モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスJRadioButton

  • すべての実装されたインタフェース:
    ImageObserver, ItemSelectable, MenuContainer, Serializable, Accessible, SwingConstants

    @JavaBean(description="A component which can display it\'s state as selected or deselected.")
    public class JRadioButton
    extends JToggleButton
    implements Accessible
    ラジオ・ボタン(選択または選択解除が可能で、その状態をユーザーに表示する項目)の実装です。 ButtonGroupオブジェクトと組み合わせて使用すると、1回に1つのボタンだけを選択できる、ボタンのグループを作成できます。 ButtonGroupオブジェクトを作成し、そのaddメソッドで、JRadioButtonオブジェクト(複数)をグループに組み込みます。
    注: ButtonGroupオブジェクトは論理的なグループであり、物理的なグループではありません。 ボタンのパネルを作成するには、JPanelあるいはそれと同様のコンテナ・オブジェクトを作成し、それにBorderを追加して、周囲にあるコンポーネント(複数)から区切る必要があります。

    ボタンは、Actionによって、構成とある程度の制御が可能です。 ボタンでActionを使用することは、ボタンを直接構成するのと比べて多くの利点があります。 詳細は「ActionをサポートするSwingコンポーネント」を参照してください。さらに、Java チュートリアルActionsの使用方法のセクションに詳細が説明されています。

    詳細は、『The Java Tutorial』の「How to Use Buttons, Check Boxes, and Radio Buttons」を参照してください。

    警告: Swingはスレッドに対して安全ではありません。 詳細は、「Swing's Threading Policy」を参照してください。

    警告: このクラスの直列化されたオブジェクトは、今後のSwingリリースと互換ではなくなる予定です。 現在の直列化のサポートは、短期間の格納や、同じバージョンのSwingを実行するアプリケーション間のRMIに適しています。 1.4以降、すべてのJavaBeans™用の長期間の格納サポートがjava.beansパッケージに追加されています。 XMLEncoderを参照してください。

    導入されたバージョン:
    1.2
    関連項目:
    ButtonGroup, JCheckBox, 「直列化されたフォーム」
    • コンストラクタの詳細

      • JRadioButton

        public JRadioButton()
        初期状態では選択解除されているラジオ・ボタンを、テキストの指定なしで作成します。
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(Icon icon)
        初期状態では選択解除されているラジオ・ボタンを、イメージの指定あり、テキストの指定なしで作成します。
        パラメータ:
        icon - ボタンで表示するイメージ
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(Action a)
        指定されたActionからプロパティを取得するラジオ・ボタンを作成します。
        パラメータ:
        a - anAction
        導入されたバージョン:
        1.3
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(Icon icon,
                            boolean selected)
        ラジオ・ボタンを、選択状態とイメージの指定あり、テキストの指定なしで作成します。
        パラメータ:
        icon - ボタンで表示するイメージ
        selected - trueの場合、初期状態でボタンが選択される。それ以外の場合、初期状態でボタンは選択されない
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(String text)
        選択解除状態のラジオ・ボタンを、テキストの指定ありで作成します。
        パラメータ:
        text - ラジオ・ボタンに表示する文字列
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(String text,
                            boolean selected)
        ラジオ・ボタンを、選択状態とテキストの指定ありで作成します。
        パラメータ:
        text - ラジオ・ボタンに表示する文字列
        selected - trueの場合、初期状態でボタンが選択される。それ以外の場合、初期状態でボタンは選択されない
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(String text,
                            Icon icon)
        初期状態では選択解除のラジオ・ボタンを、テキストとイメージの指定ありで作成します。
        パラメータ:
        text - ラジオ・ボタンに表示する文字列
        icon - ボタンで表示するイメージ
      • JRadioButton

        public JRadioButton​(String text,
                            Icon icon,
                            boolean selected)
        ラジオ・ボタンを、テキスト、イメージ、および選択状態の指定ありで作成します。
        パラメータ:
        text - ラジオ・ボタンに表示する文字列
        icon - ボタンで表示するイメージ
        selected - true、ボタンが最初に選択されていない場合、ボタンは最初は選択されていません
    • メソッドの詳細

      • updateUI

        public void updateUI()
        現在のルック・アンド・フィールからの値にUIプロパティをリセットします。
        オーバーライド:
        updateUI 、クラス:  JToggleButton
        関連項目:
        JComponent.updateUI()
      • paramString

        protected String paramString()
        このJRadioButtonの文字列表現を返します。 このメソッドはデバッグ専用であり、返される文字列の内容および形式は実装によって異なります。 返される文字列は空の場合がありますが、nullにはなりません。
        オーバーライド:
        paramString 、クラス:  JToggleButton
        戻り値:
        このJRadioButtonの文字列表現。
      • getAccessibleContext

        @BeanProperty(bound=false,
                      expert=true,
                      description="The AccessibleContext associated with this Button")
        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このJRadioButtonに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 JRadioButtonの場合、AccessibleContextはAccessibleJRadioButtonの形式を取ります。 必要に応じて新規のAccessibleJRadioButtonインスタンスが作成されます。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        オーバーライド:
        getAccessibleContext 、クラス:  JToggleButton
        戻り値:
        このJRadioButtonのAccessibleContextとして機能するAccessibleJRadioButton