A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z _ 

A

a - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterの変数
イベント・チェーン内の変数(listener-a)
A - javafx.scene.input.KeyCode
Aキー用の定数です。
A - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
Engineering A、8 1/2 x 11 in. のMediaTypeインスタンスです。
A - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.Engineeringのstatic変数
技術規格のAサイズ、つまり横8.5 inch、縦11 inchを指定します。
A - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSizeNameのstatic変数
サイズ。
A - クラスjavax.swing.text.html.HTML.Tagのstatic変数
タグ<a>
A0 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A0の別名です。
A0 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA0サイズ、つまり横841 mm、縦1,189 mmを指定します。
A0 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA0サイズ、つまり横841 mm、縦1,189 mmを指定します。
A1 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A1の別名です。
A1 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA1サイズ、つまり横594 mm、縦841 mmを指定します。
A1 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA1サイズ、つまり横594 mm、縦841 mmを指定します。
A10 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A10の別名です。
A10 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA10サイズ、つまり横26 mm、縦37 mmを指定します。
A2 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A2の別名です。
A2 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA2サイズ、つまり横420 mm、縦594 mmを指定します。
A2 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA2サイズ、つまり横420 mm、縦594 mmを指定します。
A3 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A3の別名です。
A3 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA3サイズ、つまり横297 mm、縦420 mmを指定します。
A3 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA3サイズ、つまり横297 mm、縦420 mmを指定します。
A4 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A4の別名です。
A4 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA4サイズ、つまり横210 mm、縦297 mmを指定します。
A4 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA4サイズ、つまり横210 mm、縦297 mmを指定します。
A5 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A5の別名です。
A5 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA52サイズ、つまり横148 mm、縦210 mmを指定します。
A5 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA52サイズ、つまり横148 mm、縦210 mmを指定します。
A6 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A6の別名です。
A6 - クラスjavafx.print.Paperのstatic変数
ISOのA6サイズ、つまり横105 mm、縦148 mmを指定します。
A6 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA6サイズ、つまり横105 mm、縦148 mmを指定します。
A7 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A7の別名です。
A7 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA7サイズ、つまり横74 mm、縦105 mmを指定します。
A8 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A8の別名です。
A8 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA8サイズ、つまり横52 mm、縦74 mmを指定します。
A9 - クラスjava.awt.PageAttributes.MediaTypeのstatic変数
ISO_A9の別名です。
A9 - クラスjavax.print.attribute.standard.MediaSize.ISOのstatic変数
ISOのA9サイズ、つまり横37 mm、縦52 mmを指定します。
AA_COMPROMISE - java.security.cert.CRLReason
この理由は、証明書のサブジェクトの非公開鍵が漏洩していることがわかっているか、または疑われることを示します。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.JndiLoginModule内のメソッド
このメソッドは、LoginContextの全体の認証に失敗した場合に呼び出されます。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.KeyStoreLoginModule内のメソッド
このメソッドは、LoginContextの全体の認証に失敗した場合に呼び出されます。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.Krb5LoginModule内のメソッド
このメソッドは、LoginContextの全体の認証に失敗した場合に呼び出されます。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.LdapLoginModule内のメソッド
ユーザー認証を中止します。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.NTLoginModule内のメソッド
このメソッドは、LoginContextの全体の認証に失敗した場合に呼び出されます。
abort() - クラスcom.sun.security.auth.module.UnixLoginModule内のメソッド
認証を中止します(第2フェーズ)。
abort() - クラスjava.net.CacheRequestのメソッド
応答のキャッシュ処理の試みを中断します。
abort() - クラスjavax.imageio.ImageReaderのメソッド
現在の読込みオペレーションの中断を要求します。
abort() - クラスjavax.imageio.ImageWriterのメソッド
現在の書込みオペレーションの中断を要求します。
abort() - インタフェースjavax.security.auth.spi.LoginModuleのメソッド
認証プロセスを中止するメソッドです(フェーズ2)。
abort() - インタフェースjdk.incubator.http.WebSocketのメソッド
このWebSocketを突然閉じます。
abort() - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのメソッド
現在LSParserでロードされている文書のローディングを中断します。
abort(Executor) - インタフェースjava.sql.Connectionのメソッド
オープン接続を終了します。
ABORT - インタフェースjava.awt.image.ImageObserverのstatic変数
imageUpdateメソッドのinfoflags引数の1要素であるこのフラグは、非同期的に記録されていたイメージの生成がその完了前に中断したことを示します。
ABORTED - クラスjava.awt.MediaTrackerのstatic変数
メディアのダウンロードが打ち切られたことを示すフラグです。
ABORTED - クラスjavax.print.attribute.standard.JobStateのstatic変数
ジョブはシステム(通常、ジョブがPROCESSINGまたはPROCESSING_STOPPED状態になっている間)によって中止され、プリンタはジョブを中止し、すべてのジョブ・ステータス属性がジョブの最終値に達しました。
ABORTED_BY_SYSTEM - クラスjavax.print.attribute.standard.JobStateReasonのstatic変数
ジョブがシステム側で中止されました。
abortGrabbing() - クラスjava.awt.image.PixelGrabberのメソッド
PixelGrabberにイメージの取込み中止を要求します。
AbortPolicy() - クラスjava.util.concurrent.ThreadPoolExecutor.AbortPolicyのコンストラクタ
AbortPolicyを作成します。
abortRequested() - クラスjavax.imageio.ImageReaderのメソッド
読取り側がインスタンス化されたか、またはclearAbortRequestが呼び出されたため、現在の読込みオペレーションを中断するリクエストが行われた場合、trueを返します。
abortRequested() - クラスjavax.imageio.ImageWriterのメソッド
書込み側がインスタンス化された、またはclearAbortRequestが呼び出されたために、現在の書込み操作の中止リクエストが出された場合、trueを返します。
ABOUT_UIROLE - クラスjavax.print.ServiceUIFactoryのstatic変数
有用な"About"ロールを実行するUIであることを示します。
AboutEvent - java.awt.desktopのクラス
アプリケーションがaboutウィンドウを開くように要求されたときに送信されるイベント。
AboutEvent() - クラスjava.awt.desktop.AboutEventのコンストラクタ
AboutEventを構築
AboutHandler - java.awt.desktopのインタフェース
実装者は、アプリがaboutダイアログを表示するように要求されたときに通知を受け取ります。
ABOVE_BASELINE - クラスjava.awt.GridBagConstraintsのstatic変数
anchorフィールドが取り得る値。
ABOVE_BASELINE_LEADING - クラスjava.awt.GridBagConstraintsのstatic変数
anchorフィールドが取り得る値。
ABOVE_BASELINE_TRAILING - クラスjava.awt.GridBagConstraintsのstatic変数
anchorフィールドが取り得る値。
ABOVE_BOTTOM - クラスjavax.swing.border.TitledBorderのstatic変数
タイトルをボーダーのボトム・ラインより上に配置します。
ABOVE_TOP - クラスjavax.swing.border.TitledBorderのstatic変数
タイトルをボーダーのトップ・ラインより上に配置します。
abs() - クラスjava.math.BigDecimalのメソッド
値がこのBigDecimalの絶対値でスケールがthis.scale()であるBigDecimalを返します。
abs() - クラスjava.math.BigIntegerのメソッド
値がこのBigIntegerの絶対値であるBigIntegerを返します。
abs() - クラスjava.time.Durationのメソッド
このデュレーションのコピーを正の長さで返します。
abs(double) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
double値の絶対値を返します。
abs(double) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
double値の絶対値を返します。
abs(float) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
float値の絶対値を返します。
abs(float) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
float値の絶対値を返します。
abs(int) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
int値の絶対値を返します。
abs(int) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
int値の絶対値を返します。
abs(long) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
long値の絶対値を返します。
abs(long) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
long値の絶対値を返します。
abs(MathContext) - クラスjava.math.BigDecimalのメソッド
コンテキスト設定に従った丸めを使用して、値がこのBigDecimalの絶対値であるBigDecimalを返します。
AbsentInformationException - com.sun.jdiの例外
行番号または変数情報が利用可能でないことを示すためにスローされます。
AbsentInformationException() - 例外com.sun.jdi.AbsentInformationExceptionのコンストラクタ
 
AbsentInformationException(String) - 例外com.sun.jdi.AbsentInformationExceptionのコンストラクタ
 
absolute(int) - インタフェースjava.sql.ResultSetのメソッド
カーソルをこのResultSetオブジェクト内の指定された行番号に移動します。
absolutePath() - クラスjava.util.prefs.AbstractPreferencesのメソッド
Preferences.absolutePath()の仕様に従って、absolutePathメソッドを実装します。
absolutePath() - クラスjava.util.prefs.Preferencesのメソッド
この設定ノードの絶対パス名を返します。
absoluteProperty() - クラスjavafx.scene.shape.PathElementのメソッド
パス座標が絶対または相対であるかどうかを示すフラグ。
ABSTRACT - javax.lang.model.element.Modifier
修飾子abstract
ABSTRACT - クラスjava.lang.reflect.Modifierのstatic変数
abstract修飾子を表すint値です。
AbstractAction - javax.swingのクラス
このクラスは、JFCのActionインタフェースのデフォルト実装を提供します。
AbstractAction() - クラスjavax.swing.AbstractActionのコンストラクタ
Actionを作成します。
AbstractAction(String) - クラスjavax.swing.AbstractActionのコンストラクタ
指定された名前を使用してActionを作成します。
AbstractAction(String, Icon) - クラスjavax.swing.AbstractActionのコンストラクタ
指定された名前および小さいアイコンを使用してActionを作成します。
AbstractAnnotationValueVisitor6<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_6ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、注釈値のスケルトン・ビジターです。
AbstractAnnotationValueVisitor6() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractAnnotationValueVisitor6のコンストラクタ
非推奨。
リリース6は廃止されました。新しいリリース・レベルのビジターに更新します。
AbstractAnnotationValueVisitor7<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_7ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、注釈値のスケルトン・ビジターです。
AbstractAnnotationValueVisitor7() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractAnnotationValueVisitor7のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractAnnotationValueVisitor8<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_8ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、注釈値のスケルトン・ビジターです。
AbstractAnnotationValueVisitor8() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractAnnotationValueVisitor8のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractAnnotationValueVisitor9<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_9およびRELEASE_10ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ注釈値のスケルトン・ビジター。
AbstractAnnotationValueVisitor9() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractAnnotationValueVisitor9のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractBorder - javax.swing.borderのクラス
サイズ指定のない空のボーダーを実装するクラスです。
AbstractBorder() - クラスjavax.swing.border.AbstractBorderのコンストラクタ
 
AbstractButton - javax.swingのクラス
ボタンおよびメニュー項目の共通動作を定義します。
AbstractButton() - クラスjavax.swing.AbstractButtonのコンストラクタ
 
AbstractButton.AccessibleAbstractButton - javax.swingのクラス
このクラスはAbstractButtonクラスのアクセシビリティ・サポートを実装しています。
AbstractButton.ButtonChangeListener - javax.swingのクラス
ChangeListenerを拡張して、直列化できるようにします。
AbstractCellEditor - javax.swingのクラス
CellEditorsの基底クラスであり、getCellEditorValue()を除くCellEditorインタフェースのメソッドのデフォルトの実装を提供します。
AbstractCellEditor() - クラスjavax.swing.AbstractCellEditorのコンストラクタ
 
AbstractChronology - java.time.chronoのクラス
日付の編成と識別に使用される暦体系の抽象実装。
AbstractChronology() - クラスjava.time.chrono.AbstractChronologyのコンストラクタ
インスタンスを作成します。
AbstractCollection<E> - java.utilのクラス
このクラスは、Collectionインタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
AbstractCollection() - クラスjava.util.AbstractCollectionのコンストラクタ
唯一のコンストラクタです。
AbstractColorChooserPanel - javax.swing.colorchooserのクラス
カラー・チューザの抽象スーパー・クラスです。
AbstractColorChooserPanel() - クラスjavax.swing.colorchooser.AbstractColorChooserPanelのコンストラクタ
 
AbstractDocument - javax.swing.textのクラス
ドキュメント・インタフェースの実装であり、各種のドキュメントを実装するときのベースになります。
AbstractDocument(AbstractDocument.Content) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocumentのコンストラクタ
指定されたコンテンツ・ストレージ・メカニズムをラップした、新しいAbstractDocumentを構築します。
AbstractDocument(AbstractDocument.Content, AbstractDocument.AttributeContext) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocumentのコンストラクタ
指定されたコンテンツ・ストレージ・メカニズムをラップした、新しいAbstractDocumentを構築します。
AbstractDocument.AbstractElement - javax.swing.textのクラス
要素の抽象部分を実装します。
AbstractDocument.AttributeContext - javax.swing.textのインタフェース
このインタフェースは、プラグイン可能な属性圧縮手法をMutableAttributeSetの実装で使用可能にするために使用できます。
AbstractDocument.BranchElement - javax.swing.textのクラス
ほかの要素を含む複合要素を実装します。
AbstractDocument.Content - javax.swing.textのインタフェース
編集可能な文字のシーケンスを示すインタフェースです。
AbstractDocument.DefaultDocumentEvent - javax.swing.textのクラス
ドキュメントが変更された場合に、ドキュメントの変更を格納します。
AbstractDocument.ElementEdit - javax.swing.textのクラス
ドキュメントのイベントに追加できるElementChangeの実装です。
AbstractDocument.LeafElement - javax.swing.textのクラス
ある種のコンテンツを直接表す要素を実装します。
AbstractDoubleSpliterator(long, int) - クラスjava.util.Spliterators.AbstractDoubleSpliteratorのコンストラクタ
指定された推定サイズおよび特性を報告するスプリッテレータを作成します。
AbstractElement(Element, AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocument.AbstractElementのコンストラクタ
新しいAbstractElementを作成します。
AbstractElementVisitor6<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_6ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、プログラム要素のスケルトン・ビジターです。
AbstractElementVisitor6() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractElementVisitor6のコンストラクタ
非推奨。
リリース6は廃止されました。新しいリリース・レベルのビジターに更新します。
AbstractElementVisitor7<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_7ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、プログラム要素のスケルトン・ビジターです。
AbstractElementVisitor7() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractElementVisitor7のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractElementVisitor8<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_8ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、プログラム要素のスケルトン・ビジターです。
AbstractElementVisitor8() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractElementVisitor8のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractElementVisitor9<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_9およびRELEASE_10ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、プログラム要素のスケルトン・ビジター。
AbstractElementVisitor9() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractElementVisitor9のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractExecutorService - java.util.concurrentのクラス
ExecutorService実行メソッドのデフォルト実装を提供します。
AbstractExecutorService() - クラスjava.util.concurrent.AbstractExecutorServiceのコンストラクタ
 
AbstractFormatter() - クラスjavax.swing.JFormattedTextField.AbstractFormatterのコンストラクタ
 
AbstractFormatterFactory() - クラスjavax.swing.JFormattedTextField.AbstractFormatterFactoryのコンストラクタ
 
AbstractInterruptibleChannel - java.nio.channels.spiのクラス
割込み可能チャネルのベース実装クラスです。
AbstractInterruptibleChannel() - クラスjava.nio.channels.spi.AbstractInterruptibleChannelのコンストラクタ
このクラスの新しいインスタンスを初期化します。
AbstractIntSpliterator(long, int) - クラスjava.util.Spliterators.AbstractIntSpliteratorのコンストラクタ
指定された推定サイズおよび特性を報告するスプリッテレータを作成します。
AbstractJSObject - jdk.nashorn.api.scripting内のクラス
これはnashorn ScriptObjectMirrorクラスの基底クラスです。
AbstractJSObject() - クラスjdk.nashorn.api.scripting.AbstractJSObjectのコンストラクタ
デフォルトのコンストラクタです。
AbstractLayoutCache - javax.swing.treeのクラス
警告: このクラスの直列化されたオブジェクトは、今後のSwingリリースと互換ではなくなる予定です。
AbstractLayoutCache() - クラスjavax.swing.tree.AbstractLayoutCacheのコンストラクタ
 
AbstractLayoutCache.NodeDimensions - javax.swing.treeのクラス
あるノードのサイズとX原点を判定するためにAbstractLayoutCacheで使用されます。
AbstractList<E> - java.utilのクラス
このクラスは、Listインタフェースのスケルトン実装を提供し、配列のような「ランダム・アクセス」データ・ストアに連動するこのインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
AbstractList() - クラスjava.util.AbstractListのコンストラクタ
唯一のコンストラクタです。
AbstractListModel<E> - javax.swingのクラス
Listにその内容を提供するデータ・モデルの抽象定義です。
AbstractListModel() - クラスjavax.swing.AbstractListModelのコンストラクタ
 
AbstractLongSpliterator(long, int) - クラスjava.util.Spliterators.AbstractLongSpliteratorのコンストラクタ
指定された推定サイズおよび特性を報告するスプリッテレータを作成します。
AbstractMap<K,V> - java.utilのクラス
このクラスは、Mapインタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
AbstractMap() - クラスjava.util.AbstractMapのコンストラクタ
唯一のコンストラクタです。
AbstractMap.SimpleEntry<K,V> - java.utilのクラス
キーと値を保持するエントリ。
AbstractMap.SimpleImmutableEntry<K,V> - java.utilのクラス
不変のキーと値を保持するエントリ。
AbstractMarshallerImpl - javax.xml.bind.helpersのクラス
部分的なデフォルトMarshaller実装です。
AbstractMarshallerImpl() - クラスjavax.xml.bind.helpers.AbstractMarshallerImplのコンストラクタ
 
AbstractMethodError - java.lang内のエラー
アプリケーションが抽象メソッドを呼び出そうとした場合にスローされます。
AbstractMethodError() - エラーjava.lang.AbstractMethodErrorのコンストラクタ
詳細メッセージなしでAbstractMethodErrorを構築します。
AbstractMethodError(String) - エラーjava.lang.AbstractMethodErrorのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAbstractMethodErrorを構築します。
AbstractMultiResolutionImage - java.awt.imageのクラス
このクラスは、MultiResolutionImageインタフェースを実装するクラス用のいくつかのImageメソッドのデフォルト実装を提供します。
AbstractMultiResolutionImage() - クラスjava.awt.image.AbstractMultiResolutionImageのコンストラクタ
 
AbstractNotificationHandler<T> - com.sun.nio.sctpのクラス
通知を処理してから続行するスケルトン・ハンドラです。
AbstractNotificationHandler() - クラスcom.sun.nio.sctp.AbstractNotificationHandlerのコンストラクタ
このクラスの新しいインスタンスを初期化します。
AbstractOwnableSynchronizer - java.util.concurrent.locksのクラス
スレッドが排他的に所有できるシンクロナイザです。
AbstractOwnableSynchronizer() - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractOwnableSynchronizerのコンストラクタ
サブクラスにより使用される空のコンストラクタです。
AbstractPreferences - java.util.prefsのクラス
このクラスは、Preferencesクラスのスケルトン実装を提供します。このクラスを使用すれば、簡単に実装することができます。
AbstractPreferences(AbstractPreferences, String) - クラスjava.util.prefs.AbstractPreferencesのコンストラクタ
指定された親とその親を起点として相対名を使用して、設定ノードを作成します。
AbstractProcessor - javax.annotation.processingのクラス
大部分の具象注釈プロセッサの簡易スーパー・クラスとして設計された、抽象注釈プロセッサ。
AbstractProcessor() - クラスjavax.annotation.processing.AbstractProcessorのコンストラクタ
サブクラスが呼び出すためのコンストラクタ。
AbstractQueue<E> - java.utilのクラス
このクラスは、Queueのいくつかのオペレーションのスケルトン実装を提供します。
AbstractQueue() - クラスjava.util.AbstractQueueのコンストラクタ
サブクラスにより使用されるコンストラクタです。
AbstractQueuedLongSynchronizer - java.util.concurrent.locksのクラス
同期状態がlongとして保持されるAbstractQueuedSynchronizerのバージョンです。
AbstractQueuedLongSynchronizer() - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedLongSynchronizerのコンストラクタ
ゼロの初期同期状態を使用して、新規AbstractQueuedLongSynchronizerインスタンスを作成します。
AbstractQueuedLongSynchronizer.ConditionObject - java.util.concurrent.locksのクラス
Lock実装の基盤として機能するAbstractQueuedLongSynchronizerのCondition実装です。
AbstractQueuedSynchronizer - java.util.concurrent.locksのクラス
ブロック・ロック、および先入れ先出し(FIFO)待機キューに依存する関連シンクロナイザ(セマフォ、イベントなど)を実装するフレームワークを提供します。
AbstractQueuedSynchronizer() - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedSynchronizerのコンストラクタ
ゼロの初期同期状態を使用して、新規AbstractQueuedSynchronizerインスタンスを作成します。
AbstractQueuedSynchronizer.ConditionObject - java.util.concurrent.locksのクラス
Lock実装の基盤として機能するAbstractQueuedSynchronizerのCondition実装です。
AbstractRegionPainter - javax.swing.plaf.nimbusのクラス
Nimbus内の領域またはコンポーネントを描画するためのPainterインスタンスを定義する便利な基底クラス。
AbstractRegionPainter() - クラスjavax.swing.plaf.nimbus.AbstractRegionPainterのコンストラクタ
新しいAbstractRegionPainterを作成します
AbstractRegionPainter.PaintContext - javax.swing.plaf.nimbusのクラス
ペイント時に便利な、状態をカプセル化するクラス。
AbstractRegionPainter.PaintContext.CacheMode - javax.swing.plaf.nimbusの列挙型
キャッシュ・モード。
AbstractRelinkableCallSite - jdk.dynalink.supportのクラス
MutableCallSiteとしてのRelinkableCallSiteの基本的な実装。
AbstractRelinkableCallSite(CallSiteDescriptor) - クラスjdk.dynalink.support.AbstractRelinkableCallSiteのコンストラクタ
新しい抽象的な再リンク可能なコール・サイトを作成します。
AbstractResourceBundleProvider - java.util.spiのクラス
AbstractResourceBundleProviderは、ResourceBundleProviderのプロバイダ実装クラスの基本サポートを提供する抽象クラスです。
AbstractResourceBundleProvider() - クラスjava.util.spi.AbstractResourceBundleProviderのコンストラクタ
"java.properties"形式のAbstractResourceBundleProviderを構築します。
AbstractResourceBundleProvider(String...) - クラスjava.util.spi.AbstractResourceBundleProviderのコンストラクタ
AbstractResourceBundleProviderを指定されたformatsで構築します。
AbstractScriptEngine - javax.scriptのクラス
evalメソッドの複数のバリアントに対する標準の実装を提供します。
AbstractScriptEngine() - クラスjavax.script.AbstractScriptEngineのコンストラクタ
SimpleScriptContextをデフォルトのScriptContextとして使用して、AbstractScriptEngineの新しいインスタンスを作成します。
AbstractScriptEngine(Bindings) - クラスjavax.script.AbstractScriptEngineのコンストラクタ
指定されたBindingsを、保護されたcontextフィールド内のENGINE_SCOPE Bindingsとして使用して、新しいインスタンスを作成します。
AbstractSelectableChannel - java.nio.channels.spiのクラス
選択可能チャネルのベース実装クラスです。
AbstractSelectableChannel(SelectorProvider) - クラスjava.nio.channels.spi.AbstractSelectableChannelのコンストラクタ
このクラスの新しいインスタンスを初期化します。
AbstractSelectionKey - java.nio.channels.spiのクラス
選択キーのベース実装クラスです。
AbstractSelectionKey() - クラスjava.nio.channels.spi.AbstractSelectionKeyのコンストラクタ
このクラスの新しいインスタンスを初期化します。
AbstractSelector - java.nio.channels.spiのクラス
セレクタのベース実装クラスです。
AbstractSelector(SelectorProvider) - クラスjava.nio.channels.spi.AbstractSelectorのコンストラクタ
このクラスの新しいインスタンスを初期化します。
AbstractSequentialList<E> - java.utilのクラス
このクラスは、Listインタフェースのスケルトン実装を提供し、リンク・リストのような順次アクセスデータ・ストアに連動するこのインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
AbstractSequentialList() - クラスjava.util.AbstractSequentialListのコンストラクタ
唯一のコンストラクタです。
AbstractSet<E> - java.utilのクラス
このクラスは、Setインタフェースのスケルトン実装を提供し、このインタフェースを実装するのに必要な作業量を最小限に抑えます。
AbstractSet() - クラスjava.util.AbstractSetのコンストラクタ
唯一のコンストラクタです。
AbstractSpinnerModel - javax.swingのクラス
このクラスでは、ほとんどの具象SpinnerModel実装に適するSpinnerModelインタフェースのChangeListener部分を提供します。
AbstractSpinnerModel() - クラスjavax.swing.AbstractSpinnerModelのコンストラクタ
 
