Go to main content

SPARC T7-2 サーバーサービスマニュアル

印刷ビューの終了

更新: 2016 年 6 月
 
 

PS バックプレーンを検証する

  1. Oracle ILOM プロンプトで、障害管理シェルを起動します。
    -> start /SP/faultmgmt/shell
    Are you sure you want to start /SP/faultmgmt/shell (y/n)? y
     
    faultmgmtsp> 
    
  2. fmadm faulty を入力して障害の有無を確認します。
    • 障害が報告される場合は、障害の検出と管理を参照してください。

    • 障害が報告されなかった場合は、PS バックプレーンの交換が正常に完了しています。

関連情報