

VM.Standard.E2.1.Micro

1

Always Freeリソースを参照してください。

1 ブロック・ストレージのみ 480Mbps 1 -

VM.Standard.E4.Flex

フレキシブル・シェイプおよびバースト可能なインスタンスを参照してください。

最小1 OCPU、64 OCPUの最大 最小1 GB、最大1024 GB ブロック・ストレージのみ 1 OCPU当たり1 Gbps、最大40 Gbps

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

VM.Standard.A1.Flex

フレキシブル・シェイプおよびArmベースのコンピュートを参照してください。

最小1 OCPU、最大80 OCPU

Always Freeリソースを参照してください。

最小1 GB、最大512 GB ブロック・ストレージのみ 1 OCPU当たり1 Gbps、最大40 Gbps

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

このシェイプでは、Windowsイメージはサポートされていません。

Dense I/Oシェイプ

大規模データベース、ビッグ・データ・ワークロード、および高パフォーマンスのローカル・ストレージを必要とするアプリケーション用に設計されています。DenseIOシェイプには、ローカルにアタッチされたNVMeベースのSSDが含まれます。

これは、VM Dense I/Oシリーズです:

  • VM.DenseIO.E4: E4-based Dense I/Oコンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7J13。ベース周波数2.55GHz、最大ターボ周波数3.5GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

VM.DenseIO.E4.Flex

フレキシブル・シェイプを参照してください。

8 128 6.8TB NVMe SSDストレージ(1ドライブ) 8Gbps 8 8
16 256 13.6 TB NVMe SSDストレージ(2ドライブ) 16Gbps 16 16
32 512 27.2 TB NVMe SSDストレージ(4ドライブ) 32Gbps 24 24

GPUシェイプ

ハードウェアで高速化されるワークロード用に設計されています。GPUシェイプには、IntelまたはAMDのCPUおよびNVIDIAグラフィック・プロセッサが含まれます。

これは、VM GPUシリーズです:

  • VM.GPU3: X7ベースのGPUコンピュート。

    • GPU: NVIDIA Tesla V100 16 GB
    • CPU: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。
シェイプ OCPU GPUメモリー(GB) CPUメモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

VM.GPU3.1

(GPU: 1xV100)

6 16 90 ブロック・ストレージのみ 4Gbps 6 6

VM.GPU3.2

(GPU: 2xV100)

12 32 180 ブロック・ストレージのみ 8Gbps 12 12

VM.GPU3.4

(GPU: 4xV100)

24 64 360 ブロック・ストレージのみ 24.6Gbps 24 24

HPCシェイプおよび最適化シェイプ

高周波数プロセッサ・コアを必要とする高性能コンピューティング・ワークロード用に設計されています。

これは、VM最適化シリーズです:

  • VM.Optimized3: プロセッサ: Intel Xeon 6354。ベース周波数3.0GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.Optimized3.Flex 1 OCPU以上、18 OCPU最大 最小1 GB、最大256 GB ブロック・ストレージのみ 1 OCPU当たり4Gbps、最大40Gbps

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大18 VNIC。

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大18 VNIC。

専用仮想マシン・ホスト・シェイプ

シェイプ インスタンス・タイプ 請求対象OCPU 使用可能なOCPU1 合計メモリー(GB)3 使用可能メモリー(GB)1 ホストされるVMでサポートされているシェイプ
DVH.Standard2.522 X7ベースのVMホスト 52 48 768 736 VM.Standard2シリーズ
DVH.Standard3.64 X9-based VMホスト 64 60 1024 960 VM.Standard3シリーズ
DVH.Standard.E2.642 E2ベースのVMホスト 64 59 512 480 VM.Standard.E2シリーズ
Dvh.Standard.e3.1282 E3ベースのVMホスト 128 123 2048 1912 VM.Standard.E3シリーズ
DVH.Standard.E4.128 E4-based VMホスト 128 121 2048 1904 VM.Standard.E4シリーズ
DVH.DenseIO2.522 X7ベースのDense I/O VMホスト 52 48 768 736 VM.DenseIO2シリーズ
DVH.Optimized3.36 X9-based最適化されたVMホスト 36 32 512 472 VM.Optimized3シリーズ

1: 合計のOCPUおよびメモリーと使用可能なOCPUおよびメモリーが違うのは、ハイパーバイザの使用のためにOCPUとメモリーを予約する必要があるためです。

2: この専用仮想マシンホスト・シェイプは、前世代シェイプ・シリーズを使用するホストされたVMをサポートしているため、リクエストによってのみ使用可能です。

3: Standard2、Standard.E2およびDenseIO2シェイプの場合、請求はメモリーではなくOCPUに基づきます。フレキシブルにホストされるVMをサポートする他のすべてのシェイプについて、請求はOCPUとメモリーに基づいて行われ、個別に請求されます。

前世代シェイプ

ヒント

前世代のシェイプは引き続き完全にサポートされています。ただし、基礎となるハードウェアがライフサイクルの持続フェーズに達しているため、需要の高い特定のリージョンでは容量が制限される可能性があります。

