モジュール java.base
パッケージ java.lang.annotation

インタフェースAnnotation

    • メソッドの詳細

      • equals

        boolean equals​(Object obj)
        指定されたオブジェクトがこれと論理的に等価な注釈を表す場合に、trueを返します。 つまり、指定されたオブジェクトがこのインスタンスと同じ注釈型のインスタンスであり、そのメンバーすべてがこの注釈の対応するメンバーと等しい場合に、trueを返します。次に、定義を示します。
        • xyという値を持つ2つの対応するプリミティブ型メンバーは、x == yのときに等価とみなされる。ただし、型がfloatまたはdoubleである場合は除く。
        • xyという値を持つ2つの対応するfloatメンバーは、Float.valueOf(x).equals(Float.valueOf(y))の場合に等価とみなされる。 (==演算子とは違い、NaNはそれ自体と等価とみなされ、0.0f-0.0fと等価ではないとみなされる)
        • xyという値を持つ2つの対応するdoubleメンバーは、Double.valueOf(x).equals(Double.valueOf(y))の場合に等価とみなされる。 (==演算子とは違い、NaNはそれ自体と等価とみなされ、0.0-0.0と等価ではないとみなされる)
        • xyという値を持つ2つの対応するStringClass、列挙、または注釈型メンバーは、x.equals(y)のときに等価とみなされる。 (この定義は注釈型のメンバーに対して再帰的である)
        • xyという値を持つ2つの対応する配列型メンバーは、Arrays.equals(long[], long[])の適切なオーバーロードに対してArrays.equals(x, y)のときに等価とみなされる。
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj - 比較対象の参照オブジェクト。
        戻り値:
        指定されたオブジェクトが論理的にこれと等しい注釈を表す場合にtrue、そうでない場合はfalse
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • hashCode

        int hashCode()
        この注釈のハッシュ・コードを返します。次に定義を示します。

        注釈のハッシュ・コードは、そのメンバー(デフォルト値を持つものを含む)のハッシュ・コードの合計です。次に定義を示します。注釈メンバーのハッシュ・コードは、メンバー値のハッシュ・コードのXOR (String.hashCode()で計算されたメンバー名のハッシュ・コードx 127)です。次に定義を示します。

        メンバー値のハッシュ・コードは、型によって異なります。

        • プリミティブ値vのハッシュ・コードはWrapperType.valueOf(v).hashCode()に等しく、WrapperTypev (ByteCharacterDoubleFloatIntegerLongShort、またはBoolean)のプリミティブ型に対応するラッパー型です。
        • 文字列、列挙型、クラス、または注釈メンバー値I vのハッシュ・コードは、v.hashCode()を呼び出すことによって計算されます。 注釈メンバー値の場合、これは再帰的な定義である
        • 配列メンバー値のハッシュ・コードは、その値に対してArrays.hashCodeの適切なオーバーロードを呼び出すことで計算される。 (プリミティブ型およびオブジェクト参照型についてそれぞれ1つのオーバーロードが行われる)

        オーバーライド:
        hashCode 、クラス:  Object
        戻り値:
        この注釈のハッシュ・コード
        関連項目:
        Object.equals(java.lang.Object), System.identityHashCode(java.lang.Object)
      • toString

        String toString()
        この注釈の文字列表現を返します。 この表現の詳細は実装によって異なります。一般的な例を、次に示します。
           @com.acme.util.Name(first=Alfred, middle=E., last=Neuman)
         
        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        この注釈の文字列表現
      • annotationType

        Class<? extends Annotation> annotationType()
        この注釈の注釈型を返します。
        戻り値:
        この注釈の注釈型