AbstractSpliterator(long, int) - クラスjava.util.Spliterators.AbstractSpliteratorのコンストラクタ
指定された推定サイズおよびadditionalCharacteristicsを報告するスプリッテレータを作成します。
AbstractTableModel - javax.swing.tableのクラス
この抽象クラスは、TableModelインタフェースのほとんどのメソッドのデフォルトの実装を提供します。
AbstractTableModel() - クラスjavax.swing.table.AbstractTableModelのコンストラクタ
 
AbstractTypeVisitor6<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_6ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、型のスケルトン・ビジターです。
AbstractTypeVisitor6() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractTypeVisitor6のコンストラクタ
非推奨。
リリース6は廃止されました。新しいリリース・レベルのビジターに更新します。
AbstractTypeVisitor7<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_7ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、型のスケルトン・ビジターです。
AbstractTypeVisitor7() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractTypeVisitor7のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractTypeVisitor8<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_8ソース・バージョンに適したデフォルトの動作を持つ、型のスケルトン・ビジターです。
AbstractTypeVisitor8() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractTypeVisitor8のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractTypeVisitor9<R,P> - javax.lang.model.utilのクラス
RELEASE_9およびRELEASE_10ソース・バージョンに適したデフォルト動作を持つ型のスケルトン・ビジター。
AbstractTypeVisitor9() - クラスjavax.lang.model.util.AbstractTypeVisitor9のコンストラクタ
呼び出す具象サブクラスのコンストラクタです。
AbstractUndoableEdit - javax.swing.undoのクラス
UndoableEditの抽象実装で、このインタフェースのすべてのboolean型メソッドに対して簡単な応答を実装します。
AbstractUndoableEdit() - クラスjavax.swing.undo.AbstractUndoableEditのコンストラクタ
hasBeenDonealiveがデフォルトでtrueになるAbstractUndoableEditを作成します。
AbstractUnmarshallerImpl - javax.xml.bind.helpersのクラス
部分的なデフォルトUnmarshaller実装です。
AbstractUnmarshallerImpl() - クラスjavax.xml.bind.helpers.AbstractUnmarshallerImplのコンストラクタ
 
AbstractView - org.w3c.dom.views内のインタフェース
すべてのビューが派生する基本インタフェース。
AbstractWriter - javax.swing.textのクラス
AbstractWriterは、属性を含む要素ツリーを実際に書き出す抽象クラスです。
AbstractWriter(Writer, Document) - クラスjavax.swing.text.AbstractWriterのコンストラクタ
新しいAbstractWriterを作成します。
AbstractWriter(Writer, Document, int, int) - クラスjavax.swing.text.AbstractWriterのコンストラクタ
新しいAbstractWriterを作成します。
AbstractWriter(Writer, Element) - クラスjavax.swing.text.AbstractWriterのコンストラクタ
新しいAbstractWriterを作成します。
AbstractWriter(Writer, Element, int, int) - クラスjavax.swing.text.AbstractWriterのコンストラクタ
新しいAbstractWriterを作成します。
accelerationPriority - クラスjava.awt.Imageの変数
このイメージの高速化の優先順位。
ACCELERATOR - javafx.scene.AccessibleAttribute
ノードのアクセラレータを返します。
ACCELERATOR_KEY - インタフェースjavax.swing.Actionのstatic変数
アクションのアクセラレータとして使用するKeyStrokeの格納に使用されるキーです。
acceleratorDelimiter - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicMenuItemUIの変数
アクセラレータ区切り文字列、'Ctrl+C''+'など。
acceleratorFont - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicMenuItemUIの変数
アクセラレータ・フォント。
acceleratorForeground - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicMenuItemUIの変数
アクセラレータの前景色。
acceleratorProperty() - クラスjavafx.scene.control.MenuItemのメソッド
アクセラレータ・プロパティでは、関連アクションに1回のキー操作でアクセスできるようにします。
acceleratorSelectionForeground - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicMenuItemUIの変数
アクセラレータ選択の色。
accept() - クラスcom.sun.nio.sctp.SctpServerChannelのメソッド
このチャネルのソケット上のアソシエーションを受け入れます。
accept() - クラスjava.net.ServerSocketのメソッド
このソケットに対する接続要求を待機し、それを受け取ります。
accept() - クラスjava.nio.channels.AsynchronousServerSocketChannelのメソッド
接続を受け入れます。
accept() - クラスjava.nio.channels.ServerSocketChannelのメソッド
このチャネルのソケットに対する接続を受け付けます。
accept(double) - クラスjava.util.DoubleSummaryStatisticsのメソッド
別の値をサマリー情報に記録します。
accept(double) - インタフェースjava.util.function.DoubleConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(double) - インタフェースjava.util.stream.DoubleStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
accept(int) - インタフェースjava.util.function.IntConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(int) - クラスjava.util.IntSummaryStatisticsのメソッド
新しい値をサマリー情報に記録します。
accept(int) - クラスjava.util.LongSummaryStatisticsのメソッド
新しいint値をサマリー情報に記録します。
accept(int) - インタフェースjava.util.stream.IntStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
accept(long) - インタフェースjava.util.function.LongConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(long) - クラスjava.util.LongSummaryStatisticsのメソッド
新しいlong値をサマリー情報に記録します。
accept(long) - インタフェースjava.util.stream.LongStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
accept(A, CompletionHandler<AsynchronousSocketChannel,? super A>) - クラスjava.nio.channels.AsynchronousServerSocketChannelのメソッド
接続を受け入れます。
accept(TransportService.ListenKey, long, long) - クラスcom.sun.jdi.connect.spi.TransportServiceのメソッド
ターゲットVMからの接続を受け入れます。
accept(DocTreeVisitor<R, D>, D) - インタフェースcom.sun.source.doctree.DocTree内のメソッド
ビジター・パターンの実装に使用される受け入れメソッドです。
accept(TreeVisitor<R, D>, D) - インタフェースcom.sun.source.tree.Tree内のメソッド
ビジター・パターンの実装に使用される受け入れメソッドです。
accept(Component) - クラスjava.awt.ContainerOrderFocusTraversalPolicyのメソッド
Componentが新しいフォーカス所有者として適切かどうかを判定します。
accept(Component) - クラスjava.awt.DefaultFocusTraversalPolicyのメソッド
Componentが新しいフォーカス所有者として適切かどうかを判定します。
accept(Component) - クラスjavax.swing.LayoutFocusTraversalPolicyのメソッド
指定されたComponentが新しいフォーカス所有者として適切かどうかを判定します。
accept(Component) - クラスjavax.swing.SortingFocusTraversalPolicyのメソッド
Componentが新しいフォーカス所有者として適切かどうかを判定します。
accept(File) - インタフェースjava.io.FileFilterのメソッド
指定された抽象パス名がパス名リストに含まれる必要があるかどうかを判定します。
accept(File) - クラスjavax.swing.filechooser.FileFilterのメソッド
このフィルタが指定されたファイルを受け付けるかどうかを返します。
accept(File) - クラスjavax.swing.filechooser.FileNameExtensionFilterのメソッド
指定されたファイルをテストし、ファイルが受け入れられる場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
accept(File) - クラスjavax.swing.JFileChooserのメソッド
ファイルを表示する必要がある場合にtrueを返します。
accept(File) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicFileChooserUI.AcceptAllFileFilterのメソッド
trueを返します。
accept(File, String) - インタフェースjava.io.FilenameFilterのメソッド
指定されたファイルをファイル・リストに含めるかどうかをテストします。
accept(Object) - インタフェースjavax.swing.Actionのメソッド
アクションを指定された送信者オブジェクトで実行する必要があるかどうかを決定します。
accept(SocketImpl) - クラスjava.net.SocketImplのメソッド
接続を受け入れます。
accept(Map<String,? extends Connector.Argument>) - インタフェースcom.sun.jdi.connect.ListeningConnectorのメソッド
ターゲットVMがこのコネクタに接続されるのを待機します。
accept(AnnotationValueVisitor<R, P>, P) - インタフェースjavax.lang.model.element.AnnotationValueのメソッド
この値にビジターを適用します。
accept(ElementVisitor<R, P>, P) - インタフェースjavax.lang.model.element.Elementのメソッド
この要素にビジターを適用します。
accept(ModuleElement.DirectiveVisitor<R, P>, P) - インタフェースjavax.lang.model.element.ModuleElement.Directiveのメソッド
このディレクティブにビジターを適用します。
accept(TypeVisitor<R, P>, P) - インタフェースjavax.lang.model.type.TypeMirrorのメソッド
この型にビジターを適用します。
accept(XMLEvent) - インタフェースjavax.xml.stream.EventFilterのメソッド
このイベントがこのストリームの一部であるかどうかをテストします。
accept(XMLStreamReader) - インタフェースjavax.xml.stream.StreamFilterのメソッド
現在の状態がこのストリームの一部であるかどうかをテストします。
accept(TreeVisitor<R, D>, D) - インタフェースjdk.nashorn.api.tree.Treeのメソッド
ビジター・パターンの実装に使用される受け入れメソッドです。
accept(T) - インタフェースjava.nio.file.DirectoryStream.Filterのメソッド
指定されたディレクトリ・エントリを受け入れるべきかフィルタするべきかを決定します。
accept(T) - インタフェースjava.util.function.Consumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(T) - インタフェースjava.util.stream.Stream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
accept(T, double) - インタフェースjava.util.function.ObjDoubleConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(T, int) - インタフェースjava.util.function.ObjIntConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(T, long) - インタフェースjava.util.function.ObjLongConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
accept(T, U) - インタフェースjava.util.function.BiConsumerのメソッド
指定された引数でこのオペレーションを実行します。
ACCEPT - javafx.scene.input.KeyCode
同意または確定ファンクション・キー用の定数です。
ACCEPT_ALL - インタフェースjava.net.CookiePolicyのstatic変数
すべてのCookieを受け入れる定義済みポリシー。
ACCEPT_ALL_FILE_FILTER_USED_CHANGED_PROPERTY - クラスjavax.swing.JFileChooserのstatic変数
AcceptAllFileFilterが使用中かどうかを識別します。
ACCEPT_NONE - インタフェースjava.net.CookiePolicyのstatic変数
Cookieをまったく受け入れない定義済みポリシー。
ACCEPT_ONLY - インタフェースorg.ietf.jgss.GSSCredentialのstatic変数
資格使用フラグ。コンテキストの受け入れ側だけが使用できるように要求します。
ACCEPT_ORIGINAL_SERVER - インタフェースjava.net.CookiePolicyのstatic変数
元のサーバーからのCookieだけを受け入れる定義済みポリシー。
AcceptAllFileFilter() - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicFileChooserUI.AcceptAllFileFilterのコンストラクタ
AcceptAllFileFilterを構築します。
acceptChanges() - インタフェースjavax.sql.rowset.CachedRowSetのメソッド
このCachedRowSetオブジェクトに対する行の更新、挿入、削除などの変更を配下のデータ・ソースへ伝達します。
acceptChanges(Connection) - インタフェースjavax.sql.rowset.CachedRowSetのメソッド
指定されたConnectionオブジェクトを使ってデータ・ソースへの接続を確立して、CachedRowSetオブジェクトの配下のデータ・ソースへ行の更新、挿入、削除などの変更をすべて伝達します。
acceptDrag(int) - クラスjava.awt.dnd.DropTargetContextのメソッド
ドラッグを受け入れます。
acceptDrag(int) - クラスjava.awt.dnd.DropTargetDragEventのメソッド
ドラッグを受け入れます。
acceptDrop(int) - クラスjava.awt.dnd.DropTargetContextのメソッド
指定された操作を使ってドロップが受け入れられることを知らせるために呼び出されます。
acceptDrop(int) - クラスjava.awt.dnd.DropTargetDropEventのメソッド
指定されたアクションを使って、ドロップを受け入れます。
acceptEither(CompletionStage<? extends T>, Consumer<? super T>) - インタフェースjava.util.concurrent.CompletionStageのメソッド
このステージまたは他の指定されたステージが正常に完了したときに、対応する結果を指定されたアクションの引数として実行される新しいCompletionStageを返します。
acceptEitherAsync(CompletionStage<? extends T>, Consumer<? super T>) - インタフェースjava.util.concurrent.CompletionStageのメソッド
このステージまたは他の指定されたステージが正常に完了したときに、このステージのデフォルト非同期実行機能を使用して、対応する結果を指定されたアクションの引数として実行される新しいCompletionStageを返します。
acceptEitherAsync(CompletionStage<? extends T>, Consumer<? super T>, Executor) - インタフェースjava.util.concurrent.CompletionStageのメソッド
指定されたステージが正常に完了したときに、指定されたステージのいずれかが正常に完了したときに、指定されたエグゼキュータを使用して実行され、対応する結果が指定されたアクションの引数として返される新しいCompletionStageを返します。
ACCEPTING_JOBS - クラスjavax.print.attribute.standard.PrinterIsAcceptingJobsのstatic変数
プリンタは現在ジョブを受け入れています。
acceptNode(Node) - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserFilterのメソッド
各ノードの解析が完了すると、パーサーはこのメソッドを呼び出します。
acceptNode(Node) - インタフェースorg.w3c.dom.traversal.NodeFilter内のメソッド
指定されたノードがTreeWalkerまたはNodeIteratorの論理ビューで可視であるかどうかをテストします。
AcceptPendingException - java.nio.channelsの例外
以前の受け付け操作が完了していないのにチャネル上で受け付け操作を開始しようとした場合にスローされる非チェック例外です。
AcceptPendingException() - 例外java.nio.channels.AcceptPendingExceptionのコンストラクタ
このクラスのインスタンスを構築します。
acceptSecContext(byte[], int, int) - インタフェースorg.ietf.jgss.GSSContextのメソッド
ピアからトークンが着信したときに、コンテキストの受け入れ側によって呼び出されます。
acceptSecContext(InputStream, OutputStream) - インタフェースorg.ietf.jgss.GSSContextのメソッド
コンテキストの受け入れ側によって呼び出されるメソッドです。
acceptsURL(String) - インタフェースjava.sql.Driverのメソッド
指定されたURLに接続できるとドライバが判断するかどうかを取得します。
acceptTransferModes(TransferMode...) - クラスjavafx.scene.input.DragEventのメソッド
このDragEventを受け入れて、ドロップ操作の転送モードを選択します。
access - クラスorg.omg.CORBA.ValueMemberの変数
このValueMemberオブジェクトで説明されるvalueメンバーのアクセス型(public、private)です。
ACCESS_EXTERNAL_DTD - クラスjavax.xml.XMLConstantsのstatic変数
プロパティ: accessExternalDTD
ACCESS_EXTERNAL_SCHEMA - クラスjavax.xml.XMLConstantsのstatic変数
プロパティ: accessExternalSchema
ACCESS_EXTERNAL_STYLESHEET - クラスjavax.xml.XMLConstantsのstatic変数
プロパティ: accessExternalStylesheet
accessClass(Class<?>) - クラスjava.lang.invoke.MethodHandles.Lookupのメソッド
このLookupオブジェクトによって定義されたルックアップ・コンテキストからクラスにアクセスできるかどうかを判定します。
AccessControlContext - java.securityのクラス
AccessControlContextは、それがカプセル化するコンテキストに基づいて、システム・リソースへのアクセスを許可するかどうかを決定するために使用されます。
AccessControlContext(AccessControlContext, DomainCombiner) - クラスjava.security.AccessControlContextのコンストラクタ
指定されたAccessControlContextおよびDomainCombinerを使って、新しいAccessControlContextを作成します。
AccessControlContext(ProtectionDomain[]) - クラスjava.security.AccessControlContextのコンストラクタ
指定されたProtectionDomainの配列でAccessControlContextを作成します。
AccessControlException - java.securityの例外
この例外は、ファイル・システムやネットワークなどの重要なシステム・リソースへのアクセス要求が拒否されたことを示すために、AccessControllerによってスローされます。
AccessControlException(String) - 例外java.security.AccessControlExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccessControlExceptionを構築します。
AccessControlException(String, Permission) - 例外java.security.AccessControlExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージと、例外を発生させた要求アクセス権を示すAccessControlExceptionを構築します。
AccessController - java.securityのクラス
AccessControllerクラスは、アクセス制御の操作と決定に使用されます。
AccessDeniedException - java.nio.fileの例外
通常はファイル・アクセス権またはその他のアクセス・チェックのために、ファイル・システム操作が拒否されたときにスローされるチェック例外です。
AccessDeniedException(String) - 例外java.nio.file.AccessDeniedExceptionのコンストラクタ
このクラスのインスタンスを構築します。
AccessDeniedException(String, String, String) - 例外java.nio.file.AccessDeniedExceptionのコンストラクタ
このクラスのインスタンスを構築します。
AccessException - java.rmiの例外
AccessExceptionは、java.rmi.Namingクラスの特定のメソッド(具体的にはbindrebindunbind)およびjava.rmi.activation.ActivationSystemインタフェースのメソッドによってスローされ、メソッド呼出しによって要求された処理を実行するアクセス権が呼出し側にないことを示します。
AccessException(String) - 例外java.rmi.AccessExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccessExceptionを構築します。
AccessException(String, Exception) - 例外java.rmi.AccessExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージおよび入れ子の例外を持つAccessExceptionを構築します。
accessibilityActiveProperty() - クラスjavafx.application.Platformのstaticメソッド
アクセシビリティがアクティブかどうかを示します。
AccessibilityEventMonitor - com.sun.java.accessibility.utilのクラス
AccessibilityEventMonitorは、Java仮想マシンでインタフェースAccessibleを実装するすべてのUIオブジェクトに対してPropertyChangeリスナーを実装します。
AccessibilityEventMonitor() - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AccessibilityEventMonitorのコンストラクタ
 
AccessibilityListenerList - com.sun.java.accessibility.utilのクラス
AccessibilityListenerListは、Swing EventListerListクラスのコピーです。
AccessibilityListenerList() - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AccessibilityListenerListのコンストラクタ
 
AccessibilityProvider - javax.accessibilityのクラス
補助技術のためのサービス・プロバイダ・インタフェース(SPI)。
AccessibilityProvider() - クラスjavax.accessibility.AccessibilityProviderのコンストラクタ
新しいアクセシビリティ・プロバイダを初期化します。
Accessible - com.sun.jdiのインタフェース
ある型または型要素のアクセス可能性に関する情報を提供します。
Accessible - javax.accessibilityのインタフェース
インタフェースAccessibleはアクセシビリティ・パッケージのメイン・インタフェースです。
ACCESSIBLE_ACTION_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
サポートされているアクションのセットが変更されたことを示すのに使用する定数です。
ACCESSIBLE_ACTIVE_DESCENDANT_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
コンポーネントのアクティブな子孫がいつ変更されたかを判定するために使用する定数です。
ACCESSIBLE_CARET_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
accessibleTextキャレットがいつ変更されたかを判断するために使用する定数です。
ACCESSIBLE_CHILD_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
Accessibleの子がオブジェクトに追加/削除される時期を決定するために使用する定数です。
ACCESSIBLE_COMPONENT_BOUNDS_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
PropertyChangeEventは、コンポーネント境界内で変更が発生したことを示します。
ACCESSIBLE_DESCRIPTION_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
AccessibleContext.accessibleDescriptionプロパティが変更された時期を決定するために使用する定数です。
ACCESSIBLE_HYPERTEXT_OFFSET - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
ハイパーテキスト要素がフォーカスを受け取ったことを示すのに使用する定数です。
ACCESSIBLE_INVALIDATE_CHILDREN - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
PropertyChangeEventは、ツリーやテキストのようなコンポーネントの子に大きな変化が生じたことを示します。
ACCESSIBLE_NAME_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
AccessibleContext.accessibleNameプロパティが変更された時期を決定するために使用する定数です。
ACCESSIBLE_SELECTION_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
accessibleSelectionがいつ変更されたかを決定するために使用される定数です。
ACCESSIBLE_STATE_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
accessibleStateSetプロパティがいつ変更されたかを判別するために使用される定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_CAPTION_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
表のキャプションが変更されたことを示すために使用される定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_COLUMN_DESCRIPTION_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
列の記述が変更されたことを示すために使用される定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_COLUMN_HEADER_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
列ヘッダーが変更されたことを示すために使用する定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_MODEL_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
テーブルのデータが変更されたことを示すのに使用する定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_ROW_DESCRIPTION_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
行の記述が変更されたことを示すために使用する定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_ROW_HEADER_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
行ヘッダーが変更されたことを示すために使用する定数です。
ACCESSIBLE_TABLE_SUMMARY_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
表サマリーが変更されたことを示すために使用する定数です。
ACCESSIBLE_TEXT_ATTRIBUTES_CHANGED - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
テキスト属性が変更されたことを示すPropertyChangeEvent
ACCESSIBLE_TEXT_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
テキストが変更されたことを示すPropertyChangeEvent
ACCESSIBLE_VALUE_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
accessibleValueプロパティがいつ変更されたかを判別するために使用される定数です。
ACCESSIBLE_VISIBLE_DATA_PROPERTY - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのstatic変数
オブジェクトの視覚表現がいつ変更されたかを判定するのに使用する定数です。
AccessibleAbstractButton() - クラスjavax.swing.AbstractButton.AccessibleAbstractButtonのコンストラクタ
 
AccessibleAction - javafx.sceneの列挙
この列挙は、スクリーン・リーダーなどのアシスティブ・テクノロジがシーン・グラフからリクエストできるアクションを記述します。
AccessibleAction - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleActionインタフェースは、1つ以上のアクションを実行できるすべてのオブジェクトによってサポートされる必要があります。
AccessibleApplet() - クラスjava.applet.Applet.AccessibleAppletのコンストラクタ
非推奨。
 
AccessibleAttribute - javafx.sceneの列挙
この列挙は、スクリーン・リーダーなどのアシスティブ・テクノロジがシーン・グラフからリクエストできる属性を記述します。
AccessibleAttributeSequence - javax.accessibilityのクラス
このクラスは、連続した属性セットを共有するテキスト範囲を、その属性セットとともに収集します。
AccessibleAttributeSequence(int, int, AttributeSet) - クラスjavax.accessibility.AccessibleAttributeSequenceのコンストラクタ
指定されたパラメータを使用してAccessibleAttributeSequenceを構築します。
AccessibleAWTButton() - クラスjava.awt.Button.AccessibleAWTButtonのコンストラクタ
 
AccessibleAWTCanvas() - クラスjava.awt.Canvas.AccessibleAWTCanvasのコンストラクタ
 
AccessibleAWTCheckbox() - クラスjava.awt.Checkbox.AccessibleAWTCheckboxのコンストラクタ
AccessibleAWTCheckboxのコンストラクタ
AccessibleAWTCheckboxMenuItem() - クラスjava.awt.CheckboxMenuItem.AccessibleAWTCheckboxMenuItemのコンストラクタ
 
AccessibleAWTChoice() - クラスjava.awt.Choice.AccessibleAWTChoiceのコンストラクタ
AccessibleAWTChoiceのコンストラクタ
AccessibleAWTComponent() - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponentのコンストラクタ
このクラスは抽象クラスですが、すべてのサブクラスでこのコンストラクタを呼び出すようにしてください。
accessibleAWTComponentHandler - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponentの変数
show/hide/resizeイベントを追跡し、PropertyChangeイベントに変換するコンポーネント・リスナー。
AccessibleAWTComponentHandler() - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponent.AccessibleAWTComponentHandlerのコンストラクタ
 
AccessibleAWTContainer() - クラスjava.awt.Container.AccessibleAWTContainerのコンストラクタ
 
AccessibleAWTDialog() - クラスjava.awt.Dialog.AccessibleAWTDialogのコンストラクタ
 
accessibleAWTFocusHandler - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponentの変数
フォーカス・イベントを追跡し、それらをPropertyChangeイベントに変換するリスナーです。
AccessibleAWTFocusHandler() - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponent.AccessibleAWTFocusHandlerのコンストラクタ
 
AccessibleAWTFrame() - クラスjava.awt.Frame.AccessibleAWTFrameのコンストラクタ
 
AccessibleAWTLabel() - クラスjava.awt.Label.AccessibleAWTLabelのコンストラクタ
アクセシビリティ・ラベルのコンストラクタです。
AccessibleAWTList() - クラスjava.awt.List.AccessibleAWTListのコンストラクタ
新しいAccessibleAWTListを構築
AccessibleAWTListChild(List, int) - クラスjava.awt.List.AccessibleAWTList.AccessibleAWTListChildのコンストラクタ
指定された親のListと、親のこのオブジェクトの0ベースのインデックスを持つ新しいAccessibleAWTListChildを構築します。
AccessibleAWTMenu() - クラスjava.awt.Menu.AccessibleAWTMenuのコンストラクタ
 
