スマート・プッシュを使用する場合の考慮事項

スマート・プッシュを使用する場合は、次の考慮事項に留意してください。

  • スマート・プッシュはメタデータと承認のセキュリティを考慮します。

  • スマート・プッシュは、ソース集約ストレージ・キューブからのフォームではサポートされていません。

  • スマート・プッシュでは、少なくとも1つの密ディメンション、アカウントまたは期間がデータ・マップ定義のディメンション間マッピングとして設定されている必要があります。

  • データ・マップでソース・キューブのマップされていないセクションにリストされているディメンションについて選択されたすべてのメンバーの数値データは、スマート・プッシュの定義にリストされません。