EPM Standard Cloud Service

EPM Standard Cloud Serviceは、強力で構成可能なビジネス・プロセス・スイートです。主に中小企業向けに設計されており、プランニングと予算編成、連結および決算、勘定科目照合、Narrative Reportingプロセスをサポートするための複雑さの要件が低い企業向けに設計されています。

次の図に、EPM Standard Cloud Serviceで使用可能なビジネス・プロセスの概要を示します。


EPM Standard Cloud Serviceのモジュールおよび機能

さらに、EPM Standard Cloud Serviceには、ソース・システムからデータを統合できるデータ管理が付属しています。Oracle Smart View for OfficeEPM自動化など、クライアントおよびコマンドライン・ツールも付属しています。

EPM Standard Cloud Serviceインスタンスでは、サポートされているいずれかのビジネス・プロセスをデプロイして使用できます。別のビジネス・プロセスをデプロイするには、別のEPM Standard Cloud Serviceサブスクリプションをリクエストするか、現在のビジネス・プロセスを削除する必要があります。

EPM Standard Cloud ServiceおよびEPM Enterprise Cloud Serviceの有用性のすべてについてさらに学習するには、このビデオをご覧ください。

EPM Standard Cloud Serviceでは、次のいずれかのビジネス・プロセスをデプロイします。

Planning

EPM Standard Cloud Serviceは、EPM Enterprise Cloud Serviceと同様に、財務および運用プランニングに使用できるカスタマイズ可能なプランニング・プラットフォームを提供します。

Planningビジネス・プロセスは、企業のすべての事業部門におけるビジネス・プランナ、アナリスト、モデラーおよび意思決定者に対して、即座に価値をもたらし、生産性を向上させます。

Planningは、次とともに使用できます:

  • 資本
  • 財務
  • プロジェクト
  • 要員
  • 戦略モデリング

戦略モデリングを除き、これらは、ディメンション、モデル、フォーム、ルール、ダッシュボード、インフォレット、レポートなど、事前にシードされている構成可能なコンテンツで使用できます。戦略モデリングは、柔軟な混合シナリオのビジネス・ケースがあるカスタマイズされたシナリオ・モデルの作成に利用できる標準および業界のテンプレートで使用できます。

EPM Standard Cloud Serviceで使用可能なPlanningビジネス・プロセスでは、次の機能はサポートしていません。

  • ビジネス要件をサポートするためにアプリケーションの高度なカスタマイズを可能にするカスタムPlanningアプリケーション・タイプ。

    EPM Standard Cloud Serviceは、1つのカスタム・ハイブリッドBSOキューブと1つのカスタムASOレポート・キューブをサポートしていることに注意してください。

  • ディメンション要件なしでPlanningアプリケーションをデプロイし、Essbaseアウトライン・ファイルを使用してアプリケーションを作成できるフリー・フォームPlanningアプリケーション・タイプ。
  • ビジネス・ルールを作成またはカスタマイズするためのカスタムGroovyスクリプトのサポート。

Planning (Planning and Budgeting Cloud)の概要を参照してください。

EPM Standard Cloud ServicePlanningの概要は、このビデオをご覧ください。

ビデオ・アイコン 概要: EPM Standard CloudのPlanning

Account Reconciliation

Account Reconciliationビジネス・プロセスでは、勘定科目残高の正確性をチェックすることで財務勘定科目の検証を自動化できます。

このビジネス・プロセスには、ボリュームが多く、たくさんの人手を要する照合のプロセスを自動化し、結果を照合コンプライアンスの追跡機能に統合するトランザクション照合モジュールは付属していません。

Account Reconciliationの概要を参照してください。

Account Reconciliationの概要は、このビデオをご覧ください。

ビデオ・アイコン 概要: Account Reconciliationのツアー

Financial Consolidation and Close

出資比率の管理に加えて、Financial Consolidation and Closeビジネス・プロセスは、デフォルトの事前構築された計算とカスタム計算を使用して、連結および決算プロセス・タスクをサポートします。

EPM Standard Cloud Serviceで使用可能なFinancial Consolidation and Closeビジネス・プロセスでは、次の機能はサポートしていません。

  • 連結および決算タスクの自動化
  • タスク・マネージャと他のサービスとの統合によるインテリジェントなプロセス自動化

Financial Consolidation and Closeの概要を参照してください。

Financial Consolidationの概要は、このビデオをご覧ください。

ビデオ・アイコン 概要: Financial Consolidationのツアー

Narrative Reporting

以前はOracle Enterprise Performance Reportingと呼ばれていたNarrative Reportingビジネス・プロセスでは、財務および管理レポート・パッケージを定義、文書作成、確認および公開するためのセキュアなプロセス・ドリブン・アプローチが提供されます。

EPM Standard Cloud Serviceで使用可能なNarrative Reportingビジネス・プロセスでは、Disclosure Managementはサポートしていません。

Narrative Reportingの概要を参照してください。

Narrative Reportingの概要は、このビデオをご覧ください。

ビデオ・アイコン 概要: Oracle Enterprise Performance Management CloudのNarrative Reporting

EPM Standard Cloud Serviceで使用できないビジネス・プロセス

次のビジネス・プロセスは、EPM Enterprise Cloud Serviceでのみ使用できます。

  • Profitability and Cost Management

  • Tax Reporting

  • Enterprise Data Management