AccessibleAWTMenuBar() - クラスjava.awt.MenuBar.AccessibleAWTMenuBarのコンストラクタ
 
AccessibleAWTMenuComponent() - クラスjava.awt.MenuComponent.AccessibleAWTMenuComponentのコンストラクタ
このクラスは抽象クラスですが、すべてのサブクラスでこのコンストラクタを呼び出すようにしてください。
AccessibleAWTMenuItem() - クラスjava.awt.MenuItem.AccessibleAWTMenuItemのコンストラクタ
 
AccessibleAWTPanel() - クラスjava.awt.Panel.AccessibleAWTPanelのコンストラクタ
 
AccessibleAWTPopupMenu() - クラスjava.awt.PopupMenu.AccessibleAWTPopupMenuのコンストラクタ
 
AccessibleAWTScrollBar() - クラスjava.awt.Scrollbar.AccessibleAWTScrollBarのコンストラクタ
 
AccessibleAWTScrollPane() - クラスjava.awt.ScrollPane.AccessibleAWTScrollPaneのコンストラクタ
 
AccessibleAWTTextArea() - クラスjava.awt.TextArea.AccessibleAWTTextAreaのコンストラクタ
 
AccessibleAWTTextComponent() - クラスjava.awt.TextComponent.AccessibleAWTTextComponentのコンストラクタ
AccessibleAWTTextComponent を構築します。
AccessibleAWTTextField() - クラスjava.awt.TextField.AccessibleAWTTextFieldのコンストラクタ
 
AccessibleAWTWindow() - クラスjava.awt.Window.AccessibleAWTWindowのコンストラクタ
 
AccessibleBox() - クラスjavax.swing.Box.AccessibleBoxのコンストラクタ
 
AccessibleBoxFiller() - クラスjavax.swing.Box.Filler.AccessibleBoxFillerのコンストラクタ
 
AccessibleBundle - javax.accessibilityのクラス
強く型付けされた列挙を維持するために使用する基底クラスです。
AccessibleBundle() - クラスjavax.accessibility.AccessibleBundleのコンストラクタ
AccessibleBundleを構築します。
AccessibleCellRendererPane() - クラスjavax.swing.CellRendererPane.AccessibleCellRendererPaneのコンストラクタ
 
AccessibleComponent - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleComponentインタフェースは、画面にレンダリングされるすべてのオブジェクトによってサポートされる必要があります。
accessibleContainerHandler - クラスjava.awt.Container.AccessibleAWTContainerの変数
子が追加または削除されたときにPropertyChangeを発生させるハンドラ
AccessibleContainerHandler() - クラスjava.awt.Container.AccessibleAWTContainer.AccessibleContainerHandlerのコンストラクタ
 
AccessibleContainerHandler() - クラスjavax.swing.JComponent.AccessibleJComponent.AccessibleContainerHandlerのコンストラクタ
 
accessibleContext - クラスjava.awt.Componentの変数
このComponentに関連付けられたAccessibleContextです。
accessibleContext - クラスjavax.swing.CellRendererPaneの変数
このCellRendererPanに関連付けられたAccessibleContext
accessibleContext - クラスjavax.swing.JAppletの変数
非推奨。
このJAppletに関連付けられたAccessibleContext
accessibleContext - クラスjavax.swing.JColorChooserの変数
アクセス可能なコンテキスト。
accessibleContext - クラスjavax.swing.JDialogの変数
このJDialogに関連付けられたAccessibleContext
accessibleContext - クラスjavax.swing.JFileChooserの変数
このJFileChooserに関連付けられたAccessibleContext
accessibleContext - クラスjavax.swing.JFrameの変数
Accessibleコンテキスト・プロパティです。
accessibleContext - クラスjavax.swing.JWindowの変数
Accessibleコンテキスト・プロパティです。
accessibleContext - クラスjavax.swing.ProgressMonitorの変数
ProgressMonitorAccessibleContext
AccessibleContext - javax.accessibilityのクラス
AccessibleContextは、すべてのアクセス可能なオブジェクトが返す最小限の情報を表します。
AccessibleContext() - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextのコンストラクタ
 
accessibleDescription - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextの変数
オブジェクトの説明を格納するローカライズされたStringです。
AccessibleEditableText - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleEditableTextインタフェースは、編集可能なテキスト情報を表示するすべてのクラスによって実装される必要があります。
AccessibleExtendedComponent - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleExtendedComponentインタフェースは、画面上にレンダリングされるオブジェクトによってサポートされる必要があります。
AccessibleExtendedTable - javax.accessibilityのインタフェース
クラスAccessibleExtendedTableは、データを2ディメンションの表形式で表示するユーザー・インタフェース・コンポーネントに関する拡張情報を提供します。
AccessibleExtendedText - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleExtendedTextインタフェースには、AccessibleTextインタフェースでは提供されていない追加のメソッドが含まれています。
accessibleFocusHandler - クラスjavax.swing.JComponent.AccessibleJComponentの変数
非推奨。
AccessibleFocusHandler() - クラスjavax.swing.JComponent.AccessibleJComponent.AccessibleFocusHandlerのコンストラクタ
非推奨。
 
accessibleHelpProperty() - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このNodeのアクセス可能なヘルプ・テキスト。
AccessibleHyperlink - javax.accessibilityのクラス
ハイパーテキスト・ドキュメント内のリンクまたはリンクのセット(クライアント側イメージ・マップなど)のカプセル化
AccessibleHyperlink() - クラスjavax.accessibility.AccessibleHyperlinkのコンストラクタ
 
AccessibleHypertext - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleHypertextクラスは、ハイパーテキスト情報を表示するすべてのクラスの基本クラスです。
AccessibleIcon - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleIconインタフェースは、関連付けられたアイコン(ボタンなど)を持つ任意のオブジェクトによってサポートされる必要があります。
AccessibleImageIcon() - クラスjavax.swing.ImageIcon.AccessibleImageIconのコンストラクタ
 
AccessibleJApplet() - クラスjavax.swing.JApplet.AccessibleJAppletのコンストラクタ
非推奨。
 
AccessibleJButton() - クラスjavax.swing.JButton.AccessibleJButtonのコンストラクタ
 
AccessibleJCheckBox() - クラスjavax.swing.JCheckBox.AccessibleJCheckBoxのコンストラクタ
 
AccessibleJCheckBoxMenuItem() - クラスjavax.swing.JCheckBoxMenuItem.AccessibleJCheckBoxMenuItemのコンストラクタ
 
AccessibleJColorChooser() - クラスjavax.swing.JColorChooser.AccessibleJColorChooserのコンストラクタ
 
AccessibleJComboBox() - クラスjavax.swing.JComboBox.AccessibleJComboBoxのコンストラクタ
AccessibleJComboBoxインスタンスを返します。
AccessibleJComponent() - クラスjavax.swing.JComponent.AccessibleJComponentのコンストラクタ
このクラスは抽象クラスですが、すべてのサブクラスでこのコンストラクタを呼び出すようにしてください。
AccessibleJDesktopIcon() - クラスjavax.swing.JInternalFrame.JDesktopIcon.AccessibleJDesktopIconのコンストラクタ
 
AccessibleJDesktopPane() - クラスjavax.swing.JDesktopPane.AccessibleJDesktopPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJDialog() - クラスjavax.swing.JDialog.AccessibleJDialogのコンストラクタ
 
AccessibleJEditorPane() - クラスjavax.swing.JEditorPane.AccessibleJEditorPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJEditorPaneHTML() - クラスjavax.swing.JEditorPane.AccessibleJEditorPaneHTMLのコンストラクタ
AccessibleJEditorPaneHTMLを構築します。
AccessibleJFileChooser() - クラスjavax.swing.JFileChooser.AccessibleJFileChooserのコンストラクタ
 
AccessibleJFrame() - クラスjavax.swing.JFrame.AccessibleJFrameのコンストラクタ
 
AccessibleJInternalFrame() - クラスjavax.swing.JInternalFrame.AccessibleJInternalFrameのコンストラクタ
 
AccessibleJLabel() - クラスjavax.swing.JLabel.AccessibleJLabelのコンストラクタ
 
AccessibleJLayeredPane() - クラスjavax.swing.JLayeredPane.AccessibleJLayeredPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJList() - クラスjavax.swing.JList.AccessibleJListのコンストラクタ
AccessibleJListを構築します。
AccessibleJListChild(JList<E>, int) - クラスjavax.swing.JList.AccessibleJList.AccessibleJListChildのコンストラクタ
AccessibleJListChildを構築します。
AccessibleJMenu() - クラスjavax.swing.JMenu.AccessibleJMenuのコンストラクタ
 
AccessibleJMenuBar() - クラスjavax.swing.JMenuBar.AccessibleJMenuBarのコンストラクタ
 
AccessibleJOptionPane() - クラスjavax.swing.JOptionPane.AccessibleJOptionPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJPanel() - クラスjavax.swing.JPanel.AccessibleJPanelのコンストラクタ
 
AccessibleJPasswordField() - クラスjavax.swing.JPasswordField.AccessibleJPasswordFieldのコンストラクタ
 
AccessibleJPopupMenu() - クラスjavax.swing.JPopupMenu.AccessibleJPopupMenuのコンストラクタ
AccessibleJPopupMenuコンストラクタです。
AccessibleJProgressBar() - クラスjavax.swing.JProgressBar.AccessibleJProgressBarのコンストラクタ
 
AccessibleJRadioButton() - クラスjavax.swing.JRadioButton.AccessibleJRadioButtonのコンストラクタ
 
AccessibleJRadioButtonMenuItem() - クラスjavax.swing.JRadioButtonMenuItem.AccessibleJRadioButtonMenuItemのコンストラクタ
 
AccessibleJRootPane() - クラスjavax.swing.JRootPane.AccessibleJRootPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJScrollBar() - クラスjavax.swing.JScrollBar.AccessibleJScrollBarのコンストラクタ
 
AccessibleJScrollPane() - クラスjavax.swing.JScrollPane.AccessibleJScrollPaneのコンストラクタ
AccessibleJScrollPaneコンストラクタです。
AccessibleJSeparator() - クラスjavax.swing.JSeparator.AccessibleJSeparatorのコンストラクタ
 
AccessibleJSlider() - クラスjavax.swing.JSlider.AccessibleJSliderのコンストラクタ
 
AccessibleJSpinner() - クラスjavax.swing.JSpinner.AccessibleJSpinnerのコンストラクタ
AccessibleJSpinnerコンストラクタです。
AccessibleJSplitPane() - クラスjavax.swing.JSplitPane.AccessibleJSplitPaneのコンストラクタ
 
AccessibleJTabbedPane() - クラスjavax.swing.JTabbedPane.AccessibleJTabbedPaneのコンストラクタ
AccessibleJTabbedPaneを構築します。
AccessibleJTable() - クラスjavax.swing.JTable.AccessibleJTableのコンストラクタ
AccessibleJTable コンストラクタです。
AccessibleJTableCell(JTable, int, int, int) - クラスjavax.swing.JTable.AccessibleJTable.AccessibleJTableCellのコンストラクタ
AccessibleJTableHeaderEntryを構築します。
AccessibleJTableHeader() - クラスjavax.swing.table.JTableHeader.AccessibleJTableHeaderのコンストラクタ
 
AccessibleJTableHeaderEntry(int, JTableHeader, JTable) - クラスjavax.swing.table.JTableHeader.AccessibleJTableHeader.AccessibleJTableHeaderEntryのコンストラクタ
AccessiblJTableHeaaderEntryを構築します。
AccessibleJTableModelChange(int, int, int, int, int) - クラスjavax.swing.JTable.AccessibleJTable.AccessibleJTableModelChangeのコンストラクタ
AccessibleJTableModelChangeを構築します。
AccessibleJTextArea() - クラスjavax.swing.JTextArea.AccessibleJTextAreaのコンストラクタ
 
AccessibleJTextComponent() - クラスjavax.swing.text.JTextComponent.AccessibleJTextComponentのコンストラクタ
AccessibleJTextComponentを構築します。
AccessibleJTextField() - クラスjavax.swing.JTextField.AccessibleJTextFieldのコンストラクタ
 
AccessibleJToggleButton() - クラスjavax.swing.JToggleButton.AccessibleJToggleButtonのコンストラクタ
AccessibleJToggleButtonを構築
AccessibleJToolBar() - クラスjavax.swing.JToolBar.AccessibleJToolBarのコンストラクタ
 
AccessibleJToolTip() - クラスjavax.swing.JToolTip.AccessibleJToolTipのコンストラクタ
 
AccessibleJTree() - クラスjavax.swing.JTree.AccessibleJTreeのコンストラクタ
AccessibleJTreeを構築
AccessibleJTreeNode(JTree, TreePath, Accessible) - クラスjavax.swing.JTree.AccessibleJTree.AccessibleJTreeNodeのコンストラクタ
AccessibleJTreeNode を構築します。
AccessibleJViewport() - クラスjavax.swing.JViewport.AccessibleJViewportのコンストラクタ
 
AccessibleJWindow() - クラスjavax.swing.JWindow.AccessibleJWindowのコンストラクタ
 
AccessibleKeyBinding - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleKeyBindingインタフェースは、オブジェクトを選択するために使用できるキーボード・ニーモニックやキーボード・ショートカットなどのキーボード・バインディングを持つ任意のオブジェクトによってサポートされる必要があります。
accessibleName - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextの変数
オブジェクトの名前を格納するローカライズされたStringです。
AccessibleObject - java.lang.reflectのクラス
AccessibleObjectクラスは、FieldMethod、およびConstructorオブジェクト(「リフレクトされたオブジェクト」と呼ばれる)の基本クラスです。
AccessibleObject() - クラスjava.lang.reflect.AccessibleObjectのコンストラクタ
コンストラクタで、Java仮想マシンだけが使用します。
accessibleParent - クラスjavax.accessibility.AccessibleContextの変数
このオブジェクトのAccessible親です。
AccessibleProgressMonitor() - クラスjavax.swing.ProgressMonitor.AccessibleProgressMonitorのコンストラクタ
AccessibleProgressMonitorコンストラクタです。
AccessibleRelation - javax.accessibilityのクラス
クラスAccessibleRelationは、AccessibleRelationと1つ以上の他のオブジェクトを実装するオブジェクト間の関係を記述します。
AccessibleRelation(String) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationのコンストラクタ
指定されたロケールに依存しないキーを使用して、新しいAccessibleRelationを作成します。
AccessibleRelation(String, Object) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationのコンストラクタ
指定されたロケールに依存しないキーを使用して、新しいAccessibleRelationを作成します。
AccessibleRelation(String, Object[]) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationのコンストラクタ
指定されたロケールに依存しないキーを使用して、新しいAccessibleRelationを作成します。
AccessibleRelationSet - javax.accessibilityのクラス
クラスAccessibleRelationSetは、コンポーネントのリレーション・セットを決定します。
AccessibleRelationSet() - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationSetのコンストラクタ
空の新しいリレーション・セットを作成します。
AccessibleRelationSet(AccessibleRelation[]) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationSetのコンストラクタ
渡されたリレーションの配列に格納されている初期状態セットを使って、新規のリレーションを作成します。
AccessibleResourceBundle - javax.accessibilityのクラス
非推奨。
Javaプラットフォームのバージョン1.3以降では、このクラスは非推奨です
AccessibleResourceBundle() - クラスjavax.accessibility.AccessibleResourceBundleのコンストラクタ
非推奨。
 
AccessibleRole - javax.accessibilityのクラス
クラスAccessibleRoleはコンポーネントのロールを決定します。
AccessibleRole - javafx.sceneの列挙
この列挙は、Nodeのアクセス可能な役割を記述します。
AccessibleRole(String) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRoleのコンストラクタ
指定されたロケールに依存しないキーを使用して、新しいAccessibleRoleを作成します。
accessibleRoleDescriptionProperty() - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このNodeのロール説明。
accessibleRoleProperty() - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このNodeのアクセス可能な役割。
AccessibleSelection - javax.accessibilityのインタフェース
このAccessibleSelectionインタフェースは、現在選択されている子が何であるかを判断し、選択セットを変更するための補助的な技術のための標準的なメカニズムを提供します。
AccessibleState - javax.accessibilityのクラス
クラスAccessibleStateは、コンポーネントの特定の状態を表します。
AccessibleState(String) - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateのコンストラクタ
指定されたロケールに依存しないキーを使用して、新しいAccessibleStateを作成します。
AccessibleStateSet - javax.accessibilityのクラス
クラスAccessibleStateSetはコンポーネントの状態セットを決定します。
AccessibleStateSet() - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateSetのコンストラクタ
空の新しい状態セットを作成します。
AccessibleStateSet(AccessibleState[]) - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateSetのコンストラクタ
渡された状態の配列に格納されている初期状態セットを使って、新しい状態を作成します。
AccessibleStreamable - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleStreamableインタフェースは、コンポーネントの背後にあるrawストリームを画面に表示するすべてのコンポーネントのAccessibleContextによってサポートされる必要があります。
AccessibleTable - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleTableクラスは、2ディメンション表形式でデータを提示するユーザー・インタフェース・コンポーネントを記述します。
AccessibleTableModelChange - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleTableModelChangeインタフェースは、表モデルへの変更を記述します。
AccessibleText - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleTextインタフェースは、ディスプレイ上にテキスト情報を表示するすべてのクラスによって実装される必要があります。
accessibleTextProperty() - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このNodeのアクセス可能なテキスト。
AccessibleTextSequence - javax.accessibilityのクラス
このクラスは、テキスト範囲の主な詳細情報を収集します。
AccessibleTextSequence(int, int, String) - クラスjavax.accessibility.AccessibleTextSequenceのコンストラクタ
指定されたパラメータを使用してAccessibleTextSequenceを構築します。
AccessibleValue - javax.accessibilityのインタフェース
AccessibleValueインタフェースは、数値をサポートするすべてのオブジェクト(スクロール・バーなど)によってサポートされる必要があります。
AccessMode - java.nio.file内の列挙
ファイルのアクセシビリティのテストに使用されるアクセス・モードを定義します。
accessModeType(VarHandle.AccessMode) - クラスjava.lang.invoke.VarHandleのメソッド
このVarHandleのアクセス・モードの型とアクセス・モードを取得します。
ACCESSORY_CHANGED_PROPERTY - クラスjavax.swing.JFileChooserのstatic変数
別のアクセサリ・コンポーネントが、たとえばファイルをプレビューするために使用されていることを示します。
AccessWatchpointEvent - com.sun.jdi.eventのインタフェース
ターゲットVMのフィールド・アクセスの通知。
AccessWatchpointRequest - com.sun.jdi.requestのインタフェース
ターゲットVM内でフィールドの内容がアクセスされたときの通知要求です。
accessWatchpointRequests() - インタフェースcom.sun.jdi.request.EventRequestManagerのメソッド
有効および無効なaccessWatchpointRequestsの変更不可能なリストを返します。
Accordion - javafx.scene.controlのクラス
アコーディオンは、TitlePanesのグループです。
Accordion() - クラスjavafx.scene.control.Accordionのコンストラクタ
TitledPaneを持たない新しいアコーディオンを作成します。
Accordion(TitledPane...) - クラスjavafx.scene.control.Accordionのコンストラクタ
指定されたTitledPanesが内側に表示される新しいAccordionを作成します。
AccordionSkin - javafx.scene.control.skinのクラス
Accordionコントロールのデフォルトのスキン実装。
AccordionSkin(Accordion) - クラスjavafx.scene.control.skin.AccordionSkinのコンストラクタ
新しいAccordionSkinインスタンスを作成し、必要な子ノードをControl childrenリストにインストールし、キー、マウスなどのイベントを処理するために必要な入力マッピングも作成します。
AccountException - javax.security.auth.loginの例外
汎用的なアカウント例外です。
AccountException() - 例外javax.security.auth.login.AccountExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージを指定しないでAccountExceptionを構築します。
AccountException(String) - 例外javax.security.auth.login.AccountExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccountExceptionを構築します。
AccountExpiredException - javax.security.auth.loginの例外
ユーザー・アカウントが期限切れであることを通知します。
AccountExpiredException() - 例外javax.security.auth.login.AccountExpiredExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージを指定しないでAccountExpiredExceptionを構築します。
AccountExpiredException(String) - 例外javax.security.auth.login.AccountExpiredExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccountExpiredExceptionを構築します。
AccountLockedException - javax.security.auth.loginの例外
アカウントがロックされたことを通知します。
AccountLockedException() - 例外javax.security.auth.login.AccountLockedExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージを指定しないでAccountLockedExceptionを構築します。
AccountLockedException(String) - 例外javax.security.auth.login.AccountLockedExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccountLockedExceptionを構築します。
AccountNotFoundException - javax.security.auth.loginの例外
アカウントが見つからないことを通知します。
AccountNotFoundException() - 例外javax.security.auth.login.AccountNotFoundExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージを指定しないでAccountNotFoundExceptionを構築します。
AccountNotFoundException(String) - 例外javax.security.auth.login.AccountNotFoundExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つAccountNotFoundExceptionを構築します。
accumulate(double) - クラスjava.util.concurrent.atomic.DoubleAccumulatorのメソッド
指定された値で更新します。
accumulate(long) - クラスjava.util.concurrent.atomic.LongAccumulatorのメソッド
指定された値で更新します。
accumulateAndGet(int, int, IntBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerArrayのメソッド
インデックスiの要素を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulateAndGet(int, long, LongBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongArrayのメソッド
インデックスiの要素を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulateAndGet(int, E, BinaryOperator<E>) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicReferenceArrayのメソッド
インデックスiの要素を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulateAndGet(int, IntBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerのメソッド
現在の値を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulateAndGet(long, LongBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongのメソッド
現在の値を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulateAndGet(T, int, IntBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerFieldUpdaterのメソッド
このアップ・データによって管理される指定されたオブジェクトのフィールドを、現在および指定された値に指定された関数を適用した結果で更新し、更新された値を返すことを原子的に更新します。
accumulateAndGet(T, long, LongBinaryOperator) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongFieldUpdaterのメソッド
このアップ・データによって管理される指定されたオブジェクトのフィールドを、現在および指定された値に指定された関数を適用した結果で更新し、更新された値を返すことを原子的に更新します。
accumulateAndGet(T, V, BinaryOperator<V>) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicReferenceFieldUpdaterのメソッド
このアップ・データによって管理される指定されたオブジェクトのフィールドを、現在および指定された値に指定された関数を適用した結果で更新し、更新された値を返すことを原子的に更新します。
accumulateAndGet(V, BinaryOperator<V>) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicReferenceのメソッド
現在の値を現在の値と指定された値に適用した結果を原子的に更新し、更新された値を返します。
accumulator() - インタフェースjava.util.stream.Collectorのメソッド
可変結果コンテナに値を折り畳む関数。
Acl - java.security.aclのインタフェース
削除予定のため非推奨: このAPI要素は、将来のバージョンで削除される可能性があります。
このクラスは推奨されなくなり、Java SEの将来のバージョンで削除される可能性があります。 これは1.2以降java.security.Policyおよび関連するクラスに置き換えられました。
AclEntry - java.nio.file.attributeのクラス
アクセス制御リスト(ACL)内のエントリです。
AclEntry - java.security.aclのインタフェース
削除予定のため非推奨: このAPI要素は、将来のバージョンで削除される可能性があります。
このクラスは推奨されなくなり、Java SEの将来のバージョンで削除される可能性があります。 これは1.2以降java.security.Policyおよび関連するクラスに置き換えられました。
AclEntry.Builder - java.nio.file.attributeのクラス
AclEntryオブジェクトのビルダーです。
AclEntryFlag - java.nio.file.attribute内の列挙
ACL エントリのフラグ・コンポーネントによって使用されるフラグを定義します。
AclEntryPermission - java.nio.file.attribute内の列挙
ACL entryの権限コンポーネントで使用される権限を定義します。
AclEntryType - java.nio.file.attribute内の列挙
アクセス制御エントリ型の型保証された列挙です。
AclFileAttributeView - java.nio.file.attributeのインタフェース
ファイルのアクセス制御リスト(ACL)またはファイル所有者属性の読み取りまたは更新をサポートするファイル属性ビューです。
AclNotFoundException - java.security.aclの例外
削除予定のため非推奨: このAPI要素は、将来のバージョンで削除される可能性があります。
このクラスは推奨されなくなり、Java SEの将来のバージョンで削除される可能性があります。 これは1.2以降java.security.Policyおよび関連するクラスに置き換えられました。
AclNotFoundException() - 例外java.security.acl.AclNotFoundExceptionのコンストラクタ
非推奨。
AclNotFoundExceptionを構築します。
acos(double) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
指定された値の逆余弦(アーク・コサイン)を返します。返される角度の範囲は、0.0からpiです。
acos(double) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
指定された値の逆余弦(アーク・コサイン)を返します。返される角度の範囲は、0.0からpiです。
acquire() - クラスjava.util.concurrent.Semaphoreのメソッド
このセマフォからパーミットを取得します。パーミットが利用可能になるか、またはスレッドが割り込みされるまでブロックします。
acquire(int) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedSynchronizerのメソッド
割込みを無視して、排他モードで取得します。
acquire(int) - クラスjava.util.concurrent.Semaphoreのメソッド
このセマフォから指定された数のパーミットを取得します。すべてのパーミットが利用可能になるか、またはスレッドが割り込みされるまでブロックします。
acquire(long) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedLongSynchronizerのメソッド
割込みを無視して、排他モードで取得します。
acquiredBy() - クラスjava.nio.channels.FileLockのメソッド
このロックが獲得されたファイルを持つチャネルを返します。
acquireFence() - クラスjava.lang.invoke.VarHandleの静的メソッド
フェンスの前の負荷がフェンスの後にロードおよびストアと並べ替えられないようにします。
acquireInterruptibly(int) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedSynchronizerのメソッド
排他モードで取得します。割込みが発生した場合は、中止します。
acquireInterruptibly(long) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedLongSynchronizerのメソッド
排他モードで取得します。割込みが発生した場合は、中止します。
acquireShared(int) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedSynchronizerのメソッド
割込みを無視して、共有モードで取得します。
acquireShared(long) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedLongSynchronizerのメソッド
割込みを無視して、共有モードで取得します。
acquireSharedInterruptibly(int) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedSynchronizerのメソッド
共有モードで取得します。
acquireSharedInterruptibly(long) - クラスjava.util.concurrent.locks.AbstractQueuedLongSynchronizerのメソッド
共有モードで取得します。
acquireUninterruptibly() - クラスjava.util.concurrent.Semaphoreのメソッド
このセマフォからパーミットを取得します。パーミットが利用可能になるまでブロックします。
acquireUninterruptibly(int) - クラスjava.util.concurrent.Semaphoreのメソッド
このセマフォから指定された数のパーミットを取得します。すべてのパーミットが利用可能になるまでブロックします。
action() - 注釈型のメソッドjavax.jws.WebMethod
 