Oracle Cloud Infrastructureは、新しい世代のコンピュート・シェイプを定期的にリリースします。最新のシェイプを使用すると、新しいハードウェアと、優れた価格性能比を利用できます。シェイプが数年前のもので、同じ目的に適した新しい世代のシェイプが使用可能な場合、古いシェイプは前世代シェイプに遷移します。

前世代シェイプを使用している場合は、現在の世代のシェイプにアップグレードすることをお薦めします。

前世代シェイプからのアップグレード

前世代シェイプから現在の世代のシェイプにアップグレードするには、次の操作を行います:

前世代ベア・メタル・シェイプ

前世代ベア・メタル・シェイプ・シリーズは、次のとおりです。

BM.Standard1

新しいシェイプの推奨: BM.Standard3.64、BM.Standard.E4.128またはBM.Standard.A1.160

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X5ベースの標準コンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v3。ベース周波数2.3GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard1.36 36 256 ブロック・ストレージのみ 1 x 10 Gbps 100 1
BM.Standard.B1

新しいシェイプの推奨: BM.Standard3.64、BM.Standard.E4.128またはBM.Standard.A1.160

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X6ベースの標準コンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v4。ベース周波数2.2GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard.B1.44 44 512 ブロック・ストレージのみ 1 x 25Gbps 44 なし
BM.Standard2

新しいシェイプの推奨: BM.Standard3.64、BM.Standard.E4.128またはBM.Standard.A1.160

オーダー可能終了日: 2022年2月28日

X7ベースの標準コンピュート。プロセッサ: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard2.52 52 768 ブロック・ストレージのみ 2 x 25Gbps 200 合計101 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに100)
BM.Standard.E2

新しいシェイプの推奨: BM.Standard3.64、BM.Standard.E4.128またはBM.Standard.A1.160

オーダー可能終了日: 2021年2月8日

E2ベースの標準コンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7551。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数3.0GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard.E2.64 64 512 ブロック・ストレージのみ 2 x 25Gbps 150 76 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに75)
BM.Standard.E3

新しいシェイプの推奨: BM.Standard.E4.128、BM.Standard3.64またはBM.Standard.A1.160

注文可能性の終了日: 2022年3月31日

E3-based標準コンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7742。ベース周波数2.25GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.Standard.E3.128 128 2048 ブロック・ストレージのみ 2 x 50Gbps 256 129 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに128)
BM.DenseIO1

新しいシェイプの推奨: BM.DenseIO.E4

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X5ベースのDense I/Oコンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v3。ベース周波数2.3GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.DenseIO1.36 36 512 28.8 TB NVMe SSD (9ドライブ) 1 x 10 Gbps 36 1
BM.DenseIO2

新しいシェイプの推奨: BM.DenseIO.E4

注文可能性の終了日: 2022年4月14日

X7ベースのDense I/Oコンピュートプロセッサ: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.DenseIO2.52 52 768

51.2 TB NVMe SSD (8ドライブ)

2 x 25Gbps 合計52 (物理NICごとに26) 合計27 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに26)
BM.GPU2

新しいシェイプの推奨: BM.GPU4シリーズ

オーダー可能終了日: 2022年2月28日

X7ベースのGPUコンピュート。

  • GPU: NVIDIA Tesla P100 16 GB
  • CPU: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

BM.GPU2.2

(GPU: 2xP100)

28

GPUメモリー: 32

CPUメモリー: 192

ブロック・ストレージのみ 2 x 25Gbps 28 15 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに14)
BM.GPU3

新しいシェイプの推奨: BM.GPU4シリーズ

オーダー可能終了日: 2022年2月28日

  • BM.GPU3: X7ベースのGPUコンピュート。

    • GPU: NVIDIA Tesla V100 16 GB
    • CPU: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。
シェイプ OCPU GPUメモリー(GB) CPUメモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

BM.GPU3.8

(GPU: 8xV100)

52 128 768 ブロック・ストレージのみ 2 x 25Gbps 52 27 (最初の物理NICに1、2番目の物理NICに26)
BM.HPC2

新しいシェイプの推奨: BM.Optimized3.36

オーダー可能終了日: 2022年2月28日

X7ベースの高周波数コンピュートプロセッサ: Intel Xeon Gold 6154。ベース周波数3.0GHz、最大ターボ周波数3.7GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
BM.HPC2.36 36 384

6.4TB NVMe SSD (1ドライブ)

1 x 25Gbps

1 x 100Gbps RDMA

50 1

前世代VMシェイプ

前世代VMシェイプ・シリーズは、次のとおりです。

VM.Standard1

新しいシェイプの推奨: VM.Standard3.Flex、VM.Standard.E4.FlexまたはVM.Standard.A1.Flex

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X5ベースの標準コンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v3。ベース周波数2.3GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.Standard1.1 1 7 ブロック・ストレージのみ 600Mbps 2 1
VM.Standard1.2 2 14 ブロック・ストレージのみ 1.2Gbps 2 1
VM.Standard1.4 4 28 ブロック・ストレージのみ 1.2Gbps 4 1
VM.Standard1.8 8 56 ブロック・ストレージのみ 2.4Gbps 8 1
VM.Standard1.16 16 112 ブロック・ストレージのみ 4.8Gbps 16 1
VM.Standard.B1

