モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスJToggleButton

    • コンストラクタの詳細

      • JToggleButton

        public JToggleButton()
        初期状態で選択解除されているトグル・ボタンを、テキストおよびイメージの指定なしで作成します。
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(Icon icon)
        初期状態で選択解除されているトグル・ボタンを、イメージの指定あり、テキストの指定なしで作成します。
        パラメータ:
        icon - ボタンで表示するイメージ
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(Icon icon,
                             boolean selected)
        トグル・ボタンを、イメージおよび選択状態の指定あり、テキストの指定なしで作成します。
        パラメータ:
        icon - ボタンで表示するイメージ
        selected - trueの場合、初期状態でボタンが選択される。それ以外の場合、初期状態でボタンは選択されない
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(String text)
        選択解除されたトグル・ボタンを、指定されたテキストで作成します。
        パラメータ:
        text - トグル・ボタンに表示する文字列
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(String text,
                             boolean selected)
        トグル・ボタンを、指定されたテキストおよび選択状態で作成します。
        パラメータ:
        text - トグル・ボタンに表示する文字列
        selected - trueの場合、初期状態でボタンが選択される。それ以外の場合、初期状態でボタンは選択されない
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(Action a)
        指定されたActionからプロパティを取得するトグル・ボタンを作成します。
        パラメータ:
        a - Actionのインスタンス
        導入されたバージョン:
        1.3
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(String text,
                             Icon icon)
        初期状態で選択解除されているトグル・ボタンを、指定されたテキストおよびイメージで作成します。
        パラメータ:
        text - ボタンで表示する文字列
        icon - ボタンで表示するイメージ
      • JToggleButton

        public JToggleButton​(String text,
                             Icon icon,
                             boolean selected)
        トグル・ボタンを、指定されたテキスト、イメージ、および選択状態で作成します。
        パラメータ:
        text - トグル・ボタンのテキスト
        icon - ボタンで表示するイメージ
        selected - trueの場合、初期状態でボタンが選択される。それ以外の場合、初期状態でボタンは選択されない
    • メソッドの詳細

      • updateUI

        public void updateUI()
        現在のルック・アンド・フィールからの値にUIプロパティをリセットします。
        オーバーライド:
        updateUI 、クラス:  AbstractButton
        関連項目:
        JComponent.updateUI()
      • requestFocus

        public void requestFocus​(FocusEvent.Cause cause)
        このトグル・ボタンがButtonGroupのメンバーであり、選択され、フォーカスの所有者になることができるトグル・ボタンがあり、フォーカスの原因の引数はウィンドウのアクティブ化または任意の方向のフォーカス・トラバーサル・アクションを表します。メソッドの実行結果は次のとおりです。グループ内で選択されているトグル・ボタンでComponent.requestFocus(FocusEvent.Cause)を呼び出します。 それ以外の場合は、このトグル・ボタンでComponent.requestFocus(FocusEvent.Cause)を呼び出すのと同じ結果になります。
        オーバーライド:
        requestFocus 、クラス:  Component
        パラメータ:
        cause - フォーカスがリクエストされる理由
        導入されたバージョン:
        9
        関連項目:
        ButtonGroup, Component.requestFocus(FocusEvent.Cause), FocusEvent.Cause
      • requestFocusInWindow

        public boolean requestFocusInWindow​(FocusEvent.Cause cause)
        このトグル・ボタンがButtonGroupのメンバーであり、選択され、フォーカスの所有者になることができるトグル・ボタンがあり、フォーカスの原因の引数はウィンドウのアクティブ化または任意の方向のフォーカス・トラバーサル・アクションを表します。メソッドの実行結果は次のとおりです。グループ内で選択されているトグル・ボタンでComponent.requestFocusInWindow(FocusEvent.Cause)を呼び出します。 それ以外の場合は、このトグル・ボタンでComponent.requestFocusInWindow(FocusEvent.Cause)を呼び出すのと同じ結果になります。
        オーバーライド:
        requestFocusInWindow 、クラス:  Component
        パラメータ:
        cause - フォーカスがリクエストされる理由
        戻り値:
        フォーカス変更要求が確実に失敗する場合はfalse。成功する可能性がある場合はtrue
        導入されたバージョン:
        9
        関連項目:
        ButtonGroup, Component.requestFocusInWindow(FocusEvent.Cause), FocusEvent.Cause
      • paramString

        protected String paramString()
        このJToggleButtonの文字列表現を返します。 このメソッドはデバッグ専用であり、返される文字列の内容および形式は実装によって異なる可能性があります。 返される文字列は空でもかまいませんが、nullにはできません。
        オーバーライド:
        paramString 、クラス:  AbstractButton
        戻り値:
        このJToggleButtonの文字列表現。
      • getAccessibleContext

        @BeanProperty(bound=false,
                      expert=true,
                      description="The AccessibleContext associated with this ToggleButton.")
        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このJToggleButtonに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 トグル・ボタンの場合、AccessibleContextはAccessibleJToggleButtonの形式を取ります。 必要に応じて新規のAccessibleJToggleButtonインスタンスが作成されます。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        オーバーライド:
        getAccessibleContext、クラス: Component
        戻り値:
        このJToggleButtonのAccessibleContextとして機能するAccessibleJToggleButton