action(Event, Object) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
非推奨。
JDK Version 1.1以降は、アクション・イベントをトリガーするコンポーネントのActionListenerとしてこのコンポーネントを登録する必要があります。
Action - javax.swingのインタフェース
Actionインタフェースは、同じ機能が複数のコントロールによってアクセスされる場合に、ActionListenerインタフェースに対する便利な拡張機能を提供します。
Action - javax.xml.ws内の注釈型
Action注釈を使用すると、WS-AddressingのActionメッセージ・アドレス指定プロパティを、マッピングされたWSDL操作のinputoutput、およびfaultメッセージに明示的に関連付けることができます。
ACTION - クラスcom.sun.java.accessibility.util.EventIDのstatic変数
AWTアクション・サポート(ActionListenerおよびActionEventなど)にマップします
ACTION - クラスjavafx.event.ActionEventのstatic変数
ActionEventの唯一の有効なEventType。
ACTION - クラスjavax.management.MBeanOperationInfoのstatic変数
書込みに近いオペレーションであることを示します。MBeanに影響を与えますが、MBeanの情報は返しません。
ACTION - クラスjavax.swing.text.html.HTML.Attributeのstatic変数
属性"action"
ACTION_APPEND_AS_CHILDREN - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのstatic変数
解析操作の結果をコンテキスト・ノードの子として追加します。
ACTION_COMMAND_KEY - インタフェースjavax.swing.Actionのstatic変数
JComponentに関連するKeymapに常駐している結果としてActionが通知されるとき作成される、ActionEventのコマンドStringの判定に使用されるキーです。
ACTION_COPY - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
コピーアクションを表すint
ACTION_COPY_OR_MOVE - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
コピーまたは移動アクションを表すint
ACTION_EVENT - クラスjava.awt.Eventのstatic変数
非推奨。
このイベントは、ユーザーがアクションの実行を望んでいることを示します。
ACTION_EVENT_MASK - クラスjava.awt.AWTEventのstatic変数
アクション・イベント選択用イベント・マスクです。
ACTION_FIRST - クラスjava.awt.event.ActionEventのstatic変数
アクション・イベントに使用されるIDの範囲内の最初の番号です。
ACTION_INFO - クラスjavax.management.MBeanOperationInfoのstatic変数
読み取りおよび書込みに近いオペレーションであることを示します。MBeanに影響を与えるとともに、MBeanの情報を返します。
ACTION_INSERT_AFTER - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのstatic変数
解析操作の結果をコンテキスト・ノードの直後の兄弟ウィジェットとして挿入します。
ACTION_INSERT_BEFORE - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのstatic変数
解析操作の結果をコンテキスト・ノードの直前の兄弟ウィジェットとして挿入します。
ACTION_LAST - クラスjava.awt.event.ActionEventのstatic変数
アクション・イベントに使用されるIDの範囲内の最後の番号です。
ACTION_LINK - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
リンクアクションを表すint
ACTION_MOVE - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
移動アクションを表すint
ACTION_NONE - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
アクションがないことを表すint
ACTION_PERFORMED - クラスjava.awt.event.ActionEventのstatic変数
このイベントIDは、意味のあるアクションが発生したことを示します。
ACTION_REFERENCE - クラスjava.awt.dnd.DnDConstantsのstatic変数
参照アクションを表すint (ACTION_LINKと同義)。
ACTION_REPLACE - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのstatic変数
コンテキスト・ノードを解析操作の結果に置き換えます。
ACTION_REPLACE_CHILDREN - インタフェースorg.w3c.dom.ls.LSParserのstatic変数
コンテキスト・ノードのすべての子を解析操作の結果に置き換えます。
actionCommand - クラスjavax.swing.DefaultButtonModelの変数
ボタンによってトリガーされるアクション・コマンド文字列です。
actionCommand - クラスjavax.swing.JComboBoxの変数
このprotectedフィールドは実装固有のものです。
ActionEvent - java.awt.eventのクラス
コンポーネントが定義するアクションが発生したことを示す、セマンティック・イベントです。
ActionEvent - javafx.eventのクラス
なんらかのアクションを表すEventです。
ActionEvent() - クラスjavafx.event.ActionEventのコンストラクタ
ACTIONのイベント・タイプで新しいActionEventを作成します。
ActionEvent(Object, int, String) - クラスjava.awt.event.ActionEventのコンストラクタ
ActionEventオブジェクトを構築します。
ActionEvent(Object, int, String, int) - クラスjava.awt.event.ActionEventのコンストラクタ
修飾キーでActionEventオブジェクトを構築します。
ActionEvent(Object, int, String, long, int) - クラスjava.awt.event.ActionEventのコンストラクタ
指定された修飾キーとタイムスタンプでActionEventオブジェクトを構築します。
ActionEvent(Object, EventTarget) - クラスjavafx.event.ActionEventのコンストラクタ
指定されたイベント・ソースおよびターゲットを使用した新しいActionEventを構築します。
actionListener - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstatic変数
削除予定のため非推奨: このAPI要素は、将来のバージョンで削除される可能性があります。
このフィールドは未使用です。
actionListener - クラスjavax.swing.AbstractButtonの変数
ボタン・モデルのActionListener
ActionListener - java.awt.eventのインタフェース
アクション・イベントを受け取るためのリスナー・インタフェースです。
ActionMap - javax.swingのクラス
ActionMapは、キーまたはActionと呼ばれるObjectからActionへのマップを提供します。
ActionMap() - クラスjavax.swing.ActionMapのコンストラクタ
親およびマップがないActionMapを生成します。
ActionMapUIResource - javax.swing.plafのクラス
javax.swing.ActionMapのサブクラスであり、UIResourceインタフェースを実装しています。
ActionMapUIResource() - クラスjavax.swing.plaf.ActionMapUIResourceのコンストラクタ
ActionMapUIResourceを構築します。
actionName - クラスjavax.swing.text.JTextComponent.KeyBindingの変数
キーのアクション名です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのメソッド
listener-aとlistener-bでactionPerformedメソッドを呼び出すことによって、actionPerformedイベントを処理します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjava.awt.dnd.DropTarget.DropTargetAutoScrollerのメソッド
自動スクロールが発生します
actionPerformed(ActionEvent) - インタフェースjava.awt.event.ActionListenerのメソッド
アクションが発生すると呼び出されます。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.DefaultCellEditor.EditorDelegateのメソッド
アクションが実行されると編集が終了します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.JComboBoxのメソッド
このメソッドは実装の副作用としてpublicです。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicTreeUI.ComponentHandlerのメソッド
Timerの結果としてpublicです。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.BeepActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.CopyActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.CutActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.DefaultKeyTypedActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.InsertBreakActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.InsertContentActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.InsertTabActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.DefaultEditorKit.PasteActionのメソッド
このアクションがトリガーされたときに実行される操作です。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.html.FormViewのメソッド
ActionEventを処理します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.html.HTMLEditorKit.InsertHTMLTextActionのメソッド
HTMLをドキュメントに挿入します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.AlignmentActionのメソッド
配置方法を設定します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.BoldActionのメソッド
ボールド属性を切り替えます。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.FontFamilyActionのメソッド
フォント・ファミリを設定します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.FontSizeActionのメソッド
フォント・サイズを設定します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.ForegroundActionのメソッド
フォアグラウンド・カラーを設定します。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.ItalicActionのメソッド
イタリック属性を切り替えます。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.text.StyledEditorKit.UnderlineActionのメソッド
下線属性を切り替えます。
actionPerformed(ActionEvent) - クラスjavax.swing.tree.DefaultTreeCellEditorのメソッド
タイマーがトリガーされるとメッセージが送られ、編集中セッションが開始されます。
actionPropertyChanged(Action, String) - クラスjavax.swing.AbstractButtonのメソッド
関連アクションのプロパティの変更に応じてボタンの状態を更新します。
actionPropertyChanged(Action, String) - クラスjavax.swing.JComboBoxのメソッド
関連アクションのプロパティの変更に応じてコンボボックスの状態を更新します。
actionPropertyChanged(Action, String) - クラスjavax.swing.JMenuItemのメソッド
関連アクションのプロパティの変更に応じてボタンの状態を更新します。
actionPropertyChanged(Action, String) - クラスjavax.swing.JTextFieldのメソッド
関連アクションのプロパティの変更に応じてテキスト・フィールドの状態を更新します。
ActionScroller(JSlider, int, boolean) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicSliderUI.ActionScrollerのコンストラクタ
ActionScrollerを構築します。
Activatable - java.rmi.activationのクラス
Activatableクラスは、永続的なアクセスを必要とし、システムから起動できるリモート・オブジェクトをサポートします。
Activatable(String, MarshalledObject<?>, boolean, int) - クラスjava.rmi.activation.Activatableのコンストラクタ
このオブジェクトの起動記述子を(位置、データ、再起動モードを指定して)登録し、ポートを指定してオブジェクトをエクスポートすることにより、起動可能なリモート・オブジェクトを構築します。
Activatable(String, MarshalledObject<?>, boolean, int, RMIClientSocketFactory, RMIServerSocketFactory) - クラスjava.rmi.activation.Activatableのコンストラクタ
このオブジェクトの起動記述子を(位置、データ、再起動モードを指定して)登録し、ポートおよびクライアントとサーバー・ソケット・ファクトリを指定してオブジェクトをエクスポートすることにより、起動可能なリモート・オブジェクトを構築します。
Activatable(ActivationID, int) - クラスjava.rmi.activation.Activatableのコンストラクタ
指定されたポート上でオブジェクトを起動またはエクスポートするために使うコンストラクタです。
Activatable(ActivationID, int, RMIClientSocketFactory, RMIServerSocketFactory) - クラスjava.rmi.activation.Activatableのコンストラクタ
指定されたポート上でオブジェクトを起動またはエクスポートするために使うコンストラクタです。
activate() - インタフェースjava.awt.im.spi.InputMethodのメソッド
即時入力処理のためのインプット・メソッドを起動します。
activate() - クラスjavax.accessibility.AccessibilityProviderのメソッド
このサービス・プロバイダが提供するサポートをアクティブにします。
activate() - インタフェースorg.omg.PortableServer.POAManagerOperationsのメソッド
このオペレーションは、POAマネージャの状態をアクティブに変更して、関連付けられたPOAが要求の処理を開始するようにします。
activate(boolean) - クラスjava.rmi.activation.ActivationIDのメソッド
指定されたIDのオブジェクトを起動します。
activate(Applet) - インタフェースjava.beans.AppletInitializerのメソッド
非推奨。
Appletをアクティブにしたり、アクティブにマークしたりします。
activate(ActivationID, boolean) - インタフェースjava.rmi.activation.Activatorのメソッド
起動識別子idに関連したオブジェクトを起動します。
activate(IIOParam) - インタフェースjavax.imageio.IIOParamControllerのメソッド
コントローラを呼び出します。
activate(IIOMetadata) - インタフェースjavax.imageio.metadata.IIOMetadataControllerのメソッド
コントローラを呼び出します。
activate_object(Servant) - インタフェースorg.omg.PortableServer.POAOperationsのメソッド
このオペレーションは、オブジェクトIDを生成し、そのオブジェクトIDと指定されたサーバントをActive Object Mapに入れます。
activate_object_with_id(byte[], Servant) - インタフェースorg.omg.PortableServer.POAOperationsのメソッド
このオペレーションは、指定されたオブジェクトIDと指定されたサーバントとの関連付けをActive Object Mapに入れます。
activateController() - クラスjavax.imageio.IIOParamのメソッド
このIIOParamオブジェクトに対してインストールされているIIOParamControllerをアクティブにし、結果の値を返します。
activateController() - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataのメソッド
このIIOMetadataオブジェクトに対してインストールされているIIOMetadataControllerをアクティブにし、結果の値を返します。
ACTIVATED - クラスjavax.swing.event.HyperlinkEvent.EventTypeのstatic変数
アクティブになっていることを示すタイプです。
activatedProperty() - クラスjavafx.scene.control.Tooltipのメソッド
通常、マウスがControl上に置かれるとツールチップがアクティブ化されます。
ActivateFailedException - java.rmi.activationの例外
起動可能なオブジェクトへのリモート呼出しで起動が失敗した場合に、RMIランタイムがこの例外をスローします。
ActivateFailedException(String) - 例外java.rmi.activation.ActivateFailedExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つActivateFailedExceptionを構築します。
ActivateFailedException(String, Exception) - 例外java.rmi.activation.ActivateFailedExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージおよび入れ子の例外を持つActivateFailedExceptionを構築します。
activateFrame(JInternalFrame) - クラスjavax.swing.DefaultDesktopManagerのメソッド
fをアクティブにして、フロントに移動します。
activateFrame(JInternalFrame) - インタフェースjavax.swing.DesktopManagerのメソッド
通常、フレームがフォーカスを持つことを示します。
activateFrame(JInternalFrame) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicInternalFrameUIのメソッド
フレームが選択状態になるときに呼び出されます。
activateLink(int, JEditorPane) - クラスjavax.swing.text.html.HTMLEditorKit.LinkControllerのメソッド
指定された位置がリンクを表す場合は、対応するJEditorPaneのlinkActivatedを呼び出します。
ACTIVATION - java.awt.event.FocusEvent.Cause
トップレベル・ウィンドウのアクティブ化。
ActivationDataFlavor - javax.activationのクラス
ActivationDataFlavorクラスは、java.awt.datatransfer.DataFlavorの特別なサブクラスです。
ActivationDataFlavor(Class, String) - クラスjavax.activation.ActivationDataFlavorのコンストラクタ
MIMEタイプを表現するDataFlavorを構築します。
ActivationDataFlavor(Class, String, String) - クラスjavax.activation.ActivationDataFlavorのコンストラクタ
任意のJavaオブジェクトを表現するDataFlavorを構築します。
ActivationDataFlavor(String, String) - クラスjavax.activation.ActivationDataFlavorのコンストラクタ
MIMEタイプを表現するDataFlavorを構築します。
ActivationDesc - java.rmi.activationのクラス
起動記述子には、オブジェクトを起動するために必要な情報が格納されています。オブジェクトのグループ識別子、オブジェクトの完全修飾クラス名、オブジェクトのコードの位置(クラスの位置)、コード・ベースURLパス、オブジェクトの再起動「モード」、およびオブジェクト固有の初期化データが格納されている「整列化された」オブジェクトです。
ActivationDesc(String, String, MarshalledObject<?>)- クラスjava.rmi.activation.ActivationDescのコンストラクタ
クラス名がclassNameであるオブジェクトが使うオブジェクト記述子を構築します。このオブジェクトはlocationの位置のコードからロード可能であり、初期化情報はdataです。
ActivationDesc(String, String, MarshalledObject<?>, boolean) - クラスjava.rmi.activation.ActivationDescのコンストラクタ
クラス名がclassNameであるオブジェクトが使うオブジェクト記述子を構築します。このオブジェクトはlocationの位置のコードからロード可能であり、初期化情報はdataです。
ActivationDesc(ActivationGroupID, String, String, MarshalledObject<?>)- クラスjava.rmi.activation.ActivationDescのコンストラクタ
クラス名がclassNameであるオブジェクトが使うオブジェクト記述子を構築します。このオブジェクトはlocationの位置のコードからロード可能であり、初期化情報はdataです。
ActivationDesc(ActivationGroupID, String, String, MarshalledObject<?>, boolean) - クラスjava.rmi.activation.ActivationDescのコンストラクタ
クラス名がclassNameであるオブジェクトが使うオブジェクト記述子を構築します。このオブジェクトはlocationの位置のコードからロード可能であり、初期化情報はdataです。
ActivationException - java.rmi.activationの例外
起動インタフェースが使う一般的な例外です。
ActivationException() - 例外java.rmi.activation.ActivationExceptionのコンストラクタ
ActivationExceptionを構築します。
ActivationException(String) - 例外java.rmi.activation.ActivationExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つActivationExceptionを構築します。
ActivationException(String, Throwable) - 例外java.rmi.activation.ActivationExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージと原因を持つActivationExceptionを構築します。
ActivationGroup - java.rmi.activationのクラス
ActivationGroupは、グループ内の「起動可能な」オブジェクトの新しいインスタンスを生成し、グループのActivationMonitorに対して、オブジェクトの起動や停止、あるいはグループ全体の停止を通知します。
ActivationGroup(ActivationGroupID) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupのコンストラクタ
指定された起動グループ識別子を持つ起動グループを構築します。
ActivationGroup_Stub - java.rmi.activationのクラス
ActivationGroup_Stubは、java.rmi.server.UnicastRemoteObjectとしてエクスポートされたjava.rmi.activation.ActivationGroupのサブクラスのスタブ・クラスです。
ActivationGroup_Stub(RemoteRef) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroup_Stubのコンストラクタ
ActivationGroupクラスのスタブを構築します。
ActivationGroupDesc - java.rmi.activationのクラス
起動グループ記述子には、オブジェクトを起動する場所である起動グループを作成したり作り直したりするために必要な、
ActivationGroupDesc(String, String, MarshalledObject<?>, Properties, ActivationGroupDesc.CommandEnvironment) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupDescのコンストラクタ
グループで使う、代替グループの実装および実行環境を指定します。
ActivationGroupDesc(Properties, ActivationGroupDesc.CommandEnvironment) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupDescのコンストラクタ
グループの実装およびコードの位置にシステムのデフォルトを使用する、グループ記述子を構築します。
ActivationGroupDesc.CommandEnvironment - java.rmi.activationのクラス
ActivationGroupの実装の起動オプションです。
ActivationGroupID - java.rmi.activationのクラス
登録された起動グループの識別子は、次のような役割を持ちます。起動システムの中でグループを一意に識別したり、グループが必要に応じてその起動システムに接続できるようにグループの起動システムへの参照を保持したりします。
ActivationGroupID(ActivationSystem) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupIDのコンストラクタ
一意なグループIDを構築します。
ActivationID - java.rmi.activationのクラス
起動では、時間が経過しても起動可能なリモート・オブジェクトに対して特別な識別子が使用されます。
ActivationID(Activator) - クラスjava.rmi.activation.ActivationIDのコンストラクタ
ActivationIDのコンストラクタは、1つの引数activatorをとります。この引数は、この識別子に関連したオブジェクトの起動にかかわるアクティベータへのリモート参照を指定します。
ActivationInstantiator - java.rmi.activationのインタフェース
ActivationInstantiatorは、起動可能なオブジェクトのインスタンスを生成します。
ActivationMonitor - java.rmi.activationのインタフェース
ActivationMonitorActivationGroupごとにあり、ActivationSystem.activeGroupの呼出しでグループが起動中と報告されたときに取得されます。この処理は、内部で実行されます。
ActivationSystem - java.rmi.activationのインタフェース
ActivationSystemは、グループ、およびその中にある「起動可能な」オブジェクトのうちで起動しておくものを登録する方法を提供します。
Activator - java.rmi.activationのインタフェース
Activatorは、リモート・オブジェクトの起動を簡単にします。
ACTIVATOR_ID - クラスjava.rmi.server.ObjIDのstatic変数
アクティベータの既知のObjIDに使用するオブジェクト番号です。
active - クラスjavax.sound.midi.VoiceStatusの変数
そのボイスが現在MIDIノートを処理しているかどうかを示します。
ACTIVE - org.omg.PortableInterceptorのインタフェース
org/omg/PortableInterceptor/ACTIVE.java。
ACTIVE - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateのstatic変数
ウィンドウが現在アクティブであることを示します。
ACTIVE - クラスorg.omg.PortableServer.POAManagerPackage.Stateのstatic変数
 
