Go to main content

SPARC T7-2 サーバーサービスマニュアル

印刷ビューの終了

更新: 2016 年 6 月
 
 

SPM ファームウェアおよび構成

システムファームウェアは、SPM コンポーネントとホストコンポーネントの 2 つのコンポーネントで構成されます。SPM ファームウェアコンポーネントは SPM にあり、ホストコンポーネントはマザーボードにあります。サーバーが正しく動作するために、これらの 2 つのコンポーネント内のファームウェアには互換性が必要です。

SPM を交換するときは、SPM に保存されていた構成設定値を復元する必要があります。SPM を交換する前に、Oracle ILOM バックアップユーティリティーを使用して構成を保存します。Oracle ILOM の構成のバックアップ作成および復元方法については、Oracle ILOM のドキュメントを参照してください。

SPM の交換後、新しい SPM ファームウェアコンポーネントと既存のホストファームウェアコンポーネントが、相互に整合している必要があります。ファームウェアがサーバー全体で互換性があることを保証するため、SPM の取り付けの説明に従って新しいシステムファームウェアをロードします。

関連情報