モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスJCheckBox

  • すべての実装されたインタフェース:
    ImageObserver, ItemSelectable, MenuContainer, Serializable, Accessible, SwingConstants

    @JavaBean(description="A component which can be selected or deselected.")
    public class JCheckBox
    extends JToggleButton
    implements Accessible
    チェックボックス(選択または選択解除が可能で、その状態をユーザーに表示する項目)の実装です。 規則にしたがって、グループから任意の数のチェックボックスを選択できます。 チェックボックスの使用方法の詳細と例については、『The Java Tutorial』のHow to Use Buttons, Check Boxes, and Radio Buttonsを参照してください。

    ボタンは、Actionによって、構成とある程度の制御が可能です。 ボタンでActionを使用することは、ボタンを直接構成するのと比べて多くの利点があります。 詳細はActionをサポートするSwingコンポーネントを参照してください。さらに、Java チュートリアルActionsの使用方法のセクションに詳細が説明されています。

    警告: Swingはスレッドに対して安全ではありません。 詳細は、Swing's Threading Policyを参照してください。

    警告: このクラスの直列化されたオブジェクトは、今後のSwingリリースと互換ではなくなる予定です。 現在の直列化のサポートは、短期間の格納や、同じバージョンのSwingを実行するアプリケーション間のRMIに適しています。 1.4以降、すべてのJavaBeans™用の長期間の格納サポートがjava.beansパッケージに追加されています。 XMLEncoderを参照してください。

    導入されたバージョン:
    1.2
    関連項目:
    JRadioButton, 「直列化されたフォーム」
    • フィールドの詳細

      • BORDER_PAINTED_FLAT_CHANGED_PROPERTY

        public static final String BORDER_PAINTED_FLAT_CHANGED_PROPERTY
        flatプロパティに対する変更を識別します。
        関連項目:
        定数フィールド値
    • コンストラクタの詳細

      • JCheckBox

        public JCheckBox()
        初期状態で選択されていない、テキストおよびアイコンなしのチェックボックス・ボタンを生成します。
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(Icon icon)
        初期状態で選択されていない、アイコン付きのチェックボックスを生成します。
        パラメータ:
        icon - 表示するIconイメージ
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(Icon icon,
                         boolean selected)
        アイコン付きのチェックボックスを生成し、それが初期状態で選択されるかどうかを指定します。
        パラメータ:
        icon - 表示するIconイメージ
        selected - 初期選択状態を示すboolean値。 trueの場合、チェックボックスが選択される
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(String text)
        初期状態で選択されていない、テキスト付きのチェックボックスを生成します。
        パラメータ:
        text - チェックボックスのテキスト。
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(Action a)
        指定されたActionからプロパティを取得するチェックボックスを生成します。
        パラメータ:
        a - 新しいチェックボックスを指定するために使用されるAction
        導入されたバージョン:
        1.3
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(String text,
                         boolean selected)
        テキスト付きのチェックボックスを生成し、それが初期状態で選択されるかどうかを指定します。
        パラメータ:
        text - チェックボックスのテキスト。
        selected - 初期選択状態を示すboolean値。 trueの場合、チェックボックスが選択される
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(String text,
                         Icon icon)
        初期状態で選択されていない、指定されたテキストおよびアイコン付きのチェックボックスを生成します。
        パラメータ:
        text - チェックボックスのテキスト。
        icon - 表示するIconイメージ
      • JCheckBox

        public JCheckBox​(String text,
                         Icon icon,
                         boolean selected)
        テキストおよびアイコン付きのチェックボックスを生成し、それが初期状態で選択されるかどうかを指定します。
        パラメータ:
        text - チェックボックスのテキスト。
        icon - 表示するIconイメージ
        selected - 初期選択状態を示すboolean値。 trueの場合、チェックボックスが選択される
    • メソッドの詳細

      • setBorderPaintedFlat

        @BeanProperty(visualUpdate=true,
                      description="Whether the border is painted flat.")
        public void setBorderPaintedFlat​(boolean b)
        チェックボックス・ボーダーの外見についてのヒントをルック・アンド・フィールに与えるborderPaintedFlatプロパティを設定します。 JCheckBoxインスタンスがJTableJTreeなどのコンポーネントでレンダリングとして使われている場合、このプロパティは通常trueに設定されます。 borderPaintedFlatプロパティのデフォルト値はfalseです。 このメソッドはプロパティ変更イベントをトリガーします。 均一なボーダーを実装しないルック・アンド・フィールではこのプロパティは無視されます。
        パラメータ:
        b - trueの場合はボーダーの均一なペイントが要求され、falseの場合は通常のボーダー・ペイントが要求される
        導入されたバージョン:
        1.3
        関連項目:
        isBorderPaintedFlat()
      • isBorderPaintedFlat

        public boolean isBorderPaintedFlat()
        borderPaintedFlatプロパティの値を取得します。
        戻り値:
        borderPaintedFlatプロパティの値
        導入されたバージョン:
        1.3
        関連項目:
        setBorderPaintedFlat(boolean)
      • updateUI

        public void updateUI()
        現在のルック・アンド・フィールからの値にUIプロパティをリセットします。
        オーバーライド:
        updateUI 、クラス:  JToggleButton
        関連項目:
        JComponent.updateUI()
      • paramString

        protected String paramString()
        このJCheckBoxの文字列表現を返します。 このメソッドはデバッグ専用であり、返される文字列の内容および形式は実装によって異なる可能性があります。 返される文字列は空でもかまいませんが、nullにはできません。これは、JFCコンポーネントに固有な新しい面です。
        オーバーライド:
        paramString 、クラス:  JToggleButton
        戻り値:
        このJCheckBoxの文字列表現
      • getAccessibleContext

        @BeanProperty(bound=false,
                      expert=true,
                      description="The AccessibleContext associated with this CheckBox.")
        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このJCheckBoxに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 JCheckBoxの場合、AccessibleContextはAccessibleJCheckBoxの形式を取ります。 必要に応じて新規のAccessibleJCheckBoxインスタンスが生成されます。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        オーバーライド:
        getAccessibleContext 、クラス:  JToggleButton
        戻り値:
        このJCheckBoxのAccessibleContextとして機能するAccessibleJCheckBox