ACTIVE_CAPTION - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
SystemColor.activeCaptionシステム・カラーの配列インデックス。
ACTIVE_CAPTION_BORDER - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
SystemColor.activeCaptionBorderシステム・カラーの配列インデックス。
ACTIVE_CAPTION_TEXT - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
SystemColor.activeCaptionTextシステム・カラーの配列インデックス。
ACTIVE_SENSING - クラスjavax.sound.midi.ShortMessageのstatic変数
アクティブ・センシング・メッセージのステータス・バイト(0xFEまたは254)です。
activeCaption - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
現在アクティブなウィンドウのウィンドウ・タイトルのバックグラウンドでレンダリングされるカラーです。
activeCaptionBorder - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
現在アクティブなウィンドウのボーダーでレンダリングされるカラーです。
activeCaptionText - クラスjava.awt.SystemColorのstatic変数
現在アクティブなウィンドウのウィンドウ・タイトルのテキストでレンダリングされるカラーです。
activeCount() - クラスjava.lang.Threadのstaticメソッド
現在のスレッドのスレッド・グループとそのサブグループに含まれるアクティブ・スレッドの推定数を返します。
activeCount() - クラスjava.lang.ThreadGroupのメソッド
このスレッド・グループとそのサブグループに含まれるアクティブ・スレッドのおおよその数を返します。
ActiveEvent - java.awtのインタフェース
自分自身をディスパッチできるイベントのためのインタフェースです。
activeGroup(ActivationGroupID, ActivationInstantiator, long) - インタフェースjava.rmi.activation.ActivationSystemのメソッド
グループが起動中であることを起動システムに通知するコールバックです。
activeGroupCount() - クラスjava.lang.ThreadGroupのメソッド
このスレッド・グループとそのサブグループに含まれるアクティブ・グループのおおよその数を返します。
activeObject(ActivationID, MarshalledObject<? extends Remote>) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupのメソッド
このprotectedメソッドは、サブクラスがグループのモニターにactiveObjectコールバックを行うために必要です。
activeObject(ActivationID, MarshalledObject<? extends Remote>) - インタフェースjava.rmi.activation.ActivationMonitorのメソッド
オブジェクトが起動したことを通知します。
activeObject(ActivationID, Remote) - クラスjava.rmi.activation.ActivationGroupのメソッド
グループのactiveObjectメソッドは、オブジェクトがエクスポートされるときに呼び出されます。エクスポートは、Activatableオブジェクトの構築、あるいはActivatable.exportObjectの明示的な呼出しによって実行されます。
ACTIVITY_COMPLETED - org.omg.CORBAの例外
ACTIVITY_COMPLETEDシステム例外はActivityコンテキストにアクセスするメソッドで発生する場合があります。
ACTIVITY_COMPLETED() - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_COMPLETEDのコンストラクタ
0に設定されたマイナー・コードとCOMPLETED_NOに設定されたCompletionStatusを持つACTIVITY_COMPLETED例外を構築します。
ACTIVITY_COMPLETED(int, CompletionStatus) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_COMPLETEDのコンストラクタ
指定されたマイナー・コードと完了状態でACTIVITY_COMPLETED例外を構築します。
ACTIVITY_COMPLETED(String) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_COMPLETEDのコンストラクタ
指定されたメッセージを持つACTIVITY_COMPLETED例外を構築します。
ACTIVITY_COMPLETED(String, int, CompletionStatus) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_COMPLETEDのコンストラクタ
指定されたメッセージ、マイナー・コード、および完了状態でACTIVITY_COMPLETED例外を構築します。
ACTIVITY_REQUIRED - org.omg.CORBAの例外
ACTIVITY_REQUIREDシステム例外はActivityコンテキストを必要とするメソッドで発生する場合があります。
ACTIVITY_REQUIRED() - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_REQUIREDのコンストラクタ
0に設定されたマイナー・コードとCOMPLETED_NOに設定されたCompletionStatusを持つACTIVITY_REQUIRED例外を構築します。
ACTIVITY_REQUIRED(int, CompletionStatus) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_REQUIREDのコンストラクタ
指定されたマイナー・コードと完了状態でACTIVITY_REQUIRED例外を構築します。
ACTIVITY_REQUIRED(String) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_REQUIREDのコンストラクタ
指定されたメッセージを持つACTIVITY_REQUIRED例外を構築します。
ACTIVITY_REQUIRED(String, int, CompletionStatus) - 例外org.omg.CORBA.ACTIVITY_REQUIREDのコンストラクタ
指定されたメッセージ、マイナー・コード、および完了状態でACTIVITY_REQUIRED例外を構築します。
ActivityCompletedException - javax.activityの例外
この例外は、Activityコンテキストにアクセスする任意のメソッドで、処理の継続が不可能であることを示す場合にスローされる可能性があります。
ActivityCompletedException() - 例外javax.activity.ActivityCompletedExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージとしてnullを持つ新規インスタンスを構築します。
ActivityCompletedException(String) - 例外javax.activity.ActivityCompletedExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つ新規インスタンスを構築します。
ActivityCompletedException(String, Throwable) - 例外javax.activity.ActivityCompletedExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージおよび原因を使用して新規スロー可能オブジェクトを構築します。
ActivityCompletedException(Throwable) - 例外javax.activity.ActivityCompletedExceptionのコンストラクタ
指定された原因で新しいスロー可能オブジェクトを構築します。
ActivityRequiredException - javax.activityの例外
この例外は、Activityコンテキストが必須のメソッドでActivityコンテキストを受け取れなかった場合にコンテナによってスローされます。
ActivityRequiredException() - 例外javax.activity.ActivityRequiredExceptionのコンストラクタ
詳細メッセージとしてnullを持つ新規インスタンスを構築します。
ActivityRequiredException(String) - 例外javax.activity.ActivityRequiredExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つ新規インスタンスを構築します。
ActivityRequiredException(String, Throwable) - 例外javax.activity.ActivityRequiredExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージおよび原因を使用して新規スロー可能オブジェクトを構築します。
ActivityRequiredException(Throwable) - 例外javax.activity.ActivityRequiredExceptionのコンストラクタ
指定された原因で新しいスロー可能オブジェクトを構築します。
AD - クラスjava.util.GregorianCalendarのstatic変数
キリスト紀元(西暦)を示すERAフィールドの値であり、CEとも呼ばれます。
adapt(Runnable) - クラスjava.util.concurrent.ForkJoinTaskのstaticメソッド
指定されたRunnablerunメソッドをアクションとして実行する新しいForkJoinTaskを返し、ForkJoinTask.join()実行時にnullの結果を返します。
adapt(Runnable, T) - クラスjava.util.concurrent.ForkJoinTaskのstaticメソッド
指定されたRunnablerunメソッドをアクションとして実行する新しいForkJoinTaskを返し、ForkJoinTask.join()実行時に指定された結果を返します。
adapt(Callable<? extends T>) - クラスjava.util.concurrent.ForkJoinTaskのstaticメソッド
指定されたCallablecallメソッドをアクションとして実行する新しいForkJoinTaskを返し、その結果をForkJoinTask.join()実行時に返し、発生したチェック例外をRuntimeExceptionに変換します。
adapter_id() - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ServerRequestInfoOperationsのメソッド
オブジェクト・アダプタの不透明な識別子を返します。
adapter_manager_state_changed(int, short) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.IORInterceptor_3_0Operationsのメソッド
アダプタ・マネージャの状態が変更されたときに呼び出されます。
adapter_name() - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ObjectReferenceTemplateのメソッド
 
adapter_name() - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ServerRequestInfoOperationsのメソッド
この要求を処理中のオブジェクト・アダプタ・インスタンスを識別する一連の文字列を返します。
adapter_state_changed(ObjectReferenceTemplate[], short) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.IORInterceptor_3_0Operationsのメソッド
オブジェクト・アダプタの状態が変更されたときに呼び出されます。状態の変更は、アダプタ・マネージャによって引き起こされたものではありません。
adapter_template() - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.IORInfoOperationsのメソッド
直前にIORインスペクタを作成して実行中であるオブジェクト・アダプタの、オブジェクト参照テンプレートを返します。
AdapterActivator - org.omg.PortableServerのインタフェース
アダプタ・アクティベータは、子POA (POAの子供のどれか)の名前を指定する要求を受信したときの副作用として、またはactivateパラメータ値をTRUEに設定してfind_POAを呼び出したときに、POAが必要に応じて子POAを作成できるようにします。
AdapterActivatorOperations - org.omg.PortableServerのインタフェース
アダプタ・アクティベータは、子POA (POAの子供のどれか)の名前を指定する要求を受信したときの副作用として、またはactivateパラメータ値をTRUEに設定してfind_POAを呼び出したときに、POAが必要に応じて子POAを作成できるようにします。
AdapterAlreadyExists - org.omg.PortableServer.POAPackageの例外
org/omg/PortableServer/POAPackage/AdapterAlreadyExists.java。
AdapterAlreadyExists() - 例外org.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterAlreadyExistsのコンストラクタ
 
AdapterAlreadyExists(String) - 例外org.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterAlreadyExistsのコンストラクタ
 
AdapterAlreadyExistsHelper - org.omg.PortableServer.POAPackageのクラス
org/omg/PortableServer/POAPackage/AdapterAlreadyExistsHelper.java。
AdapterAlreadyExistsHelper() - クラスorg.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterAlreadyExistsHelperのコンストラクタ
 
AdapterInactive - org.omg.PortableServer.POAManagerPackageの例外
org/omg/PortableServer/POAManagerPackage/AdapterInactive.java。
AdapterInactive() - 例外org.omg.PortableServer.POAManagerPackage.AdapterInactiveのコンストラクタ
 
AdapterInactive(String) - 例外org.omg.PortableServer.POAManagerPackage.AdapterInactiveのコンストラクタ
 
AdapterInactiveHelper - org.omg.PortableServer.POAManagerPackageのクラス
org/omg/PortableServer/POAManagerPackage/AdapterInactiveHelper.java。
AdapterInactiveHelper() - クラスorg.omg.PortableServer.POAManagerPackage.AdapterInactiveHelperのコンストラクタ
 
AdapterManagerIdHelper - org.omg.PortableInterceptorのクラス
アダプタ・マネージャ識別子です。
AdapterManagerIdHelper() - クラスorg.omg.PortableInterceptor.AdapterManagerIdHelperのコンストラクタ
 
AdapterNameHelper - org.omg.PortableInterceptorのクラス
オブジェクト・アダプタの名前です。
AdapterNameHelper() - クラスorg.omg.PortableInterceptor.AdapterNameHelperのコンストラクタ
 
AdapterNonExistent - org.omg.PortableServer.POAPackageの例外
org/omg/PortableServer/POAPackage/AdapterNonExistent.java。
AdapterNonExistent() - 例外org.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterNonExistentのコンストラクタ
 
AdapterNonExistent(String) - 例外org.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterNonExistentのコンストラクタ
 
AdapterNonExistentHelper - org.omg.PortableServer.POAPackageのクラス
org/omg/PortableServer/POAPackage/AdapterNonExistentHelper.java。
AdapterNonExistentHelper() - クラスorg.omg.PortableServer.POAPackage.AdapterNonExistentHelperのコンストラクタ
 
AdapterStateHelper - org.omg.PortableInterceptorのクラス
オブジェクト・アダプタの状態のタイプです。
AdapterStateHelper() - クラスorg.omg.PortableInterceptor.AdapterStateHelperのコンストラクタ
 
