Go to main content

SPARC T7-2 サーバーサービスマニュアル

印刷ビューの終了

更新: 2016 年 6 月
 
 

安全に関する情報

安全のために、装置を設置する際は次の安全に関する注意事項に従ってください。

  • 装置上およびサーバーに同梱のドキュメントに記載されているすべての注意事項および指示に従ってください。

  • 装置上および『SPARC T7-2 Safety and Compliance Guide』に記載されているすべての注意事項および指示に従ってください。

  • 使用している電源の電圧や周波数が、装置の電気定格表示と一致していることを確認してください。

  • このセクションで説明する ESD に対する安全対策に従ってください。

安全に関する記号

このドキュメントで使用される可能性のある記号とその意味は、次のとおりです。


Caution

注意  - 人的傷害や装置の故障の危険性があります。人的傷害および装置の故障を防ぐため、指示に従ってください。



Caution

注意  - 表面は高温です。触れないでください。表面は高温なため、触れると人的傷害が発生する可能性があります。



Caution

注意  - 高電圧が存在します。感電や怪我のリスクを軽減するため、指示に従ってください。


静電放電の対策

カード、ドライブ、DIMM など、ESD に弱いデバイスには、特別な取り扱いが必要です。


Caution

注意  - 回路基板およびドライブには、静電気に非常に弱い電子コンポーネントが組み込まれています。衣服または作業環境で発生する通常量の静電気によって、これらのボード上にある部品が損傷を受けることがあります。コンポーネントのコネクタエッジには触れないでください。



Caution

注意  - シャーシの内側にあるコンポーネントの保守作業を行う際は、事前にすべての電源を切断しておく必要があります。


静電気防止用リストストラップの使用

ドライブ構成部品、回路基板、PCIe カードなどのコンポーネントを取り扱う場合は、静電気防止用リストストラップを着用し、静電気防止用マットを使用してください。サーバーコンポーネントの保守または取り外しを行う場合は、静電気防止用ストラップを手首に着用し、シャーシの金属部分に取り付けます。この措置を行うことによって、作業者とサーバーの間の電位が等しくなります。


注 - 静電気防止用リストストラップはこのサーバーのアクセサリキットに含まれなくなりました。ただし、オプションには静電気防止用リストストラップがまだ含まれています。

静電気防止用マット

マザーボード、メモリー、その他の PCB など、ESD に弱いコンポーネントは静電気防止用マットの上に置いてください。

関連情報