新しいシェイプの推奨: VM.Standard3.Flex、VM.Standard.E4.FlexまたはVM.Standard.A1.Flex

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X6ベースの標準コンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v4。ベース周波数2.2GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.Standard.B1.1 1 12 ブロック・ストレージのみ 600Mbps 2 2
VM.Standard.B1.2 2 24 ブロック・ストレージのみ 1.2Gbps 2 2
VM.Standard.B1.4 4 48 ブロック・ストレージのみ 2.4Gbps 4 4
VM.Standard.B1.8 8 96 ブロック・ストレージのみ 4.8Gbps 8 8
VM.Standard.B1.16 16 192 ブロック・ストレージのみ 9.6Gbps 16 16
VM.Standard2

新しいシェイプの推奨: VM.Standard3.Flex、VM.Standard.E4.FlexまたはVM.Standard.A1.Flex

オーダー可能終了日: 2022年2月28日

X7ベースの標準コンピュート。プロセッサ: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.Standard2.1 1 15 ブロック・ストレージのみ 1Gbps 2 2
VM.Standard2.2 2 30 ブロック・ストレージのみ 2Gbps 2 2
VM.Standard2.4 4 60 ブロック・ストレージのみ 4.1Gbps 4 4
VM.Standard2.8 8 120 ブロック・ストレージのみ 8.2Gbps 8 8
VM.Standard2.16 16 240 ブロック・ストレージのみ 16.4Gbps 16 16
VM.Standard2.24 24 320 ブロック・ストレージのみ 24.6Gbps 24 24
VM.Standard.E2

新しいシェイプの推奨: VM.Standard3.Flex、VM.Standard.E4.FlexまたはVM.Standard.A1.Flex

オーダー可能終了日: 2021年2月8日

E2ベースの標準コンピュート。プロセッサ: AMD EPYC 7551。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数3.0GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.Standard.E2.1 1 8 ブロック・ストレージのみ 700Mbps 2 2
VM.Standard.E2.2 2 16 ブロック・ストレージのみ 1.4Gbps 2 2
VM.Standard.E2.4 4 32 ブロック・ストレージのみ 2.8Gbps 4 4
VM.Standard.E2.8 8 64 ブロック・ストレージのみ 5.6Gbps 4 4
VM.Standard.E3

新しいシェイプの推奨: VM。 Standard.E4.Flex、VM.Standard3.FlexまたはVM。 Standard.A1.Flex

注文可能性の終了日: 2022年3月31日

E3-based標準コンピュート(柔軟なOCPU数)。プロセッサ: AMD EPYC 7742。ベース周波数2.25GHz、最大ターボ周波数3.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

VM.Standard.E3.Flex

フレキシブル・シェイプおよびバースト可能なインスタンスを参照してください。

最小1 OCPU、64 OCPUの最大 最小1 GB、最大1024 GB ブロック・ストレージのみ 1 OCPU当たり1 Gbps、最大40 Gbps

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

1 OCPUを持つVM: 2 VNIC。

2以上のOCPUを持つVM: 1 OCPU当たり1 VNIC。

最大24 VNIC。

VM.DenseIO1

新しいシェイプの推奨: VM.DenseIO.E4シリーズ

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X5ベースのDense I/Oコンピュートプロセッサ: Intel Xeon E5-2699 v3。ベース周波数2.3GHz、最大ターボ周波数3.6GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.DenseIO1.4 4 60 3.2 TB NVMe SSD 1.2Gbps 4 1
VM.DenseIO1.8 8 120 6.4 TB NVMe SSD 2.4Gbps 8 1
VM.DenseIO1.16 16 240 12.8 TB NVMe SSD 4.8Gbps 16 1
VM.DenseIO2

新しいシェイプの推奨: VM.DenseIO.E4シリーズ

注文可能性の終了日: 2022年4月28日

X7ベースのDense I/Oコンピュートプロセッサ: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。

シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows
VM.DenseIO2.8 8 120 6.4 TB NVMe SSD 8.2Gbps 8 8
VM.DenseIO2.16 16 240 12.8 TB NVMe SSD 16.4Gbps 16 16
VM.DenseIO2.24 24 320 25.6 TB NVMe SSD 24.6Gbps 24 24
VM.GPU2

新しいシェイプの推奨: VM.GPU3シリーズ

オーダー可能終了日: 2020年12月31日

X7ベースのGPUコンピュート。

  • GPU: NVIDIA Tesla P100 16 GB
  • CPU: Intel Xeon Platinum 8167M。ベース周波数2.0GHz、最大ターボ周波数2.4GHz。
シェイプ OCPU メモリー(GB) ローカル・ディスク(TB) 最大ネットワーク帯域幅 最大VNIC合計: Linux 最大VNIC合計: Windows

VM.GPU2.1

(GPU: 1xP100)

12

GPUメモリー: 16

CPUメモリー: 72

ブロック・ストレージのみ 8Gbps 12 12