add(byte) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Byteをパラメータのリストに追加します。
add(char) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Characterをパラメータのリストに追加します。
add(double) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Doubleをパラメータのリストに追加します。
add(double) - クラスjava.util.concurrent.atomic.DoubleAdderのメソッド
指定された値を加算します。
add(double) - インタフェースjava.util.stream.DoubleStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
add(double) - インタフェースjavafx.beans.binding.NumberExpressionのメソッド
このNumberExpressionと定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(double, double) - クラスjava.awt.geom.Rectangle2Dのメソッド
倍精度のnewx引数およびnewy引数で指定された点をこのRectangle2Dに追加します。
add(double, double) - クラスjavafx.geometry.Point2Dのメソッド
この点の座標に指定された座標が加算された点を返します。
add(double, double, double) - クラスjavafx.geometry.Point3Dのメソッド
この点の座標に指定された座標が加算された点を返します。
add(double, ObservableNumberValue) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいDoubleBindingを作成します。
add(float) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Floatをパラメータのリストに追加します。
add(float) - インタフェースjavafx.beans.binding.NumberExpressionのメソッド
このNumberExpressionと定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(float, ObservableNumberValue) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(int) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Integerをパラメータのリストに追加します。
add(int) - インタフェースjava.util.stream.IntStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
add(int) - インタフェースjavafx.beans.binding.NumberExpressionのメソッド
このNumberExpressionと定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(int) - クラスorg.omg.CORBA.NVListのメソッド
指定されたフラグで初期化されたNamedValueオブジェクトを新規作成し、それをこのNVListオブジェクトの末尾に追加します。
add(int, int) - クラスjava.awt.Rectangleのメソッド
整数の引数newx,newyによって指定された点をこのRectangleの境界に追加します。
add(int, int) - クラスjava.util.Calendarのメソッド
カレンダの規則に基づいて、指定された時間量を指定されたカレンダ・フィールドに加算または減算します。
add(int, int) - クラスjava.util.GregorianCalendarのメソッド
カレンダの規則に基づいて、指定された(符号付きの)時間量を、指定されたカレンダ・フィールドに加えます。
add(int, E) - クラスjava.util.AbstractListのメソッド
このリスト内の指定された位置に、指定された要素を挿入します(オプションの操作)。
add(int, E) - クラスjava.util.AbstractSequentialListのメソッド
このリスト内の指定された位置に、指定された要素を挿入します(オプションの操作)。
add(int, E) - クラスjava.util.ArrayListのメソッド
リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, E) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, E) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, E) - インタフェースjava.util.Listのメソッド
このリスト内の指定された位置に、指定された要素を挿入します(オプションの操作)。
add(int, E) - クラスjava.util.Vectorのメソッド
Vector内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, E) - クラスjavax.swing.DefaultListModelのメソッド
リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, Object) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
リスト内の指定された位置に指定された要素を挿入します。
add(int, Object) - インタフェースjavax.naming.directory.Attributeのメソッド
属性値を属性値の順序付けられたリストに追加します。
add(int, String) - クラスjavax.naming.CompositeNameのメソッド
単一のコンポーネントを、この合成名の指定した位置に追加します。
add(int, String) - クラスjavax.naming.CompoundNameのメソッド
単一のコンポーネントを、この複合名の指定した位置に追加します。
add(int, String) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
単一のコンポーネントを、このLDAP名の指定の位置に追加します。
add(int, String) - インタフェースjavax.naming.Nameのメソッド
単一のコンポーネントを、この名前の指定した位置に追加します。
add(int, ObservableNumberValue) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(int, Attribute) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
要素として指定された属性を指定された位置に挿入します。
add(int, Role) - クラスjavax.management.relation.RoleListのメソッド
要素として指定されたロールを指定の位置に挿入します。
add(int, RoleUnresolved) - クラスjavax.management.relation.RoleUnresolvedListのメソッド
要素として指定された未解決のロールを指定の位置に挿入します。
add(int, Rdn) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
単一のRDNを、このLDAP名の指定の位置に追加します。
add(int, RefAddr) - クラスjavax.naming.Referenceのメソッド
アドレス・リストのインデックス位置にアドレスを追加します。
add(long) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Longをパラメータのリストに追加します。
add(long) - クラスjava.util.concurrent.atomic.LongAdderのメソッド
指定された値を加算します。
add(long) - インタフェースjava.util.stream.LongStream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
add(long) - インタフェースjavafx.beans.binding.NumberExpressionのメソッド
このNumberExpressionと定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(long, ObservableNumberValue) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(short) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
Shortをパラメータのリストに追加します。
add(E) - クラスjava.util.AbstractCollectionのメソッド
指定された要素がこのコレクションに格納されていることを保証します(オプションの操作)。
add(E) - クラスjava.util.AbstractListのメソッド
指定された要素をこのリストの最後に追加します(オプションの操作)。
add(E) - クラスjava.util.AbstractQueueのメソッド
容量制限に違反することなく、指定された要素をこのキューにすぐに挿入できる場合はそうします。成功した場合はtrueを返し、その時点で使用可能な空き領域が存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - クラスjava.util.ArrayDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの末尾に挿入します。
add(E) - クラスjava.util.ArrayListのメソッド
リストの最後に、指定された要素を追加します。
add(E) - インタフェースjava.util.Collectionのメソッド
指定された要素がこのコレクションに格納されていることを保証します(オプションの操作)。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.ArrayBlockingQueueのメソッド
キューの容量を超えずにすぐ実行できる場合は、指定された要素をこのキューの末尾に挿入します。成功した場合はtrueを返し、キューがいっぱいの場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - インタフェースjava.util.concurrent.BlockingDequeのメソッド
指定された要素を、この両端キューで表されるキュー(つまり、この両端キューの末尾)に、容量制限に違反することなしにすぐに挿入できる場合には、そうします。成功した場合はtrueを返し、使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - インタフェースjava.util.concurrent.BlockingQueueのメソッド
容量制限に違反することなく、指定された要素をこのキューにすぐに挿入できる場合はそうします。成功した場合はtrueを返し、その時点で使用可能な空き領域が存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの末尾に挿入します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedQueueのメソッド
キューの末尾に、指定された要素を挿入します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentSkipListSetのメソッド
指定された要素がセットの要素として存在しない場合に、その要素をセットに追加します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
リストの最後に、指定された要素を追加します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArraySetのメソッド
指定された要素がセットの要素として存在しない場合に、その要素をセットに追加します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.DelayQueueのメソッド
指定された要素をこの遅延キューに挿入します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.LinkedBlockingDequeのメソッド
容量制限に違反しないかぎり、指定された要素をこの両端キューの末尾に挿入します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.LinkedTransferQueueのメソッド
キューの末尾に、指定された要素を挿入します。
add(E) - クラスjava.util.concurrent.PriorityBlockingQueueのメソッド
指定された要素をこの優先度キューに挿入します。
add(E) - インタフェースjava.util.Dequeのメソッド
指定された要素を、この両端キューで表されるキュー(つまり、この両端キューの末尾)に、容量制限に違反することなしにすぐに挿入できる場合には、そうします。成功した場合はtrueを返し、使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - クラスjava.util.HashSetのメソッド
指定された要素がセットの要素として存在しない場合に、その要素をセットに追加します。
add(E) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
リストの最後に、指定された要素を追加します。
add(E) - インタフェースjava.util.Listのメソッド
指定された要素をこのリストの最後に追加します(オプションの操作)。
add(E) - インタフェースjava.util.ListIteratorのメソッド
指定された要素をリストに挿入します(オプションの操作)。
add(E) - クラスjava.util.PriorityQueueのメソッド
指定された要素をこの優先度キューに挿入します。
add(E) - インタフェースjava.util.Queueのメソッド
容量制限に違反することなく、指定された要素をこのキューにすぐに挿入できる場合はそうします。成功した場合はtrueを返し、その時点で使用可能な空き領域が存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
add(E) - インタフェースjava.util.Setのメソッド
指定された要素がセット内になかった場合、セットに追加します(オプションの操作)。
add(E) - クラスjava.util.TreeSetのメソッド
指定された要素がセットの要素として存在しない場合に、その要素をセットに追加します。
add(E) - クラスjava.util.Vectorのメソッド
Vectorの末尾に指定の要素を追加します。
add(Component) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントをこのコンテナの最後に追加します。
add(Component) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
このメニューの最後にコンポーネントを追加します。
add(Component) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
component.getNameの呼出しの結果であるコンポーネントの名前がデフォルトで設定されたタブ・タイトルを持つcomponentを追加します。
add(Component, int) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントを、このコンテナの指定された位置に追加します。
add(Component, int) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
指定されたコンポーネントを、このコンテナの指定された位置に追加します。
add(Component, int) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
コンポーネントの名前がデフォルトで設定されたタブ・タイトルを持つcomponentを、指定されたタブ・インデックス位置に追加します。
add(Component, Object) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントをこのコンテナの末尾に追加します。
add(Component, Object) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
タブ・ペインにcomponentを追加します。
add(Component, Object, int) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントを、指定されたインデックスと指定された制約で、コンテナへ追加します。
add(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
指定したタブのインデックスにcomponentを追加します。
add(ActionListener, ActionListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
action-listener-aとaction-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(AdjustmentListener, AdjustmentListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
adjustment-listener-aとadjustment-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(ComponentListener, ComponentListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
component-listener-aとcomponent-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(ContainerListener, ContainerListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
container-listener-aとcontainer-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(FocusListener, FocusListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
focus-listener-aとfocus-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(HierarchyBoundsListener, HierarchyBoundsListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
hierarchy-bounds-listener-aとhierarchy-bounds-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(HierarchyListener, HierarchyListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
hierarchy-listener-aとhierarchy-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(InputMethodListener, InputMethodListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
input-method-listener-aとinput-method-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(ItemListener, ItemListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
item-listener-aとitem-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(KeyListener, KeyListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
key-listener-aとkey-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(MouseListener, MouseListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
mouse-listener-aとmouse-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(MouseMotionListener, MouseMotionListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
mouse-motion-listener-aとmouse-motion-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(MouseWheelListener, MouseWheelListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
mouse-wheel-listener-aとmouse-wheel-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(TextListener, TextListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
テキスト・リスナー-aにテキスト・リスナー-bを追加し、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(WindowFocusListener, WindowFocusListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
window-focus-listener-aとwindow-focus-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(WindowListener, WindowListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
window-listener-aとwindow-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(WindowStateListener, WindowStateListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
window-state-listener-aとwindow-state-listener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
add(Area) - クラスjava.awt.geom.Areaのメソッド
指定されたAreaの形状をこのAreaの形状に追加します。
add(Point2D) - クラスjava.awt.geom.Rectangle2Dのメソッド
Point2DオブジェクトptをこのRectangle2Dに追加します。
add(Rectangle2D) - クラスjava.awt.geom.Rectangle2Dのメソッド
Rectangle2DオブジェクトをこのRectangle2Dに追加します。
add(Menu) - クラスjava.awt.MenuBarのメソッド
指定されたメニューをメニュー・バーに追加します。
add(MenuItem) - クラスjava.awt.Menuのメソッド
指定されたメニュー項目をこのメニューに追加します。
add(Point) - クラスjava.awt.Rectangleのメソッド
指定されたPointをこのRectangleの境界に追加します。
add(PopupMenu) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
指定されたポップアップ・メニューをコンポーネントに追加します。
add(Rectangle) - クラスjava.awt.Rectangleのメソッド
RectangleをこのRectangleに追加します。
add(RenderingHints) - クラスjava.awt.RenderingHintsのメソッド
指定されたRenderingHintsオブジェクトのすべてのキーとそれに対応する値をこのRenderingHintsオブジェクトに追加します。
add(TrayIcon) - クラスjava.awt.SystemTrayのメソッド
SystemTrayTrayIconを追加します。
add(CharSequence) - クラスjava.util.StringJoinerのメソッド
指定されたCharSequence値のコピーをStringJoiner値の次の要素として追加します。
add(Class<? extends EventListener>, EventListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AccessibilityListenerListのメソッド
指定された型のリスナーとしてリスナーを追加します。
add(Class<T>, T) - クラスjavax.swing.event.EventListenerListのメソッド
指定された型のリスナーとしてリスナーを追加します。
add(Object) - クラスjava.awt.image.renderable.ParameterBlockのメソッド
オブジェクトをパラメータのリストに追加します。
add(Object) - クラスjava.beans.beancontext.BeanContextSupportのメソッド
このBeanContext内に子を追加、すなわち入れ子にします。
add(Object) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
リストの最後に、指定された要素を追加します。
add(Object) - インタフェースjavax.naming.directory.Attributeのメソッド
属性に新しい値を追加します。
add(Object) - クラスjavax.naming.directory.BasicAttributeのメソッド
この属性に新しい値を追加します。
add(String) - クラスjava.awt.Choiceのメソッド
このChoiceメニューに項目を追加します。
add(String) - クラスjava.awt.Listのメソッド
指定された項目をスクロール・リストの末尾に追加します。
add(String) - クラスjava.awt.Menuのメソッド
指定されたラベルを持つ項目をこのメニューに追加します。
add(String) - クラスjavax.naming.CompositeNameのメソッド
単一のコンポーネントをこの合成名の最後に追加します。
add(String) - クラスjavax.naming.CompoundNameのメソッド
単一のコンポーネントをこの複合名の最後に追加します。
add(String) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
単一のコンポーネントをこのLDAP名の最後に追加します。
add(String) - インタフェースjavax.naming.Nameのメソッド
単一のコンポーネントをこの名前の最後に追加します。
add(String) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
指定されたテキストを持つ新しいメニュー項目を作成して、このメニューの末尾に追加します。
add(String) - クラスjavax.swing.JPopupMenuのメソッド
指定されたテキストを持つ新しいメニュー項目を作成して、このメニューの末尾に追加します。
add(String) - クラスorg.omg.CORBA.ContextListのメソッド
StringオブジェクトをこのContextListオブジェクトに追加します。
add(String, int) - クラスjava.awt.Listのメソッド
インデックスで指定された位置のスクロール・リストに指定されたアイテムを追加します。
add(String, Component) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントをこのコンテナに追加します。
add(String, Component) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
指定されたタブ・タイトルを持つcomponentを追加します。
add(String, String) - クラスcom.sun.net.httpserver.Headers内のメソッド
指定されたキーのヘッダーのリストに、指定された値を追加します。
add(BigDecimal) - クラスjava.math.BigDecimalのメソッド
値が(this+augend)でスケールがmax(this.scale(), augend.scale())であるBigDecimalを返します。
add(BigDecimal, MathContext) - クラスjava.math.BigDecimalのメソッド
コンテキスト設定に従った丸めを使用して、値が(this+augend)であるBigDecimalを返します。
add(BigInteger) - クラスjava.math.BigIntegerのメソッド
値が(this+val)であるBigIntegerを返します。
add(URI, HttpCookie) - インタフェースjava.net.CookieStoreのメソッド
1つのHTTP Cookieをストアに追加します。
add(Permission) - クラスjava.security.PermissionCollectionのメソッド
アクセス権オブジェクトの現在のコレクションにアクセス権オブジェクトを追加します。
add(Permission) - クラスjava.security.Permissionsのメソッド
指定されたpermissionオブジェクトを、それが属するクラスのPermissionCollectionに追加します。
add(ObservableNumberValue) - インタフェースjavafx.beans.binding.NumberExpressionのメソッド
このNumberExpressionと別のObservableNumberValueの合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(ObservableNumberValue, double) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいDoubleBindingを作成します。
add(ObservableNumberValue, float) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(ObservableNumberValue, int) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(ObservableNumberValue, long) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValue値と定数値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(ObservableNumberValue, ObservableNumberValue) - クラスjavafx.beans.binding.Bindingsのstaticメソッド
ObservableNumberValueの2つのインスタンスの値の合計を計算する新しいNumberBindingを作成します。
add(Point2D) - クラスjavafx.geometry.Point2Dのメソッド
この点の座標に指定された点の座標が加算された点を返します。
add(Point3D) - クラスjavafx.geometry.Point3Dのメソッド
この点の座標に指定された点の座標が加算された点を返します。
add(Node, int, int) - クラスjavafx.scene.layout.GridPaneのメソッド
グリッドペインの指定された列と行の位置に子を追加します。
add(Node, int, int, int, int) - クラスjavafx.scene.layout.GridPaneのメソッド
グリッドペインの指定された列と行の位置および範囲に子を追加します。
add(Duration) - クラスjavafx.util.Durationのメソッド
このインスタンスと別のDurationインスタンスを加算して、新しいDurationインスタンスを返します。
add(AccessibleRelation) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationSetのメソッド
新しいリレーションを現在のリレーション・セットに追加します。
add(AccessibleState) - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateSetのメソッド
新しい状態がない場合、新しい状態を現在の状態セットに追加します。
add(Attribute) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
リストの最後の要素として、指定されたAttributeを追加します。
add(Role) - クラスjavax.management.relation.RoleListのメソッド
リストの最後の要素として、指定されたRoleを追加します。
add(RoleUnresolved) - クラスjavax.management.relation.RoleUnresolvedListのメソッド
リストの最後の要素として、指定されたRoleUnresolvedを追加します。
add(Rdn) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
単一のRDNをこのLDAP名の最後に追加します。
add(RefAddr) - クラスjavax.naming.Referenceのメソッド
アドレス・リストの末尾にアドレスを追加します。
add(Attribute) - インタフェースjavax.print.attribute.AttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある値を削除してから、属性セットに指定された属性を追加します。
add(Attribute) - インタフェースjavax.print.attribute.DocAttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある値を削除してから、この属性セットに指定された属性を追加します(オプションの操作)。
add(Attribute) - クラスjavax.print.attribute.HashAttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある属性値を削除してから、この属性セットに指定された属性を追加します。
add(Attribute) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintJobAttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある値を削除してから、この属性セットに指定された属性を追加します(オプションの操作)。
add(Attribute) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintRequestAttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある値を削除してから、この属性セットに指定された属性を追加します(オプションの操作)。
add(Attribute) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintServiceAttributeSetのメソッド
属性をまだ保持していない場合、最初に指定された属性値と同じ属性カテゴリにある値を削除してから、この属性セットに指定された属性を追加します(オプションの操作)。
add(JobStateReason) - クラスjavax.print.attribute.standard.JobStateReasonsのメソッド
指定された要素がこのジョブ状態理由属性に未登録の場合にこれを追加します。
add(MidiEvent) - クラスjavax.sound.midi.Trackのメソッド
トラックに新しいイベントを追加します。
add(AbstractButton) - クラスjavax.swing.ButtonGroupのメソッド
グループにボタンを追加します。
add(Action) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
指定されたActionオブジェクトに属する新しいメニュー項目を作成し、それをこのメニューの末尾に追加します。
add(Action) - クラスjavax.swing.JPopupMenuのメソッド
メニューの末尾に、指定されたActionオブジェクトをディスパッチするメニュー項目を追加します。
add(Action) - クラスjavax.swing.JToolBarのメソッド
アクションをディスパッチする新しいJButtonを追加します。
add(JMenu) - クラスjavax.swing.JMenuBarのメソッド
メニュー・バーの最後に、指定されたメニューを追加します。
add(JMenuItem) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
このメニューの最後にメニュー項目を追加します。
add(JMenuItem) - クラスjavax.swing.JPopupMenuのメソッド
指定されたメニュー項目をメニューの末尾に追加します。
add(MutableTreeNode) - クラスjavax.swing.tree.DefaultMutableTreeNodeのメソッド
newChildをその親から削除し、このノードの子配列の末尾に追加して、このノードの子にします。
add(Duration) - クラスjavax.xml.datatype.Durationのメソッド
値がthis+rhsである新しいデュレーションを計算します。
add(Duration) - クラスjavax.xml.datatype.XMLGregorianCalendarのメソッド
このインスタンスにdurationを追加します。
add(XMLEvent) - インタフェースjavax.xml.stream.util.XMLEventConsumerのメソッド
このメソッドは、コンシューマにイベントを追加します。
add(XMLEvent) - インタフェースjavax.xml.stream.XMLEventWriterのメソッド
出力ストリームにイベントを追加します。START_ELEMENTを追加すると、新しい名前空間のスコープが開きます。これは、対応するEND_ELEMENTが書き込まれると閉じます。
add(XMLEventReader) - インタフェースjavax.xml.stream.XMLEventWriterのメソッド
ストリーム全体を出力ストリームに追加し、hasNext()がfalseを返すまでinputStream引数でnext()を呼び出します。これは、イベント・リーダー内のすべてのイベントに対する後続のループを実行し、各イベントでaddを呼び出すための便利な方法として使用するようにします。
add(K) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentHashMap.KeySetViewのメソッド
バッキング・マップ内のデフォルトのマップされた値(定義されている場合)にキーをマップすることにより、指定されたキーをこのセット・ビューに追加します。
add(GSSName, int, int, Oid, int) - インタフェースorg.ietf.jgss.GSSCredentialのメソッド
メカニズム固有の資格要素を既存の資格に追加します。
add(TypeCode) - クラスorg.omg.CORBA.ExceptionListのメソッド
このExceptionListオブジェクトに例外を記述するTypeCodeオブジェクトを追加します。
add(HTMLElement, HTMLElement) - インタフェースorg.w3c.dom.html.HTMLSelectElement内のメソッド
新しい要素をこのSELECTOPTION要素のコレクションに追加します。
add(T) - インタフェースjava.util.stream.Stream.Builderのメソッド
構築中のストリームに要素を追加します。
ADD - javafx.scene.effect.BlendMode
最上部の入力の色成分およびアルファ成分が下入力のそれらの成分に加算されます。
ADD - javafx.scene.input.KeyCode
Addキー用の定数です。
ADD_ATTRIBUTE - インタフェースjavax.naming.directory.DirContextのstatic変数
この定数は、指定された値で属性を追加することを指定します。
add_client_request_interceptor(ClientRequestInterceptor) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ORBInitInfoOperationsのメソッド
クライアント側の要求インタセプタをクライアント側の要求インタセプタのリストに追加します。
ADD_FILE - 列挙java.nio.file.attribute.AclEntryPermissionのstatic変数
ディレクトリに新しいファイルを追加する権限(AclEntryPermission.WRITE_DATAと等価)
add_in_arg() - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
入力引数を作成し、その入力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
add_inout_arg() - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
入出力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
add_ior_component(TaggedComponent) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.IORInfoOperationsのメソッド
移植性のあるORBサービス実装では、establish_componentsのORB実装からadd_ior_componentを呼び出して、IORの作成時に格納されるコンポーネント・セットにタグ付きコンポーネントを追加します。
add_ior_component_to_profile(TaggedComponent, int) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.IORInfoOperationsのメソッド
移植性のあるORBサービス実装では、establish_componentsのORB実装からadd_ior_component_to_profileを呼び出して、IORの作成時に格納されるコンポーネント・セットにタグ付きコンポーネントを追加します。
add_ior_interceptor(IORInterceptor) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ORBInitInfoOperationsのメソッド
IORインタセプタをIORインタセプタのリストに追加します。
add_item(String, int) - クラスorg.omg.CORBA.NVListのメソッド
指定された名前とフラグで初期化された新しいNamedValueオブジェクトを作成し、それをこのNVListオブジェクトの末尾に追加します。
add_named_in_arg(String) - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
指定された名前の入力引数を作成し、その入力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
add_named_inout_arg(String) - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
指定された名前の入出力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
add_named_out_arg(String) - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
指定された名前の出力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
add_out_arg() - クラスorg.omg.CORBA.Requestのメソッド
出力引数をこのRequestオブジェクトに追加します。
ADD_OVERRIDE - クラスorg.omg.CORBA.SetOverrideTypeのstatic変数
列挙型値ADD_OVERRIDEのSetOverrideType定数です。
add_reply_service_context(ServiceContext, boolean) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ServerRequestInfoOperationsのメソッド
インタセプタがサービス・コンテキストを要求に追加できるようにします。
add_request_service_context(ServiceContext, boolean) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ClientRequestInfoOperationsのメソッド
インタセプタがサービス・コンテキストを要求に追加できるようにします。
add_server_request_interceptor(ServerRequestInterceptor) - インタフェースorg.omg.PortableInterceptor.ORBInitInfoOperationsのメソッド
サーバー側の要求インタセプタをサーバー側の要求インタセプタのリストに追加します。
ADD_SUBDIRECTORY - 列挙java.nio.file.attribute.AclEntryPermissionのstatic変数
ディレクトリにサブディレクトリを作成する権限(AclEntryPermission.APPEND_DATAと等価)
add_value(String, Any, int) - クラスorg.omg.CORBA.NVListのメソッド
指定された名前、値、およびフラグで初期化された新しいNamedValueオブジェクトを作成し、それをこのNVListオブジェクトの末尾に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjava.awt.List.AccessibleAWTListのメソッド
オブジェクト内の指定された選択項目をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjava.awt.MenuComponent.AccessibleAWTMenuComponentのメソッド
オブジェクトの指定されたAccessible子をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - インタフェースjavax.accessibility.AccessibleSelectionのメソッド
オブジェクトの指定されたAccessible子をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JComboBox.AccessibleJComboBoxのメソッド
オブジェクトの指定されたAccessible子をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JList.AccessibleJListのメソッド
オブジェクト内の指定された選択項目をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JMenu.AccessibleJMenuのメソッド
メニューのi番目のメニューを選択します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JMenuBar.AccessibleJMenuBarのメソッド
表示させるメニュー・バーのn番目のメニューを選択します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JTable.AccessibleJTableのメソッド
オブジェクトの指定されたAccessible子をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JTree.AccessibleJTree.AccessibleJTreeNodeのメソッド
オブジェクト内の指定された選択項目をオブジェクトの選択に追加します。
addAccessibleSelection(int) - クラスjavax.swing.JTree.AccessibleJTreeのメソッド
オブジェクト内の指定された選択項目をオブジェクトの選択に追加します。
addActionForKeyStroke(KeyStroke, Action) - インタフェースjavax.swing.text.Keymapのメソッド
キーマップに割り当てを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのACTIONイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjava.awt.Buttonのメソッド
このボタンからアクション・イベントを受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjava.awt.Listのメソッド
このリストからアクション・イベントを受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjava.awt.MenuItemのメソッド
このメニュー項目からアクション・イベントを受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjava.awt.TextFieldのメソッド
このテキスト・フィールドからアクション・イベントを受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjava.awt.TrayIconのメソッド
このTrayIconからActionEventを受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjavax.swing.AbstractButtonのメソッド
ボタンにActionListenerを追加します。
addActionListener(ActionListener) - インタフェースjavax.swing.ButtonModelのメソッド
モデルにActionListenerを追加します。
addActionListener(ActionListener) - インタフェースjavax.swing.ComboBoxEditorのメソッド
ActionListenerを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjavax.swing.JComboBoxのメソッド
ActionListenerを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjavax.swing.JFileChooserのメソッド
ファイル・チューザにActionListenerを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjavax.swing.JTextFieldのメソッド
アクション・イベントをこのテキスト・フィールドから受け取るために、指定されたアクション・リスナーを追加します。
addActionListener(ActionListener) - クラスjavax.swing.Timerのメソッド
Timerにアクション・リスナーを追加します。
addAdjustmentListener(AdjustmentListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのADJUSTMENTイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addAdjustmentListener(AdjustmentListener) - インタフェースjava.awt.Adjustableのメソッド
調整可能なオブジェクトの値が変わったときに調整イベントを受け取るためのリスナーを追加します。
addAdjustmentListener(AdjustmentListener) - クラスjava.awt.Scrollbarのメソッド
このスクロール・バーからAdjustmentEventのインスタンスを受け取るために、指定された調整リスナーを追加します。
addAdjustmentListener(AdjustmentListener) - クラスjava.awt.ScrollPaneAdjustableのメソッド
このScrollPaneAdjustableから調整イベントを受け取るために、指定された調整リスナーを追加します。
addAdjustmentListener(AdjustmentListener) - クラスjavax.swing.JScrollBarのメソッド
AdjustmentListenerを追加します。
addAll(float...) - インタフェースjavafx.collections.ObservableFloatArrayのメソッド
指定されたelementsをこの配列の最後に追加します。
addAll(float[], int, int) - インタフェースjavafx.collections.ObservableFloatArrayのメソッド
指定された配列の一部をこの配列の最後に追加します。
addAll(int...) - インタフェースjavafx.collections.ObservableIntegerArrayのメソッド
指定されたelementsをこの配列の最後に追加します。
addAll(int[], int, int) - インタフェースjavafx.collections.ObservableIntegerArrayのメソッド
指定された配列の一部をこの配列の最後に追加します。
addAll(int, Collection<?>)- クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.AbstractListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します(オプションの操作)。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.AbstractSequentialListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します(オプションの操作)。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.ArrayListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します。
addAll(int, Collection<? extends E>) - インタフェースjava.util.Listのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、リストの指定された位置に挿入します(オプションの操作)。
addAll(int, Collection<? extends E>) - クラスjava.util.Vectorのメソッド
指定されたCollection内のすべての要素を、Vectorの指定された位置に挿入します。
addAll(int, List<Rdn>) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
名前のRDNを、この名前の指定の位置に順に追加します。
addAll(int, AttributeList) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
指定されたAttributeList内のすべての要素を、指定されたAttributeListのイテレータによって返される順番で、指定の位置に挿入します。
addAll(int, RoleList) - クラスjavax.management.relation.RoleListのメソッド
指定されたRoleList内のすべての要素を、指定されたRoleListのイテレータによって返される順番で、指定の位置に挿入します。
addAll(int, RoleUnresolvedList) - クラスjavax.management.relation.RoleUnresolvedListのメソッド
指定されたRoleUnresolvedList内のすべての要素を、指定されたRoleUnresolvedListのイテレータによって返される順番で、指定の位置に挿入します。
addAll(int, Name) - クラスjavax.naming.CompositeNameのメソッド
合成名のコンポーネントを、この合成名の指定した位置に順に追加します。
addAll(int, Name) - クラスjavax.naming.CompoundNameのメソッド
複合名のコンポーネントを、この複合名の指定した位置に順に追加します。
addAll(int, Name) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
名前のコンポーネントを、この名前の指定した位置に順に追加します。
addAll(int, Name) - インタフェースjavax.naming.Nameのメソッド
名前のコンポーネントを、この名前の指定した位置に順に追加します。
addAll(E...) - インタフェースjavafx.collections.ObservableListのメソッド
要素のvar-arg追加の便利なメソッドです。
addAll(Collection) - クラスjava.beans.beancontext.BeanContextSupportのメソッド
ChildrenのセットにCollectionを追加します(サポートされていない)。実装では、階層のロックおよび「子」のprotectedフィールドについて同期をとる必要があります。
addAll(Collection<?>)- クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.AbstractCollectionのメソッド
指定されたコレクションのすべての要素をこのコレクションに追加します(オプションの操作)。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.AbstractQueueのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素をこのキューに追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.ArrayDequeのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、この両端キューの最後に、コレクション・イテレータによって返される順序で、それぞれArrayDeque.addLast(E)を呼び出すかのように追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.ArrayListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - インタフェースjava.util.Collectionのメソッド
指定されたコレクションのすべての要素をこのコレクションに追加します(オプションの操作)。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedDequeのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でこの両端キューの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedQueueのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でこのキューの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArraySetのメソッド
指定されたコレクションのすべての要素について、その要素がこのセット内にない場合、セットに追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.LinkedBlockingDequeのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でこの両端キューの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - インタフェースjava.util.Dequeのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、この両端キューの最後に、コレクション・イテレータによって返される順序で、それぞれDeque.addLast(E)を呼び出すかのように追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - インタフェースjava.util.Listのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でリストの最後に追加します(オプションの操作)。
addAll(Collection<? extends E>) - インタフェースjava.util.Setのメソッド
指定されたコレクションのすべての要素について、その要素がこのセット内にない場合、セットに追加します(オプションの操作)。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.TreeSetのメソッド
指定されたコレクション内のすべての要素をセットに追加します。
addAll(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.Vectorのメソッド
指定されたCollection内のすべての要素をこのVectorの末尾に、そのCollectionのIteratorによって返される順序で追加します。
addAll(Collection<? extends K>) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentHashMap.KeySetViewのメソッド
それぞれについてConcurrentHashMap.KeySetView.add(K)を呼び出すかのように、指定されたコレクションのすべての要素をこのセットに追加します。
addAll(Collection<? super T>, T...)- クラスjava.util.Collections内のstaticメソッド
指定されたすべての要素を指定されたコレクションに追加します。
addAll(List<Rdn>) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
名前のRDNを、この名前の末尾に順に追加します。
addAll(ObservableFloatArray) - インタフェースjavafx.collections.ObservableFloatArrayのメソッド
指定された監視可能配列のコンテンツをこの配列の最後に追加します。
addAll(ObservableFloatArray, int, int) - インタフェースjavafx.collections.ObservableFloatArrayのメソッド
指定された監視可能配列の一部をこの配列の最後に追加します。
addAll(ObservableIntegerArray) - インタフェースjavafx.collections.ObservableIntegerArrayのメソッド
指定された監視可能配列のコンテンツをこの配列の最後に追加します。
addAll(ObservableIntegerArray, int, int) - インタフェースjavafx.collections.ObservableIntegerArrayのメソッド
指定された監視可能配列の一部をこの配列の最後に追加します。
addAll(AccessibleRelation[]) - クラスjavax.accessibility.AccessibleRelationSetのメソッド
すべてのリレーションを既存のリレーション・セットに追加します。
addAll(AccessibleState[]) - クラスjavax.accessibility.AccessibleStateSetのメソッド
すべての状態を既存の状態セットに追加します。
addAll(AttributeList) - クラスjavax.management.AttributeListのメソッド
指定されたAttributeList内のすべての要素を、指定されたAttributeListのイテレータによって返される順番で、リストの末尾に付加します。
addAll(RoleList) - クラスjavax.management.relation.RoleListのメソッド
指定されたRoleList内のすべての要素を、指定されたRoleListのイテレータによって返される順番で、リストの末尾に付加します。
addAll(RoleUnresolvedList) - クラスjavax.management.relation.RoleUnresolvedListのメソッド
指定されたRoleUnresolvedList内のすべての要素を、指定されたRoleUnresolvedListのイテレータによって返される順番で、リストの末尾に付加します。
addAll(Name) - クラスjavax.naming.CompositeNameのメソッド
合成名のコンポーネントを、この合成名の末尾に順に追加します。
addAll(Name) - クラスjavax.naming.CompoundNameのメソッド
複合名のコンポーネントを、この複合名の末尾に順に追加します。
addAll(Name) - クラスjavax.naming.ldap.LdapNameのメソッド
名前のコンポーネントを、この名前の末尾に順に追加します。
addAll(Name) - インタフェースjavax.naming.Nameのメソッド
名前のコンポーネントを、この名前の末尾に順に追加します。
addAll(AttributeSet) - インタフェースjavax.print.attribute.AttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAll(AttributeSet) - インタフェースjavax.print.attribute.DocAttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAll(AttributeSet) - クラスjavax.print.attribute.HashAttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAll(AttributeSet) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintJobAttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAll(AttributeSet) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintRequestAttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAll(AttributeSet) - インタフェースjavax.print.attribute.PrintServiceAttributeSetのメソッド
指定されたセットのすべての要素をこの属性に追加します。
addAllAbsent(Collection<? extends E>) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
このリストに含まれていない、指定されたコレクション内のすべての要素を、指定されたコレクションのイテレータによって返される順序でこのリストの最後に追加します。
addAllowedTagSet(TIFFTagSet) - クラスjavax.imageio.plugins.tiff.TIFFImageReadParamのメソッド
TIFFTagSetオブジェクトを、許可されたタグ・セットのリストに追加します。
addAllToPile() - クラスjavafx.scene.control.skin.VirtualFlowのメソッド
このメソッドはVirtualFlowからすべてのセルを削除し、それらを削除して'pile' (すなわち、後でセルを使用できる場所)に追加します。
addAncestorListener(AncestorListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのANCESTORイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addAncestorListener(AncestorListener) - クラスjavax.swing.JComponentのメソッド
listenerを登録し、コンポーネントまたはその祖先が移動するか、あるいは可視または不可視になるときにそのリスナーがAncestorEventsを受け取れるようにします。
addAndGet(int) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerのメソッド
指定された値を現在の値に原子的に追加し、VarHandle.getAndAdd(java.lang.Object...)で指定されたメモリー効果を加えます。
addAndGet(int, int) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerArrayのメソッド
指定された値をインデックスiの要素に原子的に追加します。VarHandle.getAndAdd(java.lang.Object...)で指定されたメモリー効果が適用されます。
addAndGet(int, long) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongArrayのメソッド
指定された値をインデックスiの要素に原子的に追加します。VarHandle.getAndAdd(java.lang.Object...)で指定されたメモリー効果が適用されます。
addAndGet(long) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongのメソッド
指定された値を現在の値に原子的に追加し、VarHandle.getAndAdd(java.lang.Object...)で指定されたメモリー効果を加えます。
addAndGet(T, int) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicIntegerFieldUpdaterのメソッド
このアップデータが管理する指定されたオブジェクトのフィールドの現在値に、指定された値を原子的に追加します。
addAndGet(T, long) - クラスjava.util.concurrent.atomic.AtomicLongFieldUpdaterのメソッド
このアップデータが管理する指定されたオブジェクトのフィールドの現在値に、指定された値を原子的に追加します。
addAppEventListener(SystemEventListener) - クラスjava.awt.Desktopのメソッド
SystemEventListenerのサブ型を追加して、ネイティブ・システムからの通知を待ち受けます。
addAttachmentPart(AttachmentPart) - クラスjavax.xml.soap.SOAPMessageのメソッド
指定されたAttachmentPartオブジェクトをこのSOAPMessageオブジェクトに追加します。
addAttribute(Object, Object) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocument.AbstractElementのメソッド
要素に属性を追加します。
addAttribute(Object, Object) - インタフェースjavax.swing.text.MutableAttributeSetのメソッド
指定された名前と値を持つ属性を保持することを除いて、これと同じ新しい属性セットを作成します。
addAttribute(Object, Object) - クラスjavax.swing.text.SimpleAttributeSetのメソッド
リストに属性を追加します。
addAttribute(Object, Object) - クラスjavax.swing.text.StyleContext.NamedStyleのメソッド
属性を追加します。
addAttribute(String, String, int, boolean, int, int) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
新しい属性を、値のリストで定義される事前に定義された要素に追加します。
addAttribute(String, String, int, boolean, String) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
新しい属性を、任意の値に設定できる事前に定義された要素に追加します。
addAttribute(String, String, int, boolean, String, String, String, boolean, boolean) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
新しい属性を、値の範囲で定義される事前に定義された要素に追加します。
addAttribute(String, String, int, boolean, String, List<String>) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
新しい属性を、列挙値のセットで定義される事前に定義された要素に追加します。
addAttribute(String, String, String) - クラスorg.xml.sax.helpers.AttributeListImplのメソッド
非推奨。
属性リストに属性を追加します。
addAttribute(String, String, String, String, String) - クラスorg.xml.sax.ext.Attributes2Implのメソッド
リストの最後に属性を追加し、specifiedフラグをtrueに設定します。
addAttribute(String, String, String, String, String) - クラスorg.xml.sax.helpers.AttributesImplのメソッド
リストの末尾に属性を追加します。
addAttribute(AttributedCharacterIterator.Attribute, Object) - クラスjava.text.AttributedStringのメソッド
属性を文字列全体に追加します。
addAttribute(AttributedCharacterIterator.Attribute, Object, int, int) - クラスjava.text.AttributedStringのメソッド
属性を文字列の部分範囲に追加します。
addAttribute(AttributeSet, Object, Object) - インタフェースjavax.swing.text.AbstractDocument.AttributeContextのメソッド
指定されたセットに属性を追加し、その新しいセットを返します。
addAttribute(AttributeSet, Object, Object) - クラスjavax.swing.text.html.StyleSheetのメソッド
指定されたセットに属性を追加し、その新しいセットを返します。
addAttribute(AttributeSet, Object, Object) - クラスjavax.swing.text.StyleContextのメソッド
指定されたセットに属性を追加し、その新しいセットを返します。
addAttribute(QName, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定の名前と値を保持する属性を、このSOAPElementオブジェクトに追加します。
addAttribute(Name, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定の名前と値を保持する属性を、このSOAPElementオブジェクトに追加します。
addAttributeChangeNotificationListener(NotificationListener, String, Object) - インタフェースjavax.management.modelmbean.ModelMBeanNotificationBroadcasterのメソッド
NotificationListenerインタフェースを実装するオブジェクトをリスナーとして登録します。
addAttributes(Map<? extends AttributedCharacterIterator.Attribute,?>, int, int) - クラスjava.text.AttributedStringのメソッド
一連の属性を文字列の部分範囲に追加します。
addAttributes(AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocument.AbstractElementのメソッド
属性セットを要素に追加します。
addAttributes(AttributeSet) - インタフェースjavax.swing.text.MutableAttributeSetのメソッド
指定された属性と値を持つことを除いて、これと同じ新しい属性セットを作成します。
addAttributes(AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.SimpleAttributeSetのメソッド
属性セットをリストに追加します。
addAttributes(AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.StyleContext.NamedStyleのメソッド
属性セットを要素に追加します。
addAttributes(AttributeSet, AttributeSet) - インタフェースjavax.swing.text.AbstractDocument.AttributeContextのメソッド
属性セットを要素に追加します。
addAttributes(AttributeSet, AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.html.StyleSheetのメソッド
属性セットを要素に追加します。
addAttributes(AttributeSet, AttributeSet) - クラスjavax.swing.text.StyleContextのメソッド
属性セットを要素に追加します。
addAuxiliaryLookAndFeel(LookAndFeel) - クラスjavax.swing.UIManagerのstaticメソッド
LookAndFeelを補助的なLook & Feelのリストに追加します。
addAWTEventListener(AWTEventListener, long) - クラスjava.awt.Toolkitのメソッド
指定されたeventMaskに準拠する、システム全体にディスパッチされたすべてのAWTEventを受け取るために、AWTEventListenerを追加します。
addBatch() - インタフェースjava.sql.PreparedStatementのメソッド
このPreparedStatementオブジェクトのコマンドのバッチに、パラメータのセットを追加します。
addBatch(String) - インタフェースjava.sql.Statementのメソッド
このStatementオブジェクトの現在のコマンドのリストに、指定されたSQLコマンドを追加します。
addBeanContextMembershipListener(BeanContextMembershipListener) - インタフェースjava.beans.beancontext.BeanContextのメソッド
子のComponentが追加または削除されたときは必ずこのBeanContextからBeanContextMembershipEventsを受け取るために、指定されたBeanContextMembershipListenerを追加します。
addBeanContextMembershipListener(BeanContextMembershipListener) - クラスjava.beans.beancontext.BeanContextSupportのメソッド
BeanContextMembershipListenerを追加します。
addBeanContextServicesListener(BeanContextServicesListener) - インタフェースjava.beans.beancontext.BeanContextServicesのメソッド
このBeanContextにBeanContextServicesListenerを追加します
addBeanContextServicesListener(BeanContextServicesListener) - クラスjava.beans.beancontext.BeanContextServicesSupportのメソッド
BeanContextServicesListenerを追加します。
addBody() - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPEnvelopeのメソッド
SOAPBodyオブジェクトを作成し、それをこのSOAPEnvelopeオブジェクトのSOAPBodyオブジェクトとして設定します。
addBodyElement(QName) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
指定のQNameでSOAPBodyElementオブジェクトを新しく作成し、このSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addBodyElement(Name) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
指定の名前でSOAPBodyElementオブジェクトを新しく作成し、このSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addBooleanAttribute(String, String, boolean, boolean) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
新しい属性を、DATATYPE_BOOLEANのデータ型で、列挙値TRUEおよびFALSEで定義される事前に定義された要素に追加します。
addButtonComponents(Container, Object[], int) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicOptionPaneUIのメソッド
buttons内の各オブジェクトを表す適切なオブジェクトを作成し、それをcontainerに追加します。
addCaretListener(CaretListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCARETイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addCaretListener(CaretListener) - クラスjavax.swing.text.JTextComponentのメソッド
変更を通知するためのキャレット・リスナーをキャレットに追加します。
addCellEditorListener(CellEditorListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCELLEDITORイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addCellEditorListener(CellEditorListener) - クラスjavax.swing.AbstractCellEditorのメソッド
リスナー・リストにCellEditorListenerを追加します。
addCellEditorListener(CellEditorListener) - インタフェースjavax.swing.CellEditorのメソッド
エディタが編集の停止、または取消しを行うときに通知を受けるリスナーをリストに追加します。
addCellEditorListener(CellEditorListener) - クラスjavax.swing.tree.DefaultTreeCellEditorのメソッド
CellEditorListenerを追加します。
addCertificate(Certificate) - クラスjava.security.Identityのメソッド
非推奨。
このアイデンティティに証明書を追加します。
addCertPathChecker(PKIXCertPathChecker) - クラスjava.security.cert.PKIXParametersのメソッド
PKIXCertPathCheckerを証明書パス・チェッカのリストに追加します。
addCertStore(CertStore) - クラスjava.security.cert.PKIXParametersのメソッド
CertStoreを、証明書とCRLを見つけるために使用されるCertStoreのリストの最後に追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCHANGEイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.AbstractButtonのメソッド
ボタンにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.AbstractSpinnerModelのメソッド
モデルのリスナー・リストにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.BoundedRangeModelのメソッド
モデルのリスナー・リストにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.ButtonModelのメソッド
モデルにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.colorchooser.ColorSelectionModelのメソッド
モデル内の変更に対するリスナーとしてlistenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.colorchooser.DefaultColorSelectionModelのメソッド
モデルにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.DefaultBoundedRangeModelのメソッド
ChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.DefaultSingleSelectionModelのメソッド
ボタンにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.JProgressBarのメソッド
指定されたChangeListenerを進捗バーに追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.JSliderのメソッド
スライダにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.JSpinnerのメソッド
リスナーを、モデルへの変更が行われるたびに通知されるリストに追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.JTabbedPaneのメソッド
このタブ・ペインにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.JViewportのメソッド
ビューのサイズ、位置、またはビュー・ポートの長さが変更されるたびに通知されるリストにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.MenuSelectionManagerのメソッド
ボタンにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.SingleSelectionModelのメソッド
モデル内の変更に対するリスナーとしてlistenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.SpinnerModelのメソッド
モデルのリスナー・リストにChangeListenerを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.text.Caretのメソッド
キャレットの移動を常に追跡するために、リスナーを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.text.DefaultCaretのメソッド
キャレットの移動を常に追跡するために、リスナーを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - インタフェースjavax.swing.text.Styleのメソッド
属性が変更されている場合に変更を追跡するリスナーを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.text.StyleContextのメソッド
書式が追加または削除されるときに変更を追跡するリスナーを追加します。
addChangeListener(ChangeListener) - クラスjavax.swing.text.StyleContext.NamedStyleのメソッド
変更リスナーを追加します。
addChildElement(String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定のローカル名で初期化したSOAPElementオブジェクトを新しく作成し、その新規要素をこのSOAPElementオブジェクトに追加します。
addChildElement(String, String) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
既存の要素を、指定された親ノードの型の有効な子のリストに追加します。
addChildElement(String, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定のローカル名と接頭辞で初期化したSOAPElementオブジェクトを新しく作成し、その新規要素をこのSOAPElementオブジェクトに追加します。
addChildElement(String, String, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定のローカル名、接頭辞、およびURIで初期化したSOAPElementオブジェクトを新しく作成し、その新規要素をこのSOAPElementオブジェクトに追加します。
addChildElement(QName) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定のQNameオブジェクトで初期化したSOAPElementオブジェクトを新しく作成し、その新規要素をこのSOAPElementオブジェクトに追加します。
addChildElement(Name) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定のNameオブジェクトで初期化したSOAPElementオブジェクトを新しく作成し、その新規要素をこのSOAPElementオブジェクトに追加します。
addChildElement(SOAPElement) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
このSOAPElementインスタンスの子としてSOAPElementを追加します。
addChoosableFileFilter(FileFilter) - クラスjavax.swing.JFileChooserのメソッド
ユーザーが選択可能なファイル・フィルタのリストにフィルタを追加します。
addChooserPanel(AbstractColorChooserPanel) - クラスjavax.swing.JColorChooserのメソッド
カラー・チューザにカラー・チューザ・パネルを追加します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ClassPrepareRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、この制限された正規表現に一致しない名前を持つ参照型の準備に制限します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ClassUnloadRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致しない名前を持つ参照型のアンロードに制限します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ExceptionRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致しない名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodEntryRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致しない名前のクラス内にあるものに制限します。例:
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodExitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致しない名前のクラス内にあるものに制限します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnteredRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致しない名前のクラス内にあるものに制限します。例:
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnterRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致しない名前のクラス内にあるものに制限します。例:
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitedRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトのクラス名がこの制限された正規表現に一致しないものに制限します。例:
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトのクラス名がこの制限された正規表現に一致しないものに制限します。例:
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.StepRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致しない名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addClassExclusionFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.WatchpointRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、この制限された正規表現に一致しない名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ClassPrepareRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、指定された参照型およびサブ型の準備に制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ExceptionRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、指定された参照型またはそのサブ型内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodEntryRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドが指定された参照型またはそのサブ型のいずれかであるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodExitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドが指定された参照型またはそのサブ型のいずれかであるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnteredRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドが指定された参照型またはそのサブ型のいずれかであるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnterRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドが指定された参照型またはそのサブ型のいずれかであるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitedRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトが指定された参照型またはそのサブ型であるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトが指定された参照型またはそのサブ型であるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.StepRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、指定された参照型またはそのサブ型内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(ReferenceType) - インタフェースcom.sun.jdi.request.WatchpointRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、指定された参照型またはそのサブ型内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ClassPrepareRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、この制限された正規表現に一致する名前を持つ参照型の準備に制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ClassUnloadRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致する名前を持つ参照型のアンロードに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ExceptionRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致する名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodEntryRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致する名前のクラス内にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodExitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドが制限された正規表現に一致する名前のクラス内にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnteredRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致する名前のクラス内にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnterRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、メソッドがこの制限された正規表現に一致する名前のクラス内にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitedRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトのクラス名がこの制限された正規表現に一致するものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、モニター・オブジェクトのクラス名がこの制限された正規表現に一致するものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.StepRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致する名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addClassFilter(String) - インタフェースcom.sun.jdi.request.WatchpointRequestのメソッド
この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致する名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。
addColumn(int, Node...) - クラスjavafx.scene.layout.GridPaneのメソッド
グリッドペインの特定の列内に指定したノードを順番に配置するためのコンビニエンス・メソッド。
addColumn(Object) - クラスjavax.swing.table.DefaultTableModelのメソッド
モデルに列を追加します。
addColumn(Object, Object[]) - クラスjavax.swing.table.DefaultTableModelのメソッド
モデルに列を追加します。
addColumn(Object, Vector<?>) - クラスjavax.swing.table.DefaultTableModelのメソッド
モデルに列を追加します。
addColumn(TableColumn) - クラスjavax.swing.JTableのメソッド
このJTableの列モデルが保持する列の配列の末尾にaColumnを追加します。
addColumn(TableColumn) - クラスjavax.swing.table.DefaultTableColumnModelのメソッド
tableColumns配列の最後にaColumnを追加します。
addColumn(TableColumn) - インタフェースjavax.swing.table.TableColumnModelのメソッド
tableColumns配列の最後にaColumnを追加します。
addColumnModelListener(TableColumnModelListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCOLUMNMODELイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addColumnModelListener(TableColumnModelListener) - クラスjavax.swing.table.DefaultTableColumnModelのメソッド
テーブル列モデル・イベント用のリスナーを追加します。
addColumnModelListener(TableColumnModelListener) - インタフェースjavax.swing.table.TableColumnModelのメソッド
テーブル列モデル・イベント用のリスナーを追加します。
addColumnSelectionInterval(int, int) - クラスjavax.swing.JTableのメソッド
index0からindex1までの列(上下限値を含む)を現在の選択領域に追加します。
addComponent(boolean, Component) - クラスjavax.swing.GroupLayout.SequentialGroupのメソッド
ComponentをこのGroupに追加します。
addComponent(boolean, Component, int, int, int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.SequentialGroupのメソッド
ComponentをこのGroupに指定されたサイズで追加します。
addComponent(Component) - クラスjavax.swing.GroupLayout.Groupのメソッド
ComponentをこのGroupに追加します。
addComponent(Component, int, int, int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.Groupのメソッド
ComponentをこのGroupに指定されたサイズで追加します。
addComponent(Component, GroupLayout.Alignment) - クラスjavax.swing.GroupLayout.ParallelGroupのメソッド
ComponentをこのParallelGroupに指定された配置で追加します。
addComponent(Component, GroupLayout.Alignment, int, int, int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.ParallelGroupのメソッド
このComponentParallelGroupに指定の配置とサイズで追加します。
addComponentListener(ComponentListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCOMPONENTイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addComponentListener(ComponentListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからコンポーネント・イベントを受け取るために、指定されたコンポーネント・リスナーを追加します。
addConfigurationListener(Runnable) - クラスjava.util.logging.LogManagerのメソッド
ロギング構成が読み込まれるたびに呼び出される構成リスナーを追加します。
addConnectionEventListener(ConnectionEventListener) - インタフェースjavax.sql.PooledConnectionのメソッド
指定したイベント・リスナーを登録して、このPooledConnectionオブジェクトでイベントが発生したときに通知されるようにします。
addConnectionNotificationListener(NotificationListener, NotificationFilter, Object) - インタフェースjavax.management.remote.JMXConnectorのメソッド
接続状態の変化を通知されるリスナーを追加します。
addConsumer(ImageConsumer) - クラスjava.awt.image.FilteredImageSourceのメソッド
フィルタを通したイメージ・データを要求するコンシューマのリストに指定されたImageConsumerを追加します。
addConsumer(ImageConsumer) - インタフェースjava.awt.image.ImageProducerのメソッド
ImageProducerImageConsumerを登録し、あとでImageを再構成するときに、そのイメージ・データにアクセスします。
addConsumer(ImageConsumer) - クラスjava.awt.image.MemoryImageSourceのメソッド
このイメージのデータの配信対象となっているコンシューマのリストにImageConsumerを追加します。
addConsumer(ImageConsumer) - クラスjava.awt.image.renderable.RenderableImageProducerのメソッド
このイメージのデータの配信対象となっているコンシューマのリストにImageConsumerを追加します。
addContainerGap() - クラスjavax.swing.GroupLayout.SequentialGroupのメソッド
コンテナの端と、このコンテナのボーダーに接するコンポーネント間の推奨ギャップを表す要素を追加します。
addContainerGap(int, int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.SequentialGroupのメソッド
コンテナの一方の端と、指定されたサイズの次または前の Component間の推奨ギャップを表す要素を追加します。
addContainerListener(ContainerListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのCONTAINERイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addContainerListener(ContainerListener) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
このコンテナからのコンテナ・イベントを受け取れるように、指定されたコンテナ・リスナーを追加します。
addContent(char[], int, int) - クラスjavax.swing.text.html.HTMLDocument.HTMLReaderのメソッド
現在の文字属性を持つテキストを追加します。
addContent(char[], int, int, boolean) - クラスjavax.swing.text.html.HTMLDocument.HTMLReaderのメソッド
現在の文字属性を持つテキストを追加します。
addContextPropertyChangeListener(PropertyChangeListener) - クラスcom.sun.tools.jconsole.JConsolePlugin内のメソッド
このプラグインのJConsoleContextオブジェクトにPropertyChangeListenerを追加します。
addControlButtons() - クラスjavax.swing.plaf.metal.MetalFileChooserUIのメソッド
下のパネルにコントロール・ボタンを追加します。
addControllerEventListener(ControllerEventListener, int[]) - インタフェースjavax.sound.midi.Sequencerのメソッド
要求された種類の制御変更イベントをシーケンサが処理するときに通知を受け取るためのコントローラ・イベント・リスナーを登録します。
addCountFilter(int) - インタフェースcom.sun.jdi.request.EventRequestのメソッド
要求されたイベントが報告される回数を最大で、指定された回数発生したあと1回に制限する。
addCSSAttribute(MutableAttributeSet, CSS.Attribute, String) - クラスjavax.swing.text.html.StyleSheetのメソッド
指定されたセットにCSS属性を追加します。
addCSSAttributeFromHTML(MutableAttributeSet, CSS.Attribute, String) - クラスjavax.swing.text.html.StyleSheetのメソッド
指定されたセットにCSS属性を追加します。
addCustomEntriesToTable(UIDefaults) - クラスjavax.swing.plaf.metal.MetalThemeのメソッド
このテーマ固有の値を、デフォルト・テーブルに追加します。
addCustomEntriesToTable(UIDefaults) - クラスjavax.swing.plaf.metal.OceanThemeのメソッド
このテーマのカスタム・エントリをデフォルトのテーブルに追加します。
addDetail() - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPFaultのメソッド
オプションのDetailオブジェクトを作成し、それをこのSOAPFaultオブジェクトのDetailオブジェクトとして設定します。
addDetailEntry(QName) - インタフェースjavax.xml.soap.Detailのメソッド
指定のQNameでDetailEntryオブジェクトを新しく作成し、このDetailオブジェクトに追加します。
addDetailEntry(Name) - インタフェースjavax.xml.soap.Detailのメソッド
指定の名前でDetailEntryオブジェクトを新しく作成し、このDetailオブジェクトに追加します。
addDirtyRegion(Applet, int, int, int, int) - クラスjavax.swing.RepaintManagerのメソッド
非推奨。
Applet APIは推奨されていません。 詳細については、「java.appletパッケージのドキュメント」を参照してください。
addDirtyRegion(Window, int, int, int, int) - クラスjavax.swing.RepaintManagerのメソッド
再描画する必要があるComponentのリストにwindowを追加します。
addDirtyRegion(JComponent, int, int, int, int) - クラスjavax.swing.RepaintManagerのメソッド
再表示されるコンポーネントのリストにコンポーネントを追加します。
addDocument(Document) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
DOM Documentのルート・ノードをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addDocumentListener(DocumentListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのDOCUMENTイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addDocumentListener(DocumentListener) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocumentのメソッド
ドキュメント・リスナーを追加し、変更があったときに通知されるようにします。
addDocumentListener(DocumentListener) - クラスjavax.swing.text.DefaultStyledDocumentのメソッド
ドキュメント・リスナーを追加し、変更があったときに通知されるようにします。
addDocumentListener(DocumentListener) - インタフェースjavax.swing.text.Documentのメソッド
ドキュメントに変更が加えられたときに通知の受信を開始するように、指定されたオブザーバを登録します。
addDragGestureListener(DragGestureListener) - クラスjava.awt.dnd.DragGestureRecognizerのメソッド
新しいDragGestureListenerを登録します。
addDragSourceListener(DragSourceListener) - クラスjava.awt.dnd.DragSourceのメソッド
指定されたDragSourceListenerをこのDragSourceに追加し、このDragSourceで開始されたドラッグ操作中にドラッグ・ソース・イベントを受け取ります。
addDragSourceListener(DragSourceListener) - クラスjava.awt.dnd.DragSourceContextのメソッド
まだ追加されていない場合は、このDragSourceContextDragSourceListenerを追加します。
addDragSourceMotionListener(DragSourceMotionListener) - クラスjava.awt.dnd.DragSourceのメソッド
指定されたDragSourceMotionListenerをこのDragSourceに追加し、このDragSourceで開始されたドラッグ操作中にドラッグ・モーション・イベントを受け取ります。
addDropTargetListener(DropTargetListener) - クラスjava.awt.dnd.DropTargetのメソッド
新しいDropTargetListener (UNICAST SOURCE)を追加します。
addEdit(UndoableEdit) - クラスjavax.swing.text.AbstractDocument.DefaultDocumentEventのメソッド
ドキュメント編集を追加します。
addEdit(UndoableEdit) - クラスjavax.swing.undo.AbstractUndoableEditのメソッド
このデフォルト実装はfalseを返します。
addEdit(UndoableEdit) - クラスjavax.swing.undo.CompoundEditのメソッド
この編集結果がinProgressである場合、anEditを受け付けてtrueを返します。
addEdit(UndoableEdit) - インタフェースjavax.swing.undo.UndoableEditのメソッド
このUndoableEditUndoableEditを追加します。
addEdit(UndoableEdit) - クラスjavax.swing.undo.UndoManagerのメソッド
可能であれば、このUndoManagerUndoableEditを追加します。
addEditor() - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicComboBoxUIのメソッド
このpublicメソッドは実装固有のもので、privateであるべきです。
addElement(E) - クラスjava.util.Vectorのメソッド
指定された要素をVectorの最後に追加し、サイズを1増やします。
addElement(E) - クラスjavax.swing.DefaultListModelのメソッド
指定されたコンポーネントをリストの末尾に追加します。
addElement(E) - インタフェースjavax.swing.MutableComboBoxModelのメソッド
モデルの末尾に項目を追加します。
addElement(String, String, int) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
CHILD_POLICY_REPEAT以外の子ポリシーを持つこのメタデータ・ドキュメント形式に新しい要素型を追加します。
addElement(String, String, int, int) - クラスjavax.imageio.metadata.IIOMetadataFormatImplのメソッド
CHILD_POLICY_REPEATの子ポリシーを持つこのメタデータ・ドキュメント形式に新しい要素型を追加します。
addEntry(Principal, AclEntry) - インタフェースjava.security.acl.Aclのメソッド
非推奨。
ACLエントリをこのACLに追加します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.concurrent.Serviceのメソッド
このタスクにイベント・フィルタを登録します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.concurrent.Taskのメソッド
このタスクにイベント・フィルタを登録します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このノードに対するイベント・フィルタを登録します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.Sceneのメソッド
このシーンにイベント・フィルタを登録します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.transform.Transformのメソッド
この変換にイベント・フィルタを登録します。
addEventFilter(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.stage.Windowのメソッド
このノードに対するイベント・フィルタを登録します。
addEventHandler(EventType<E>, EventHandler<E>) - クラスjavafx.scene.control.MenuItemのメソッド
このMenuItemにイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<E>, EventHandler<E>) - クラスjavafx.scene.control.TableColumnBaseのメソッド
この表の列にイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<E>, EventHandler<E>) - クラスjavafx.scene.control.TreeItemのメソッド
このTreeItemにイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.concurrent.Serviceのメソッド
このタスクにイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.concurrent.Taskのメソッド
このタスクにイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.Nodeのメソッド
このノードに対するイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.Sceneのメソッド
このシーンにイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.scene.transform.Transformのメソッド
この変換にイベント・ハンドラを登録します。
addEventHandler(EventType<T>, EventHandler<? super T>) - クラスjavafx.stage.Windowのメソッド
このノードに対するイベント・ハンドラを登録します。
addEventListener(String, EventListener, boolean) - インタフェースorg.w3c.dom.events.EventTargetのメソッド
このメソッドでは、イベント・ターゲットにイベント・リスナーを登録できます。
addExact(int, int) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
引数の合計を返します。結果がintをオーバーフローする場合は例外をスローします。
addExact(int, int) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
引数の合計を返します。結果がintをオーバーフローする場合は例外をスローします。
addExact(long, long) - クラスjava.lang.Mathのstaticメソッド
引数の合計を返します。その結果がlongをオーバーフローする場合は例外をスローします。
addExact(long, long) - クラスjava.lang.StrictMathのstaticメソッド
引数の合計を返します。その結果がlongをオーバーフローする場合は例外をスローします。
addExports(Module, String, Module) - クラスjava.lang.ModuleLayer.Controllerのメソッド
レイヤーのモジュールsourceを更新して、パッケージをモジュールtargetにエクスポートします。
addExports(String, Module) - クラスjava.lang.Moduleのメソッド
呼び出し側モジュールがこのモジュールである場合、このモジュールを更新して、指定されたパッケージを指定されたモジュールにエクスポートします。
addFault() - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
新しいSOAPFaultオブジェクトを作成し、そのオブジェクトをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addFault(QName, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
新しいSOAPFaultオブジェクトを作成し、そのオブジェクトをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addFault(QName, String, Locale) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
新しいSOAPFaultオブジェクトを作成し、そのオブジェクトをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addFault(Name, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
新しいSOAPFaultオブジェクトを作成し、そのオブジェクトをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addFault(Name, String, Locale) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPBodyのメソッド
新しいSOAPFaultオブジェクトを作成し、そのオブジェクトをこのSOAPBodyオブジェクトに追加します。
addFaultReasonText(String, Locale) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPFaultのメソッド
指定したテキスト・メッセージおよびlocaleから派生したxml:langを含むReason Text項目を追加または置換します。
addFirst(E) - クラスjava.util.ArrayDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの先頭に挿入します。
addFirst(E) - インタフェースjava.util.concurrent.BlockingDequeのメソッド
容量制限に違反することなく指定された要素をこの両端キューの先頭にすぐに挿入できる場合には、そうします。使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
addFirst(E) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの先頭に挿入します。
addFirst(E) - クラスjava.util.concurrent.LinkedBlockingDequeのメソッド
 
