モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスJInternalFrame.JDesktopIcon

  • すべての実装されたインタフェース:
    ImageObserver, MenuContainer, Serializable, Accessible
    含まれているクラス:
    JInternalFrame

    public static class JInternalFrame.JDesktopIcon
    extends JComponent
    implements Accessible
    このコンポーネントは、JInternalFrameのアイコン化されたバージョンを表します。 このAPIは今後のSwingバージョンではなくなり、その機能がJInternalFrameに移動されるので、このAPIをSwingアプリケーションで使わないでください。 このクラスはpublicにかぎられているので、UIオブジェクトはデスクトップ・アイコンを表示できます。 デスクトップ・アイコンを表示したくない場合は、JInternalFrameインスタンスを作成し、アイコン化する必要があります。

    警告: このクラスの直列化されたオブジェクトは、今後のSwingリリースと互換ではなくなる予定です。 現在の直列化のサポートは、短期間の格納や、同じバージョンのSwingを実行するアプリケーション間のRMIに適しています。 1.4以降、すべてのJavaBeans™用の長期間の格納サポートがjava.beansパッケージに追加されています。 XMLEncoderを参照してください。

    関連項目:
    直列化された形式
    • コンストラクタの詳細

      • JDesktopIcon

        public JDesktopIcon​(JInternalFrame f)
        内部フレームのアイコンを作成します。
        パラメータ:
        f - アイコンを作成するJInternalFrame
    • メソッドの詳細

      • getUI

        public DesktopIconUI getUI()
        このコンポーネントをレンダリングするルック・アンド・フィールオブジェクトを返します。
        オーバーライド:
        クラスJComponentgetUI
        戻り値:
        このコンポーネントをレンダリングするDesktopIconUIオブジェクト
      • setUI

        public void setUI​(DesktopIconUI ui)
        このコンポーネントをレンダリングするルック・アンド・フィールオブジェクトを設定します。
        パラメータ:
        ui - DesktopIconUI ルック・アンド・フィールオブジェクト
        関連項目:
        UIDefaults.getUI(javax.swing.JComponent)
      • getInternalFrame

        public JInternalFrame getInternalFrame()
        このDesktopIconに関連付けられたJInternalFrameを返します。
        戻り値:
        このアイコンが関連付けられたJInternalFrame
      • setInternalFrame

        public void setInternalFrame​(JInternalFrame f)
        このDesktopIconに関連付けるJInternalFrameを設定します。
        パラメータ:
        f - このアイコンが関連付けられたJInternalFrame
      • getDesktopPane

        public JDesktopPane getDesktopPane()
        アイコンが属しているDesktopオブジェクトを呼び出す簡易メソッドです。
        戻り値:
        このアイコンの内部フレームが含まれるJDesktopPane。アイコンの内部フレームがない場合はnull
      • updateUI

        public void updateUI()
        ルック・アンド・フィールが変更されたというUIManagerからの通知です。 現在のUIオブジェクトをUIManagerの最新バージョンに置き換えます。
        オーバーライド:
        updateUI 、クラス:  JComponent
        関連項目:
        JComponent.updateUI()
      • getAccessibleContext

        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このJdesktopIconに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 デスクトップ・アイコンの場合、AccessibleContextはAccessibleJDesktopIconの形式を取ります。 必要に応じて新規のAccessibleJDesktopIconインスタンスが作成されます。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        オーバーライド:
        getAccessibleContext、クラス: Component
        戻り値:
        このJDesktopIconのAccessibleContextとして機能するAccessibleJDesktopIcon