addFirst(E) - インタフェースjava.util.Dequeのメソッド
容量制限に違反することなく指定された要素をこの両端キューの先頭にすぐに挿入できる場合には、そうします。使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
addFirst(E) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
このリストの先頭に、指定された要素を挿入します。
addFlavorForUnencodedNative(String, DataFlavor) - クラスjava.awt.datatransfer.SystemFlavorMapのメソッド
1つのStringネイティブから1つのDataFlavorへのマッピングを追加します。
addFlavorListener(FlavorListener) - クラスjava.awt.datatransfer.Clipboardのメソッド
このクリップボードからFlavorEventを受信するために、指定されたFlavorListenerを登録します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのFOCUSイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.Translatorのメソッド
このコンポーネントからのフォーカス・イベントを受け取る指定のFocusListenerを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスjava.awt.Component.AccessibleAWTComponentのメソッド
このコンポーネントからのフォーカス・イベントを受け取る、指定されたフォーカス・リスナーを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントが入力フォーカスを取得したときにこのコンポーネントからフォーカス・イベントを受け取るために、指定されたフォーカス・リスナーを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスjava.awt.List.AccessibleAWTList.AccessibleAWTListChildのメソッド
このコンポーネントからのフォーカス・イベントを受け取る、指定されたフォーカス・リスナーを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - クラスjava.awt.MenuComponent.AccessibleAWTMenuComponentのメソッド
このコンポーネントからのフォーカス・イベントを受け取る、指定されたフォーカス・リスナーを追加します。
addFocusListener(FocusListener) - インタフェースjavax.accessibility.AccessibleComponentのメソッド
このコンポーネントからのフォーカス・イベントを受け取る、指定されたフォーカス・リスナーを追加します。
addGap(int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.Groupのメソッド
このGroupに固定のギャップを追加します。
addGap(int, int, int) - クラスjavax.swing.GroupLayout.Groupのメソッド
指定のサイズで、このGroupにギャップを追加します。
addGroup(boolean, GroupLayout.Group) - クラスjavax.swing.GroupLayout.SequentialGroupのメソッド
GroupをこのGroupに追加します。
addGroup(GroupLayout.Alignment, GroupLayout.Group) - クラスjavax.swing.GroupLayout.ParallelGroupのメソッド
GroupをこのParallelGroupに指定された配置で追加します。
addGroup(GroupLayout.Group) - クラスjavax.swing.GroupLayout.Groupのメソッド
GroupをこのGroupに追加します。
addGUIInitializedListener(GUIInitializedListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.EventQueueMonitorのstaticメソッド
GUIサブシステムを初期化すると通知される指定のリスナーを追加します。
addHandler(Handler) - クラスjava.util.logging.Loggerのメソッド
ログHandlerを追加してログ・メッセージを受け取ります。
addHandshakeCompletedListener(HandshakeCompletedListener) - クラスjavax.net.ssl.SSLSocketのメソッド
この接続のSSLハンドシェークの完了通知を受け取るためのイベント・リスナーを登録します。
addHeader() - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPEnvelopeのメソッド
SOAPHeaderオブジェクトを作成し、それをこのSOAPEnvelopeオブジェクトのSOAPHeaderオブジェクトとして設定します。
addHeader(String, String) - クラスjavax.xml.soap.MimeHeadersのメソッド
指定の名前と値のMimeHeaderオブジェクトを、このMimeHeadersオブジェクトのヘッダー・リストに追加します。
addHeaderElement(QName) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPHeaderのメソッド
指定のqnameで初期化されたSOAPHeaderElementオブジェクトを新しく作成し、このSOAPHeaderオブジェクトに追加します。
addHeaderElement(Name) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPHeaderのメソッド
指定の名前で初期化したSOAPHeaderElementオブジェクトを新しく作成し、このSOAPHeaderオブジェクトに追加します。
addHierarchyBoundsListener(HierarchyBoundsListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンテナが所属する階層が変更されたときに、このコンポーネントから階層境界イベントを受け取るために、指定された階層境界リスナーを追加します。
addHierarchyListener(HierarchyListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンテナが所属する階層が変更されたときにこのコンポーネントから階層変更イベントを受け取るために、指定された階層リスナーを追加します。
addHighlight(int, int, Highlighter.HighlightPainter) - クラスjavax.swing.text.DefaultHighlighterのメソッド
ビューにハイライトを追加します。
addHighlight(int, int, Highlighter.HighlightPainter) - インタフェースjavax.swing.text.Highlighterのメソッド
ビューにハイライトを追加します。
addHighlight(List<? extends Node>, int) - クラスjavafx.scene.control.skin.TextInputControlSkinのメソッド
入力メソッドから合成テキストのハイライトを追加します。
addHyperlinkListener(HyperlinkListener) - クラスjavax.swing.JEditorPaneのメソッド
変更の通知のためにハイパーリンク・リスナーを追加します。たとえば、リンクを選択したとき、リンクに入ったときなどがあります。
addIcon(Container) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicOptionPaneUIのメソッド
getIconから返されたアイコンを表すJLabelを作成して、topに追加します。
addIdentity(Identity) - クラスjava.security.IdentityScopeのメソッド
非推奨。
このアイデンティティのスコープに1つのアイデンティティを追加します。
addIfAbsent(E) - クラスjava.util.concurrent.CopyOnWriteArrayListのメソッド
要素を追加します(存在しない場合)。
addIIOReadProgressListener(IIOReadProgressListener) - クラスjavax.imageio.ImageReaderのメソッド
登録された進捗リスナーのリストにIIOReadProgressListenerを追加します。
addIIOReadUpdateListener(IIOReadUpdateListener) - クラスjavax.imageio.ImageReaderのメソッド
IIOReadUpdateListenerを、登録された更新リスナーのリストに追加します。
addIIOReadWarningListener(IIOReadWarningListener) - クラスjavax.imageio.ImageReaderのメソッド
登録された警告リスナーのリストにIIOReadWarningListenerを追加します。
addIIOWriteProgressListener(IIOWriteProgressListener) - クラスjavax.imageio.ImageWriterのメソッド
登録された進捗リスナーのリストにIIOWriteProgressListenerを追加します。
addIIOWriteWarningListener(IIOWriteWarningListener) - クラスjavax.imageio.ImageWriterのメソッド
登録された警告リスナーのリストにIIOWriteWarningListenerを追加します。
addImage(Image, int) - クラスjava.awt.MediaTrackerのメソッド
このメディア・トラッカによって監視されているリストにイメージを追加します。
addImage(Image, int, int, int) - クラスjava.awt.MediaTrackerのメソッド
このメディア・トラッカによって監視されているリストに、スケーリングされたイメージを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjava.awt.Containerのメソッド
指定されたコンポーネントを、指定されたインデックスで、コンテナへ追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjava.awt.ScrollPaneのメソッド
指定されたコンポーネントを、このスクロール・ペイン・コンテナに追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.AbstractButtonのメソッド
指定されたコンポーネントをこのコンテナのインデックスで指定された位置に追加します。このメソッドの詳細については、Container.addImpl(Component, Object, int)を参照してください。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.CellRendererPaneのメソッド
指定したコンポーネントがすでにこれの子である場合、処理は不要です。重なる順番はセル・レンダラ・コンポーネントでは問題にはなりません。CellRendererPaneはいずれの場合もペイントしません。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JAppletのメソッド
非推奨。
指定された子Componentを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JDesktopPaneのメソッド
指定されたコンポーネントを、指定されたインデックスで、コンテナへ追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JDialogのメソッド
指定された子Componentを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JFrameのメソッド
指定された子Componentを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JInternalFrameのメソッド
指定された子Componentを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JLayerのメソッド
このメソッドはJLayerではサポートされていません。このメソッドは常にUnsupportedOperationExceptionをスローします。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JRootPaneのメソッド
ガラス・コンポーネントの位置を子0として適用するためにオーバーライドされます。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JSplitPaneのメソッド
この分割ペインに指定したコンポーネントを追加します。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JToolBarのメソッド
JButtonが追加されると、初期状態では使用不可に設定されます。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JViewportのメソッド
JViewportの1つの軽量な子を設定します。nullも指定できます。
addImpl(Component, Object, int) - クラスjavax.swing.JWindowのメソッド
指定された子Componentを追加します。
addInputMethodListener(InputMethodListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからインプット・メソッド・イベントを受け取るために、指定されたインプット・メソッド・リスナーを追加します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.BreakpointRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンスが、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.ExceptionRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodEntryRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MethodExitRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnteredRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorContendedEnterRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitedRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.MonitorWaitRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.StepRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInstanceFilter(ObjectReference) - インタフェースcom.sun.jdi.request.WatchpointRequestのメソッド
この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。
addInternal(EventListener, EventListener) - クラスjava.awt.AWTEventMulticasterのstaticメソッド
listener-aとlistener-bを加え、結果として得られるマルチキャスト・リスナーを返します。
addInternalFrameListener(InternalFrameListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのINTERNALFRAMEイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addInternalFrameListener(InternalFrameListener) - クラスjavax.swing.JInternalFrameのメソッド
以降この内部フレームから内部フレーム・イベントを受け取るために、指定されたリスナーを追加します。
addInvalidComponent(JComponent) - クラスjavax.swing.RepaintManagerのメソッド
レイアウトの必要に応じてコンポーネントをマークし、コンポーネントの最初のisValidateRoot()の上位オブジェクトを検証するイベント・ディスパッチ・スレッドのために実行可能なコンポーネントを待ち行列に入れます。
addIssuer(X500Principal) - クラスjava.security.cert.X509CRLSelectorのメソッド
名前をissuerNamesの基準値に追加します。
addIssuerName(byte[]) - クラスjava.security.cert.X509CRLSelectorのメソッド
名前をissuerNamesの基準値に追加します。
addIssuerName(String) - クラスjava.security.cert.X509CRLSelectorのメソッド
非推奨: 代わりにX509CRLSelector.addIssuer(X500Principal)またはX509CRLSelector.addIssuerName(byte[])を使用してください。
addItem(E) - クラスjavax.swing.JComboBoxのメソッド
項目を項目リストに追加します。
addItem(String) - クラスjava.awt.Choiceのメソッド
Java 2プラットフォームv1.1では使用しません。
addItem(String) - クラスjava.awt.Listのメソッド
非推奨。
add(String)に置き換えられています。
addItem(String, int) - クラスjava.awt.Listのメソッド
非推奨。
add(String, int)に置き換えられています。
addItemListener(ItemListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのITEMイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addItemListener(ItemListener) - クラスjava.awt.Checkboxのメソッド
このチェックボックスから項目イベントを受け取るために、指定された項目リスナーを追加します。
addItemListener(ItemListener) - クラスjava.awt.CheckboxMenuItemのメソッド
このチェックボックス・メニュー項目から項目イベントを受け取るために、指定された項目リスナーを追加します。
addItemListener(ItemListener) - クラスjava.awt.Choiceのメソッド
このChoiceメニューから項目イベントを受け取るために、指定された項目リスナーを追加します。
addItemListener(ItemListener) - インタフェースjava.awt.ItemSelectableのメソッド
項目の状態がユーザーによって変更されたときに、リスナーを追加して項目イベントを受け取ります。
addItemListener(ItemListener) - クラスjava.awt.Listのメソッド
このリストから項目イベントを受け取るために、指定された項目リスナーを追加します。
addItemListener(ItemListener) - クラスjavax.swing.AbstractButtonのメソッド
checkboxItemListenerを追加します。
addItemListener(ItemListener) - インタフェースjavax.swing.ButtonModelのメソッド
モデルにItemListenerを追加します。
addItemListener(ItemListener) - クラスjavax.swing.JComboBoxのメソッド
ItemListenerを追加します。
ADDITION - インタフェースorg.w3c.dom.events.MutationEventのstatic変数
Attrは追加されたばかりです。
AdditionalComments - クラスjavax.swing.text.html.HTMLDocumentのstatic変数
ドキュメント・プロパティのキーの値です。
addKeyEventDispatcher(KeyEventDispatcher) - クラスjava.awt.KeyboardFocusManagerのメソッド
KeyEventDispatcherをこのKeyboardFocusManagerのディスパッチャ・チェーンに追加します。
addKeyEventPostProcessor(KeyEventPostProcessor) - クラスjava.awt.KeyboardFocusManagerのメソッド
このKeyboardFocusManagerのポストプロセッサ・チェーンにKeyEventPostProcessorを追加します。
addKeyListener(KeyListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのKEYイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addKeyListener(KeyListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからキー・イベントを受け取るために、指定されたキー・リスナーを追加します。
addKeymap(String, Keymap) - クラスjavax.swing.text.JTextComponentのstaticメソッド
新しいキーマップをキーマップ階層に追加します。
addLast(E) - クラスjava.util.ArrayDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの末尾に挿入します。
addLast(E) - インタフェースjava.util.concurrent.BlockingDequeのメソッド
容量制限に違反することなく指定された要素をこの両端キューの末尾にすぐに挿入できる場合には、そうします。使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
addLast(E) - クラスjava.util.concurrent.ConcurrentLinkedDequeのメソッド
指定された要素をこの両端キューの末尾に挿入します。
addLast(E) - クラスjava.util.concurrent.LinkedBlockingDequeのメソッド
 
addLast(E) - インタフェースjava.util.Dequeのメソッド
容量制限に違反することなく指定された要素をこの両端キューの末尾にすぐに挿入できる場合には、そうします。使用可能な空き領域がその時点で存在しない場合はIllegalStateExceptionをスローします。
addLast(E) - クラスjava.util.LinkedListのメソッド
リストの最後に、指定された要素を追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjava.awt.BorderLayoutのメソッド
指定された制約オブジェクトを使って、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjava.awt.CardLayoutのメソッド
指定されたコンポーネントを、このカード・レイアウトの名前の内部テーブルに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjava.awt.GridBagLayoutのメソッド
指定されたconstraintsオブジェクトを使用して、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - インタフェースjava.awt.LayoutManager2のメソッド
指定された制約オブジェクトを使って、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjavax.swing.BoxLayoutのメソッド
このクラスでは使用しません。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjavax.swing.GroupLayoutのメソッド
Componentが親コンテナに追加されたことを示す通知。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjavax.swing.OverlayLayoutのメソッド
指定された制約オブジェクトを使って、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicSplitPaneUI.BasicHorizontalLayoutManagerのメソッド
指定された制約オブジェクトを使って、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(Component, Object) - クラスjavax.swing.SpringLayoutのメソッド
constraintsSpringLayout.Constraintsのインスタンスである場合は、指定されたコンポーネントに制約を関連付けます。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjava.awt.BorderLayoutのメソッド
非推奨。
addLayoutComponent(Component, Object)に置き換えられています。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjava.awt.CardLayoutのメソッド
非推奨。
addLayoutComponent(Component, Object)に置き換えられています。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjava.awt.FlowLayoutのメソッド
指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjava.awt.GridBagLayoutのメソッド
このレイアウト・マネージャはコンポーネントごとの文字列を使用しないため、何もしません。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjava.awt.GridLayoutのメソッド
指定された名前で、指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(String, Component) - インタフェースjava.awt.LayoutManagerのメソッド
レイアウト・マネージャがコンポーネントごとの文字列を使用する場合は、レイアウトにコンポーネントcompを追加し、それをnameによって指定された文字列に関連付けます。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.BoxLayoutのメソッド
このクラスでは使用しません。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.GroupLayoutのメソッド
Componentが親コンテナに追加されたことを示す通知。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.JSpinner.DefaultEditorのメソッド
このLayoutManagerメソッドは何も行いません。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.OverlayLayoutのメソッド
指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicSplitPaneUI.BasicHorizontalLayoutManagerのメソッド
コンポーネントをplaceに追加します。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.ScrollPaneLayoutのメソッド
指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.SpringLayoutのメソッド
このレイアウト・マネージャはコンポーネントごとの文字列を使用しないため、何もしません。
addLayoutComponent(String, Component) - クラスjavax.swing.ViewportLayoutのメソッド
指定されたコンポーネントをレイアウトに追加します。
addLineListener(LineListener) - インタフェースjavax.sound.sampled.Lineのメソッド
リスナーをこのラインに追加します。
addListDataListener(ListDataListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのLISTDATAイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addListDataListener(ListDataListener) - クラスjavax.swing.AbstractListModelのメソッド
データ・モデル変更時の通知対象リストにリスナーを追加します。
addListDataListener(ListDataListener) - インタフェースjavax.swing.ListModelのメソッド
データ・モデル変更時の通知対象リストにリスナーを追加します。
addListener(InvalidationListener) - インタフェースjavafx.beans.Observableのメソッド
Observableが無効になるたびに通知されるInvalidationListenerを追加します。
addListener(ChangeListener<? super T>) - インタフェースjavafx.beans.value.ObservableValueのメソッド
ObservableValueの値が変更されるたびに通知されるChangeListenerを追加します。
addListener(ArrayChangeListener<T>) - インタフェースjavafx.collections.ObservableArrayのメソッド
リスナーをこの監視可能配列に追加します。
addListener(ListChangeListener<? super E>) - インタフェースjavafx.collections.ObservableListのメソッド
リスナーをこの監視可能リストに追加します。
addListener(MapChangeListener<? super K, ? super V>) - インタフェースjavafx.collections.ObservableMapのメソッド
リスナーをこの監視可能なマップに追加します。
addListener(SetChangeListener<? super E>) - インタフェースjavafx.collections.ObservableSetのメソッド
リスナーをこの監視可能セットに追加します。
addListener(FlightRecorderListener) - クラスjdk.jfr.FlightRecorderの静的メソッド
レコーダ・リスナーを追加し、リスナーを呼び出すときに使用するAccessControlContextをキャプチャします。
addListSelectionListener(ListSelectionListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのLISTSELECTIONイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addListSelectionListener(ListSelectionListener) - クラスjavax.swing.JListのメソッド
選択が変更されるたびに通知されるリストにリスナーを追加します。選択状態の変更を待機する方法としてお薦めです。
addListSelectionListener(ListSelectionListener) - インタフェースjavax.swing.ListSelectionModelのメソッド
選択範囲の変更が通知されるリスナーをリストに追加します。
addLogger(Logger) - クラスjava.util.logging.LogManagerのメソッド
名前付きロガーを追加します。
addMailcap(String) - クラスjavax.activation.MailcapCommandMapのメソッド
エントリをレジストリに追加します。
addMember(Principal) - インタフェースjava.security.acl.Groupのメソッド
非推奨。
メンバーをグループに追加します。
addMenuDragMouseListener(MenuDragMouseListener) - クラスjavax.swing.JMenuItemのメソッド
メニュー項目にMenuDragMouseListenerを追加します。
addMenuKeyListener(MenuKeyListener) - クラスjavax.swing.JMenuItemのメソッド
メニュー項目にMenuKeyListenerを追加します。
addMenuKeyListener(MenuKeyListener) - クラスjavax.swing.JPopupMenuのメソッド
ポップアップ・メニューにMenuKeyListenerを追加します。
addMenuListener(MenuListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.SwingEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのMENUイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addMenuListener(MenuListener) - クラスjavax.swing.JMenuのメソッド
メニュー・イベントのリスナーを追加します。
addMessageComponents(Container, GridBagConstraints, Object, int, boolean) - クラスjavax.swing.plaf.basic.BasicOptionPaneUIのメソッド
msgを表す適切なオブジェクトを作成し、それをcontainerに配置します。
addMetaEventListener(MetaEventListener) - インタフェースjavax.sound.midi.Sequencerのメソッド
メタイベントがシーケンスで発生してシーケンサによって処理されるときに通知を受け取るためメタイベント・リスナーを登録します。
addMimeHeader(String, String) - クラスjavax.xml.soap.AttachmentPartのメソッド
指定の名前と値を持つMIMEヘッダーをこのAttachmentPartオブジェクトに追加します。
addMimeHeader(String, String) - クラスjavax.xml.soap.SOAPPartのメソッド
指定された名前および値を含むMimeHeaderオブジェクトを作成し、それをこのSOAPPartオブジェクトに追加します。
addMimeTypes(String) - クラスjavax.activation.MimetypesFileTypeMapのメソッド
MIMEタイプ値をレジストリの前に追加します。
addMnemonic(Mnemonic) - クラスjavafx.scene.Sceneのメソッド
指定されたニーモニックを登録します。
addModules(Iterable<String>) - インタフェースjavax.tools.DocumentationTool.DocumentationTaskのメソッド
モジュール解決時に考慮するルート・モジュールを追加します。
addModules(Iterable<String>) - インタフェースjavax.tools.JavaCompiler.CompilationTaskのメソッド
モジュール解決時に考慮するルート・モジュールを追加します。
addMouseListener(MouseListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのMOUSEイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addMouseListener(MouseListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからマウス・イベントを受け取るために、指定されたマウス・リスナーを追加します。
addMouseListener(MouseListener) - クラスjava.awt.TrayIconのメソッド
このTrayIconからマウス・イベントを受信するために、指定されたマウス・リスナーを追加します。
addMouseMotionListener(MouseMotionListener) - クラスcom.sun.java.accessibility.util.AWTEventMonitorのstaticメソッド
Java仮想マシンの各コンポーネント・インスタンスのすべてのMOTIONイベントを、その発生時に受け取る指定のリスナーを追加します。
addMouseMotionListener(MouseMotionListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからマウス・モーション・イベントを受け取るために、指定されたマウス・モーション・リスナーを追加します。
addMouseMotionListener(MouseMotionListener) - クラスjava.awt.TrayIconのメソッド
このTrayIconからマウス・モーション・イベントを受け取るために、指定されたマウス・リスナーを追加します。
addMouseWheelListener(MouseWheelListener) - クラスjava.awt.Componentのメソッド
このコンポーネントからマウス・ホイール・イベントを受け取るために、指定されたマウス・ホイール・リスナーを追加します。
addMtomAttachment(byte[], int, int, String, String, String) - クラスjavax.xml.bind.attachment.AttachmentMarshallerのメソッド
バイナリdataを、添付として最適化されたバイナリ・ストレージにすることを考慮します。
addMtomAttachment(DataHandler, String, String) - クラスjavax.xml.bind.attachment.AttachmentMarshallerのメソッド
MIMEコンテンツdataを、添付として最適化されたバイナリ・ストレージにすることを考慮します。
addNamespaceDeclaration(String, String) - インタフェースjavax.xml.soap.SOAPElementのメソッド
指定の接頭辞とURIを保持する名前空間宣言を、このSOAPElementオブジェクトに追加します。
addNamingListener(String, int, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventContextのメソッド
リスナーを追加して、文字列のターゲット名およびスコープで特定したオブジェクトの変更時に、トリガーされた名前付きイベントを受け取れるようにします。
addNamingListener(String, String, Object[], SearchControls, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventDirContextのメソッド
リスナーを追加し、文字列ターゲット名によるオブジェクトの指定された際に、検索フィルタfilterおよびフィルタ引数で特定したオブジェクトが修正された場合、トリガーされたネーミング・イベントを受け取れるようにします。
addNamingListener(String, String, SearchControls, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventDirContextのメソッド
リスナーを追加して、文字列ターゲット名で指定されたオブジェクトにある、検索フィルタfilterで識別されるオブジェクトが変更されたときにトリガーされたネーミング・イベントを受信できるようにします。
addNamingListener(Name, int, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventContextのメソッド
リスナーを追加して、ターゲットおよびスコープで特定オブジェクトの変更時にトリガーされた、名前付きイベントを受け取れるようにします。
addNamingListener(Name, String, Object[], SearchControls, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventDirContextのメソッド
リスナーを追加し、ターゲットに指定されたオブジェクトで、検索フィルタfilterおよびフィルタ引数で特定したオブジェクトが修正された場合、トリガーされたネーミング・イベントを受け取れるようにします。
addNamingListener(Name, String, SearchControls, NamingListener) - インタフェースjavax.naming.event.EventDirContextのメソッド
リスナーを追加して、ターゲットで指定されたオブジェクトにある、検索フィルタfilterで識別されるオブジェクトが変更されたときにトリガーされたネーミング・イベントを受信できるようにします。
addNodeChangeListener(NodeChangeListener) - クラスjava.util.prefs.Preferencesのメソッド
指定されたリスナーがこのノードのノード変更イベントを受信するように登録します。
addNotification(String, String, Object, Date) - クラスjavax.management.timer.Timerのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔null、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date) - インタフェースjavax.management.timer.TimerMBeanのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔null、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long) - クラスjavax.management.timer.Timerのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔null、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long) - インタフェースjavax.management.timer.TimerMBeanのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔null、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long, long) - クラスjavax.management.timer.Timerのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long, long) - インタフェースjavax.management.timer.TimerMBeanのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long, long, boolean) - クラスjavax.management.timer.Timerのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotification(String, String, Object, Date, long, long, boolean) - インタフェースjavax.management.timer.TimerMBeanのメソッド
指定されたtypemessage、およびuserDataで新しいタイマー通知を作成し、これを指定の日付、間隔、およびオカレンス数とともに通知リストに挿入します。
addNotificationListener(NotificationListener, NotificationFilter, Object) - クラスjavax.management.modelmbean.RequiredModelMBeanのメソッド
NotificationListenerインタフェースを実装するオブジェクトをリスナーとして登録します。
addNotificationListener(NotificationListener, NotificationFilter, Object) - インタフェースjavax.management.NotificationBroadcasterのメソッド
このMBeanにリスナーを追加します。
addNotificationListener(NotificationListener, NotificationFilter, Object) - クラスjavax.management.NotificationBroadcasterSupportのメソッド
リスナーを追加します。
addNotificationListener(ObjectName, NotificationListener, NotificationFilter, Object) - インタフェースjavax.management.MBeanServerのメソッド
登録済みMBeanにリスナーを追加します。
addNotificationListener(ObjectName, NotificationListener, NotificationFilter, Object) - インタフェースjavax.management.MBeanServerConnectionのメソッド
登録済みMBeanにリスナーを追加します。
addNotificationListener(ObjectName, ObjectName, MarshalledObject, MarshalledObject, Subject) - インタフェースjavax.management.remote.rmi.RMIConnectionのメソッド
addNotificationListener(ObjectName, ObjectName, NotificationFilter, Object) - インタフェースjavax.management.MBeanServerのメソッド
登録済みMBeanにリスナーを追加します。